前歯2本のクラウンについて、ガルバノかジルコニアで悩んでいます…

相談者: dyさん ( : )
投稿日時:2007-10-08 07:13:00
こんにちは。
よろしくお願いします。

前歯2なのですが、今通っている歯医者さんクラウン治療の種類が、ガルバノかジルコニアです。

以前、ガルバノは割れやすく近年使われていないと書いてありました。

またジルコニアは再治療する場合に不利になる。
加工においてもまだ精度が足りないと。

先生方はエンプレス2等がおすすめと言われていますが、ない場合は歯医者さんを変えたほうが無難ということでしょうか?

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-10-08 11:58:00
そこまで、材料に執着しない方がいいですよ。
そこまで材料をこだわる前に、

先生の技術(削る形、削った面、削った場所の処理)
型採りの材料・テクニック
きっちりとした噛み合わせの採得
写真合わせの有無
石膏精度
技工士さんの技術(適合・色合わせ)
拡大鏡の有無

などなど、その中の1つの因子でしかないと私は思っています。

材料をそこまで吟味するなら、先生の腕をもっと吟味しないとその材料の特性もでてきませんよ。


>ない場合は歯医者さんを変えたほうが無難ということでしょうか?

そこまで拘らなくてもいいですよ。
過去の先生の症例を見せて頂けば出来は分かるのではないでしょうか!?

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-10-08 12:12:00
ガルバニックの利点はクラウンと歯との界面の適合がかなり密接です 。
ただ 欠点は強度が低いため割れやすいことです。

エンプレスジルコニアは利点として審美的です。
欠点は界面の適合が劣ります。

メタルボンドの利点は強度が高いのと界面の適合が高いのですが、欠点は審美的には劣ります。

いずれのマテリアルにしても、それを作る技工士が上手ければ何で作っても綺麗に良い適合が得られます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: dyさん
返信日時:2007-10-24 02:52:00
井野先生。タカタ先生。
丁寧なご回答ありがとうございました。

わからないことが多くて何にすればよいのか混乱してしまいましたが、先生方にご意見頂いてすっきりしました。

ありがとうございました。



タイトル 前歯2本のクラウンについて、ガルバノかジルコニアで悩んでいます…
質問者 dyさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ メタルボンド
補綴関連
ジルコニアクラウン
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日