失活歯はホワイトニングしても、すぐに元の色に戻る?

相談者: のんこさん ( : )
投稿日時:2007-09-22 09:19:00
はじめまして。
アドバイス頂きたく宜しくお願いします。

前上歯1番が2本と前右上2番が神経が死んでしまい、黄色黒くなってしまいました。

若干出っ歯でパーツが大きいので目立つため、長い間普通に笑ったことがありません。

ホワイトニングはすぐ元の色に戻ると聞いたし、入れ歯にする方法しかないんでしょうか?

失活歯の歯でもできるだけ大事にしたいと思っています。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-09-22 11:39:00
とりあえず、抜歯とか入れ歯とかは考えないようにしましょう。

ホワイトニングに関してですが「すぐ元の色に戻る」と言う「すぐ」とはどれくらいの時間を考えていらっしゃいますか?

それによってホワイトニングをするか、他の方法を考えるか違ってきますよ。


僕は失活歯の場合、

 1 ホワイトニング(ブリーチ)
 2 ラミネートベニア
 3 ジャケットクラウン

の順で考えます。

それぞれにメリットデメリットがありますから、のんこさんがどれくらいを希望されるかでしょうね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: のんこさん
返信日時:2007-09-22 23:08:00
タイヨウ先生、お返事頂きありがとうございます。
ホワイトニングの持続期間は1〜2年かと思っています。

ただ、以前に1度だけホワイトニング液を入れたことがあって、激しい痛みで丸1日寝込んでしまったので、ちょっと怖い気もしています。

それでも他の方法に比べてメリットが大きいようでしたら、なんとかもう一度トライしてみたいと思っています。

ラミネートベニアとジャケットクラウンも気になるんですけど、持続性は、どのくらいなんでしょうか。

食べ物を噛み切ったりできるんでしょうか。
変色や傷みがでれば都度やりかえも考えています。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-09-23 07:41:00
ホワイトニングの場合、「タッチアップ」と言って半年に1回くらいおきにホワイトニングを繰り返せば、ずっと白いままでいられますよ。

セラミッククラウンラミネートベニアにするより、まずはホワイトニングを考えられたほうが良いと思います。

ただ問題は、神経が死んだ歯がホワイトニングでどこまで白くなるか・・・だと思います。

もしホワイトニングで希望の白さにならなければ、セラミッククラウンやラミネートベニアを考えても良いと思いますが、保障についてだけはしっかりと聞いておきましょうね。

こちらも参考にどうぞ。

⇒参考:歯科相談室:審美歯科治療(人工の歯)
⇒参考:歯科相談室:ラミネートベニア

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-09-23 07:55:00
失活歯ホワイトニング、多くはありませんが行ったことあります。

最初はウォーキングブリーチで行ったのですが、改善程度が納得いかなかったのでホームホワイトニングを併用したら、白すぎるくらい白くなってしまった事もあります。

詰め物被せ物の色を変える事は出来ませんが、削らずに白く出来る可能性はあるのでトライしてみる可能性はあると思います。

また、ホワイトニングでも思っているような色までならない事もありますので、歯を削る処置はホワイトニングにトライしてダメだったら考えるというスタンスが良いと思います。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2007-09-25 09:59:00
田尾先生、荒木先生のおっしゃられている通りだと思います。
削る治療はあくまでも慎重に行う必要があると思いますね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: のんこさん
返信日時:2007-09-28 23:36:00
タイヨウ先生、荒木先生、田尾先生
ありがとうございました。

すぐにでも削る方法での処置を考えていたので、ご相談して本当に良かったです。
ホワイトニングをしてくれる歯科に行ってみようと思います。



タイトル 失活歯はホワイトニングしても、すぐに元の色に戻る?
質問者 のんこさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ ホワイトニングその他
ウォーキングブリーチ
ホワイトニングの効果がない
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日