市販の歯茎の塗り薬“歯肉炎・歯槽膿漏薬”の効果は?

相談者: たかちさん ( : )
投稿日時:2007-10-14 18:34:00
前回は温かいコメントをいただき、本当にありがとうございます。
おかげさまで楽しく通院を続けております。

ええと、実はもうひとつはてと思うことがありまして、日常的な歯茎のケアに関してなのですが、市販の塗り薬、効果があるようなないような・・・

現在は、歯石を取ってもらって「歯磨きをきちんとしましょう。」というところで歯周病の指摘はありません。

歯医者さんに通い始める前まで腫れ気味だった歯茎も落ち着いて、ムズムズはもちろん、赤みも出血もない状態で、ゆくゆくは一度歯周病に力を入れているところで検査をしていただこうと思っていますが、今はまず歯磨き中心で歯茎の様子を見ております。

とくに問題のある感覚はないのですが、しかしながら眺めてみると「健康」のうしろに「?」がつくかんじ。

上の歯茎はどうも見た目がのっぺりしています。
あんまりやる気がなさそう・・・

で、歯磨き(歯間ブラシも含めて)のあとで市販の、本当にたぶんどこでもお目にかかれる“歯肉炎歯槽膿漏薬”を塗ってみたりしております。

歯磨きを丁寧にするのに勝るものはないとは思いつつ、なにかほんのちょっとでも良い影響があるものならという気持ちで使っているのですが、こういうお薬は実際どんな位置づけなのでしょう???

効能に「歯槽膿漏における諸症状」というのがあるのに関してはさすがにこのお薬だけではどうにもなるまい(~_~;)と思うのですが、とりあえず、口内炎(これも効能としてうたわれています。)は夜塗って寝て、翌朝にはすっきりさっぱり消えているので私には合うところがあるお薬なんだなあという実感はあります。

きっとビタミンBあたりも足りない・・・と感じて栄養にも気をつけているのですが、栄養+歯磨きに加えてこのお薬を使って少しは助けになるものなのでしょうか。

ナゾなまま、現在はおまじないぐらいのつもりで塗っております。塗ることで歯茎をよく見てみたりするので、歯茎がほったらかしにならないという点では自分にはちょっと意味がありそうではあります。

なんだかいつも寝ぼけた内容で申し訳ありません・・・
ご意見を伺えたら幸いです。よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-10-15 00:06:00
マユツバです。

ちなみに洗口剤に関しても効果が無いことはすでに数年前に発表されていますし、ニューヨークタイムズにも掲載されましたね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たかちさん
返信日時:2007-10-15 21:53:00
タカタ先生、ありがとうございます。
「マユツバ」!

そうですね・・・洗口剤については過去の回答などなど拝見させていただいている中でもほとんど“イミなし!”という扱いだなあとは思っていたのですが、こういうお薬においても大差なしの位置づけということなのですね・・・。

成分を詳しく見ていったら「あれ?」と思うことがあるものなのでしょうか?

とりあえず素人目にはまったくわからないこと、ご意見いただけて大変うれしいです。つまりはやっぱりおまじない・・・
回答 回答2
  • 回答者
長崎大学大学院包括的腫瘍学講座の中本です。
回答日時:2007-10-15 22:27:00
こんにちは。

洗口剤のなかには、「口臭を一時的に消す」ことに効を奏するものは確かにあります。

ですが、あくまで「一時的」なもんなので…
過剰な期待はできません。

ま、使いようによっては使える、ということで、一応横から口を挟んでしまいました。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-10-16 10:32:00
僕は結構、信じてるんですけどね‥。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2007-10-16 17:41:00
歯ぐきの腫れは、例えば塩を塗れば抑えられます。
(自分で試したことはありませんが・・)

でも歯石はなくなりませんよね。

でもまだ証明されてない様な有効成分が配合されてる可能性はあるかも知れませんね。

おまじないぐらいのつもりでしたら、試してみても良いと思いますよ。

確かに、タイヨウ先生お勧めのジェルコートF(塗り薬じゃなくて歯磨きジェルですけどね)を使い始めた患者さんは、なかなか止まらなかった出血が減った様な・・??

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たかちさん
返信日時:2007-10-17 01:23:00
中本先生
>過剰な期待はできません。
市販のお薬もそうだと感じるのですが、洗口剤のパッケージを眺めていると

「期待を持たせすぎでは・・・」

と思うことがけっこうあったりします。
歯磨きしなくなっちゃうかも。

まったくぜんぜんなんにも意味がないとは思いたくないですが、「過剰な期待」、ここだけは気をつけていたいと思います。


タイヨウ先生・・・
1行のメッセージがどことなく寂しげなのですが(笑)。

重度歯周病の患者さんの歯茎まで変えてしまったという脅威(?)の歯磨きジェルのお話は以前拝見させていただいておりました。

そのことも頭にあったので、では塗り薬は???とふとギモンに思ったのです。

あえて塗り薬となっていなくても、内容次第では歯磨剤のほうがずっと効果が高いのかも・・・と思ったりしております。

現在家が歯磨剤だらけになっているので順に合うものを探していくつもりでございます・・・


渡辺先生、

「塩」、昔から歯茎に良いと聞いてはおりました。

一般の歯磨剤の味に慣れてしまうとなかなか試してみようという気が起きなかったりするのですが、改めて聞くとやっぱりちょっと気になります。

歯茎に喝を入れられるかも・・・。

ところが現在家にはキッチンソルトしかないのです。
なんとなく微妙に違うような・・・

とりあえずおまじない薬がまだけっこうあるので、少しの可能性に期待したりしなかったりしながら使い続けてみようと思います。

少なくとも口内炎には効果があるのがわかっているので・・・

今まで翌朝に消えていたなんてことはありませんでした。

すでに数回消し去ってくれているので、そのお薬はなかなかカワイイ奴だなあと思っております。

先生方の見解いろいろ、うれしくなります。
ありがとうございます!



タイトル 市販の歯茎の塗り薬“歯肉炎・歯槽膿漏薬”の効果は?
質問者 たかちさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 歯周病関連
歯科治療用の薬
薬による歯周病(歯槽膿漏)治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日