噛み合わせの調整のために、健康な歯を削るという治療は普通?

相談者: ぞのさん ( : )
投稿日時:2007-09-29 21:48:00
いつもお世話になり有難うございます。
また質問させて下さい。

私は20才頃から右下5番の歯ぐきが後退していると指摘されるようになりました。

今までかかった歯科では横磨きのせいだと言われ、注意して歯磨きするようにしていたのですが、その歯が少し動揺しはじめたのが気になり、昨日、名医と名高いY先生に診ていただきました。

その結果、

ブラッシングのせいではなく、噛み合わせの上の歯が尖って強く当たっているため」

との診断を受け、上の歯の尖った部分を少し削られました。

その後から固いものを咬んだり、歯磨きでブラシが当たった時に上の歯にピリっと痛みが走るようになって心配しているのですが、昨日の今日のことですし、様子を見ていたら治るものなのでしょうか?

噛み合わせの調整のために健康な側を削るという治療は普通にすることなのでしょうか?

誰もが認める名医と名高い先生なので変なことはするはずがない、大丈夫と信じているのですが、このままピリピリした状態が治らないとつらいです。

いろいろ質問してお手数をおかけしますが、教えて頂ければ幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-09-29 22:39:00
お疲れ様です。

>上の歯の尖った部分を少し削られました
噛み合わせの調整のために健康な側を削るという治療は普通にすることなのでしょうか

多分外傷性咬合だと診断されたかと思います。

健康な歯でもこの場合は削ります。
削ると言っても紙1〜2枚程度ですが。

この状態に削って噛み合わせの調整をしておかないと2次性咬合性外傷と言って、本来の噛み合わせに耐え切れなくなった歯がもっと揺れてくる症状が起こります。

確かに歯肉退縮を見て咬合性外傷か判断するかは難しいですが、Y先生であれば私は間違えないと思いますよ。


歯磨きでブラシが当たった時に上の歯にピリっと痛みが走るようになって心配しているのですが

次回の来院までしみているようであれば、先生に言ってください。
お薬をつけるなどの処置をしてもらえると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぞのさん
返信日時:2007-09-30 00:31:00
井野先生、いつもいつも有難うございます。

それがまた、次の受診日というのがなく、「何かあったら来てね」で終わりました。

その部分の象牙質がむき出しになっているのでしょうか?


1)
様子を見るだけで改善する見込みはありますか?

2)
薬を塗ってもらえるとのことですが、何か特効薬があるのですか?

3)
しばらくは様子を見ようと思っていますが、どれぐらいの期間様子みてもダメだったら言った方がいいのでしょうか?

4)
シュミテクト効きますか?


また教えていただければ幸いです。

というか、11月末か12月初旬に東京へ行く用事があるので、このまま治らなかった場合はいっそのこと途中下車して井野先生に診ていただきたいです。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-09-30 01:28:00
>、「何かあったら来てね」で終わりました

そうなんですか、
では週明けにでも電話をしてしみることを伝えてみてください。

>1)様子を見るだけで改善する見込みはありますか?
>3)しばらくは様子を見ようと思っていますが、どれぐらいの期間様子みてもダメだったら言った方がいいのでしょうか?

治る場合もありますが、歯科医院に行った方が改善は早いと思います。


>2)薬を塗ってもらえるとのことですが、何か特効薬があるのですか
>4)シュミテクト効きますか?

特効薬ではないですが、比較的症状が緩和する塗り薬があります。

知覚過敏用の薬ですが、私は週1回×2回ぐらい塗ってみますが、比較的改善する方が多いですよ。

シュミテクトよりは効果はありますよ。


>このまま治らなかった場合はいっそのこと途中下車して井野先生に診ていただきたいです。

いやいや、お薬を塗れば比較的短期間で改善すると思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぞのさん
返信日時:2007-09-30 02:04:00
今思えば、何も口に入れない状態でカチカチした時、右下5番の歯は響いて痛かったです。

Y先生にレントゲンを撮っていただいたところ、歯根膜に沿ってうっすらと黒い線のようなものが写っていました。

「神経が死んでいるかもしれない」と検査していただいた結果は問題なしでした。

この響く症状はずっと前から続いていたのですが、Y先生に処置していただいてその症状は全くなくなりました。

どこか良くなったら他が悪くなり、なかなかうまく行きません。

「こんなことになるなら言わなきゃ良かったかも」と思う気持ちもちょっとありますが、上記のような症状や所見があったのなら、やっていただいた方が良かったんですよね。

また近いうちに、Y先生に診ていただけるようお願いしてみます。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-09-30 02:32:00
>今思えば、何も口に入れない状態でカチカチした時、右下5番の歯は響いて痛かったです

早期接触による咬合性外傷ですね。
これは見つけるの結構難しいです。

ほとんど、「なんでだろうねぇ〜」で終わってしまうこともあるぐらいです。
私も診断に困る時があります。


>「こんなことになるなら言わなきゃ良かったかも」

いやいや、症状・病気の度合いが全然異なります。

重症度:咬合性外傷による歯髄死>>>>>>>今の知覚過敏

と言ったところでしょうか!?
(かなり大げさですが(笑))

今の状態は比較的早期に寛解すると思います。

私が言うのも何なんですが、Y先生を信じてください。
(私も診察してもらいたいぐらいの先生ですから)




タイトル 噛み合わせの調整のために、健康な歯を削るという治療は普通?
質問者 ぞのさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 噛み合わせ(咬合)治療
噛み合わせに関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日