顔の腫れが一向に治まらず、しかも膿の中に型取りの際のゴミが…

相談者: ハピハピさん ( : )
投稿日時:2007-09-05 19:53:00
はじめまして。

私の親の事で相談なのですが、先週の土曜に前歯差し歯を作るために歯科へ行き、歯を削り 型どりをしたのですが、治療が終わったあとの翌日まで左半分の顔面麻痺があって 腫れが続きました。

麻酔をかけて歯を削ったのだから多少は仕方ない…と様子を見ていましたが、2日経っても腫れが引かず、痛みも増したため月曜に歯科へ受診。

レントゲンをとり 消毒をして抗生剤の内服薬をもらって帰宅。

翌日も消毒のみ。腫れはもう引くよと言われたものの 一向に引く気配がなく、今日(水曜)総合病院の口腔外科に行ったら 膿がたまっていたと分かり、切開排膿と点滴処置をしてもらいました。

しかも膿の中には型どりの際のクズ(ゴミ?)がいくつも出てきたそうです。

私も他院で差し歯を作ってもらった経験がありますが、こんな状態になるのは 果たして想定内の事ですか?型どりの時のゴミが残ることはよくある事なのですか?

それが発端で膿んだのでしょうか?最初の歯科へ対して 処置の適切さに欠けるのでは?と感じています…。

何かご意見を頂ければ幸いです よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-09-05 20:15:00
麻酔&型採りの治療とは全く関係ありません。

多分根の先に病巣(膿の袋)があったことが問題だったと思います。
たまたまが重なっただけだと思います。


>最初の歯科へ対して 処置の適切さに欠けるのでは?と感じています…。

もしかしたら、最初の歯科医院でも根の病巣は確認していたかもしれませんが、症状が出ていない為、根尖病巣は触らずそのまま被せ物を入れる治療を行おうとしたかもしれません。


膿の袋がある歯は感染根管といいますが、治療難度も高く治療しても半分も治らない為、治療せず被せ物を入れ、症状が出たら抜いてしまうこともしばしば行います。

残念ながら、一般の方が想像する歯科治療と、日本の現行の歯科治療は開きがあり過ぎます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ハピハピさん
返信日時:2007-09-05 21:23:00
ご意見ありがとうございます。

たまたまが重なった結果なのですね。
不運だったと思います…。

ただ、今日受診した口腔外科では、腫れ上がった顔を見るなり 血液検査と口腔内の触診をして 切開排膿をすすめていただいたのに対して 最初の歯科では隔日の消毒と内服薬のみの治療で あまりにも治療の差を感じてしまったのが正直な所です…

やはりこれも仕方のない事でしょうか…?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-09-05 21:34:00
見ていないので何とも言いにくいのですが。

切開の基準もマチマチです。

私もあまり積極的に切開はしません。
とりあえず投薬して、腫れが治まらない時に切開という流れです。

一般的に各専門家で基準は異なります。
例えば口腔外科は抜きたがる傾向がありますし・・・

私の歯科に来る患者さんにもこれは根の治療で保存でいこうと思っても、話を聞くと口腔外科では抜歯と言われたましたとか。

ホント歯科の基準は線引きがしにくいので、今回の切開が正解かは分かりません。
歯科は不確定要素が多い分野なのかもしれません。

今回の経験を元に歯科は悪くなって行く所ではなく、悪くならないように行く所だと考え方を変えてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ハピハピさん
返信日時:2007-09-05 21:53:00
分かりました。
確かに歯科以外の医療でも治療の見解が分かれる事はありますよね。

色々と教えていただいてありがとうございました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-09-05 22:33:00
口腔外科ではまず重症化を防ぐことを最優先します。

ぐずぐずしてると、運が悪ければ入院、最悪の場合、虫歯が原因で死亡することだってあるわけで、切開もためらうことなく行うはずです。

実際のところ、切開をしなくても治ることのほうが多いのですが、もし抗生剤が効かなかったら を考えてしまうのが口腔外科なのかと思います。

あと、井野先生、今、抜歯をしたがるのは口腔外科よりも・・・

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2007-09-05 22:40:00
そうですね、○○○○○○科医ですね。

大きな声では言えませんが・・・
酷い先生は酷いらしいですね、風のうわさですが・・・




タイトル 顔の腫れが一向に治まらず、しかも膿の中に型取りの際のゴミが…
質問者 ハピハピさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 歯医者への不信感
その他(その他)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日