6番への親知らず移植(歯牙移植)を希望しているのですが…

相談者: ゆうこさん ( : )
投稿日時:2007-10-08 22:07:00
右下6番が破折し骨髄炎をおこしていたので、6番前側を半分だけ抜歯しました。

今後はブリッジの予定ですが、歯牙移植できないでしょうか?

親知らずは3本残っています。
わりと綺麗に生えています。

当初、骨髄炎をおこしていた時は、骨の状態から移植は難しいと言われましたが、抜歯したことで、骨も再生されてきていると思います。

骨の状態がよくなってから、歯牙移植を希望しますが、どう思われますか?
移植について検索すると、成功率が悪いですよね。。

移植は6番を抜歯と同時に移植しないと、できないのでしょうか?

6番を抜いてしばらく回復してから、8番を抜歯して6番に移植することは可能でしょうか?

この場合の6番の歯肉は出血も止まり、肉芽が盛り上がってきている状態だと思いますが、この状態で移植は可能でしょうか?

これ以上、歯を削ったり失うのは苦しいです。
移植できたら。。と望んでいます。

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-10-08 23:03:00
原則的に、6番の部分に親知らずを移植すると成功する可能性は小さくないとは思います。

ただ、現状の6番前側を半分だけ抜歯した隙間では狭すぎますので、その残りの半分も抜歯しなければなりません。


>移植は6番を抜歯と同時に移植しないと、できないのでしょうか?6番を抜いてしばらく回復してから、8番を抜歯して6番に移植することは可能でしょうか?

あとからでも出来ます。


>これ以上、歯を削ったり失うのは苦しいです。

そのお気持ちはよく分かります。

それならば、もし6番を失った原因が虫歯のくり返しであったなら、移植した歯にも虫歯を起こさないようにきちんとした予防を平行して行うことが大切です。

もっとも、移植の治療にも手術や噛み合わせの治療やらの手間暇がかかりますし、長期的な成功率から考えると、移植の方法よりもインプラントを検討することが有利かもしれません。

移植は保険で行えば出費を抑えられる点は有利とも言えます。

ただ、6部分のインプラントにも難しさはあります。

その訳は、最も強い力がかかる場所であり、天然の歯はそれに耐えられるだけの2本から3本の根で力を受けていますが、多くの場合は1本のインプラントしか埋められないことが多く、無理がかかりやすくなるからです。

条件がよいと2本のインプラントが埋められてとても強くできることもあり、そうなると大分安心できます。

また、お口全体の歯は助け合って一生使えるように出来ていますが、残りの27本の歯とその6番部分の1本のインプラントと長期間力のバランスを取ることはとても難しいからです。

長期的な結果の報告はまだありませんが、やはりインプラントが一番良いとは思っております。

できれば経験豊富な歯科医師に、セカンドオピニオンを求めることをお勧めします。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-10-09 09:58:00
移植は僕はあまりやった事が無いので、憶測ですが‥。

「経験と実績」が重要だと思います。

「移植」と言う処置自体が良い、悪いと言うよりも、「移植を得意としている先生を探せるか?」と言う事だと思います。

もし、移植を得意とする先生を探す事ができれば「移植」もアリかと思いますが、そうでない場合(普通の先生しか見つけられなかった場合)はインプラントのほうが予後は良いかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆうこさん
返信日時:2007-10-13 18:03:00
先生に、3本ある親知らずのどれか条件のいいものを6番に移植したいんです。
でも、先生が到底無理です、というならあきらめます。

可能性はどうですか?と尋ねましたら、

「32歳でリスク(骨髄炎をおこしていた・親知らずの根もこれから出てくるっていう若いものではないし・・)のあるケースをこれまでしたことがないので、なんとも言えない。これまで20回ほどしたことはあるが、すべてうまくいっているが、みんな条件は良かった。成功率60パーセントくらいかな?」

と言われました。
どうするかは私が決めることですが、非常に迷っています。

なんとかヘミセクションで6番は5番に近い方を抜歯してありませんが、5番と残った6番でブリッジにするか、6番も抜歯してそこに条件がよさそうな親知らずを移植するか・・です。

失敗したら、6番が完全になくなるわけですから、ブリッジは567になります。インプラントは今は考えていません。

親知らずは10年前に出てきて歯肉を電気メスで焼いてなんとか綺麗に生えました。

10年ほど前に出てきたものは、やはり若くないので、成功しにくいでしょうか?

条件が悪い子もいたが、その場合は17歳で若かったそうです。
アドバイスお願いします。

移植が成功したらこれ以上の事はありません。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-10-15 00:00:00
20回も移植をしたことがあるのであれば、かなり経験豊富ですね。
とすると、成功率60パーセントくらいというのも妥当な感じがします。

確かにこれは悩むところですが、下の奥歯は特にインプラントの成功率が高い部位なので、僕だったら悩んだ末にインプラントにするかな〜と思います。

でも、ゆうこさんが今はインプラントは考えられていないというのでしたら、60パーセントにかけてみるのも悪くはないと思いますよ。

その場合には、もし失敗してしまった場合どうするのかについて、事前に担当の先生と十分に話し合っておいて下さい。

ちなみに、ヘミセクションした6番と5番のブリッジは、予後が悪いのでお勧めしません。




タイトル 6番への親知らず移植(歯牙移植)を希望しているのですが…
質問者 ゆうこさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯)
親知らずの移植
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日