過去の歯科治療で余計な所に穴をあけられた乳歯を抜歯するかどうか?

相談者: moesukeさん (6歳:女性)
投稿日時:2007-11-20 23:14:15
6歳の娘のことで相談させていただきます。

今年の4月に、左上Dに虫歯が見つかりました。
結構深かったようで、神経の手前まで削って詰め物をされました。
その時は、1回の治療で終わりました。

3ヶ月ほどして、治療した歯の上の歯茎が腫れました。

5ミリほどぷっくり腫れて痛がっていたのですが、しばらくしたら膿が出てきました。

以前行った歯科にかかると「もう歯の神経が死んでいる。もう一度消毒の為に、薬を詰めます」と言われ、以前の詰め物を外して、消毒の薬を詰められました。

しかし、翌朝にはすぐ裏側の歯茎まで腫れてしまい、別の歯科にかかりました。

その歯科の話では

「以前の治療で、余計な所に穴を空けられている(歯が割られている状態)で、ちゃんと内部が消毒されていなかった。神経は2本死んでいる。しばらくは、消毒の綿を詰めて内圧を下げる状態にしておきます」

と言われ、それから週1で歯の消毒綿の交換に通うことになりました。
J-OPENというのでしょうか。

レントゲンも撮ってもらいましたが、根元に黒く膿が溜まっているのがわかりました。

その後消毒を続けて、腫れも引いて歯の中の状態も良いということで、仮の詰め物をして、それでも腫れが出なければちゃんと最終の詰め物をして終わりましょうということだったのですが、またも歯茎が腫れて膿が溜まりました。

そんな感じで、通っている今も月に一度は歯茎が腫れて膿が出る・・の繰り返しです。

それで、結局はまた綿の詰め物に戻ってしまい、もう3ヶ月も、週1で綿の交換→調子がよくなって仮の詰め物→また腫れる→綿の交換に戻る・・といった感じになっています。

先生も、同じことの繰り返しになるので、もう抜歯した方がいいと言っています。
やはり、頻繁に腫れを繰り返すようなら、抜歯しか方法がないのでしょうか?

もう長い治療になっているので、抜いて楽になるのなら、その方がいいのかなとも思うのですが、他の先生のご意見もお伺いしたくて、相談させていただきました。

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-11-20 23:34:25
おそらく、歯の神経があった部分の底に大きな穴が開いていると思われますので、残念ながら、抜歯が必要な可能性が高いと思います。

転院して、異なった薬品を使用するなどアプローチの仕方を変えれば、改善する可能性はわずかにありますが、なかなか難しいように思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: moesukeさん
返信日時:2007-11-23 23:59:03
お答えいただいて、ありがとうございました。

やはり、抜歯の可能性が高いのでしょうね・・。
そろそろ覚悟を決めたいと思います。

今後は、定期的な検診を受けて早めの治療を心がけます。
本当にありがとうございました。



タイトル 過去の歯科治療で余計な所に穴をあけられた乳歯を抜歯するかどうか?
質問者 moesukeさん
地域 非公開
年齢 6歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
歯が抜けた・抜く予定 その他
小児歯科治療
小児歯科その他
抜歯:乳歯(子供の歯)
乳歯(子供の歯)が抜けた・抜歯予定
根の穴・穿孔(パーフォレーション)
根の穴・穿孔(パーホレーション)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日