567が無い場合、親知らずを7番に移植してブリッジ or 部分入れ歯

相談者: TMさん ( : )
投稿日時:2007-10-01 23:07:00
右上56番が失く7番を抜くことになりました。

親知らずを7番に移植してブリッジにと言われましたが、抜歯後に高熱が出たり、上顎洞炎(元々、蓄膿症であり風邪もひきやすく)から鼻血など。  

また、移植しても寿命があり、成功率も100%では無いことなどを考えると部分入れ歯にしたいとおもいますが、スマイルデンチャー、アタッチメントなどどういうものが可能ですか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-10-02 16:24:00
こんにちは。

親知らずを7番に移植してブリッジにと言われましたが・・

についてはちょっとリスクが高すぎる気がします。

移植に相当な自信のある先生なのかも知れませんが、私だったらそれは避けると思います。

移植した歯が将来抜けていく時に、4番を巻き込んでしまう可能性もありますし、親知らずのまま残しておいた方がメリットが大きいと思いますね。

部分入れ歯を検討されているご様子ですが、その際には一番後方(TMさんの場合は今の親知らず)に1本歯が残っているかどうかで噛み心地が随分変わります。

当然1本でも残っている方が比較的しっかりと噛めますから、移植はせずにそのまま部分入れ歯にされた方が良さそうな印象は受けますよ。

(※実際に拝見すると意見も変わるかも知れませんので、最終的には担当の先生との相談で決めていって下さいね)

スマイルデンチャーやアタッチメントについては、医院によって扱っていたりいなかったりしますので、担当の先生に直接確認して下さい。




タイトル 567が無い場合、親知らずを7番に移植してブリッジ or 部分入れ歯
質問者 TMさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 抜歯:5番(第二小臼歯)
抜歯:6番(第一大臼歯)
抜歯:7番(第二大臼歯)
ブリッジ治療法
ブリッジその他
部分入れ歯 その他
親知らずの移植
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日