妊娠後期ですが、痛みがひどい親知らずを抜歯するべきか?

相談者: かよさん ( : )
投稿日時:2007-10-27 22:01:00
妊娠28週です。

親知らず(左上、縦向きに生えている)の抜歯をしようか、どうしようか、迷っています。

かかりつけの歯科医師によると、虫歯が大きすぎて、抜くしかない、とのこと。
神経を抜こうと思ったら多分歯も抜けてしますとのこと。

「できれば産後に」と言われています。

小さな虫歯がいくつかともう一つ大きな虫歯(右下8番)がありました。

その処理は安定期に済ませ(「もう一つ大きな虫歯(右下8番)」は、神経を抜いただけの応急処置)、できるところまではしてもらっています。

説明も毎回丁寧で、信頼していますので、「できれば産後に」に従うつもりでしたが・・・。

痛くなってしまいました。眠れない時もあります。
どうやら不摂生(食べ過ぎなど)をすると、特に痛むようです。

出産まであと2ヵ月半、すぐには抜歯できないとして早くて3ヵ月半から4ヶ月もこのまま痛みをがまんする自信もありません。

毎日痛み止めを飲む方がましなのか、抜く方がましなのか、悩んでいます。

歯科医師曰く、抜いたら抗菌剤(?)と感染(?)の影響が心配とのこと。
初診は妊娠がわかる直前(5月中旬)でした。

レントゲンを見た医師が「本当に痛くないの?」と何度も聞くほどの虫歯ですが、本当に痛くなかったのです。

だから、産後にすることにして、小さな虫歯の治療だけをしました。

ちなみに、産科の医師は、「歯のことは歯医者さんに聞いて」とのことで・・・。
(聞き方がまずかったかも、です)

逆子なこと以外は順調そのもので、わたしも健康です。

夫もいろいろと協力的ですので、抜歯後に、もし2〜3日家事ができなくても助けてくれそうです。

今は、食べ過ぎないよう気をつけたり歯磨きを食後すぐにしたりして、なんとか薬を飲まずにやっています。

どうか、お知恵を拝借願います。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-10-29 10:02:00
妊娠中の抜歯はできれば避けたいですよね。
麻酔レントゲンなどの使用はほとんど胎児に影響は無いと言われています。

また、抗生剤
http://www.okusuri110.com/kinki/ninpukin/ninpukin_00top.html

を見る限りでは安全なものもあるようなのですが‥。

しかし、どのような薬にしても倫理上「人体実験」はされていませんから「100%安心」とは言えません。

仮に、出産後に何か異常が発生したとして「ああ、あの時、歯医者で抜歯したから‥」と言う事になったとしても責任が取れませんよね。

総合病院(産婦人科併設)の歯科(口腔外科)で相談されてはいかがでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: かよさん
返信日時:2007-10-30 19:44:00
お返事ありがとうございます。
参考にします。

100%安全な方法があるとは思っていませんが、いろんな情報を集めて、決断して、はらをくくります。



タイトル 妊娠後期ですが、痛みがひどい親知らずを抜歯するべきか?
質問者 かよさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 親知らずの痛み
抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
妊娠中の歯科治療
親知らずの虫歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日