前歯の歯茎に水泡ができ切開手術をした所から、膿の塊のようなものが…

相談者: イチローさん (31歳:女性)
投稿日時:2007-12-23 17:48:24
3年ほど前に右前歯差し歯セラミック)にしました。

数週間前にその前歯が少し痛み出し、その痛みが引いたと思ったら
歯茎の上の方に水泡(フィステル)が出来ていたので、歯医者に行きました。

神経を抜いたところに菌が入り込んで、そこが膿んでいる為、差し歯を抜いて処置するか、歯茎を切開して処置するか、と言われました。

この歯医者さんは差し歯を作ってもらった所とは別の歯医者さんで、レントゲンを見ると義歯の芯となっている部分が非常長く、一度抜いたらもうこの義歯は使えなくなってしまうと言うことだったので、歯茎の切開での処置をお願いしました。

本日、処置してもらってから4日目なのですが、縫ったところが少し膿んでいるみたいで、上唇と歯茎がくっついてその隙間から膿の塊のようなものが出てきました。

腫れは初日、2日目よりは引きました。

場所的に、処置後はこんな状態になることはよくあるのでしょうか?

今日は日曜日だったので、歯医者も休診で聞けず、気になってしまったので質問しました。

よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-12-23 20:09:14
はじめまして井野と言います。

今回の切開で根の先をカットする手術を受けられたか!?
ただ切って膿を出したかで答え方は変わってくるのですが・・・


上記の

>根の先をカットする手術

では半分ぐらいの確立で治癒することがあります。

専門医が顕微鏡を使用して行った手術ではかなり高い確率になりますが、裸眼ではどうしても見落としがあり、成功率は下がります。


>ただ切って膿を出した

これは治りません、応急的に膿を出しただけで歯の中の原因は全く除去されていません。

同じことの繰り返しになってしまうのですが^^;

虫歯が大きくなって神経を取る治療になった歯を長持ちさせるには根の治療が非常に大切です。

根の治療とは家・ビルなどの基礎工事になります。

私のHPにこのことが書いてありますのでこちらの絵を見てください。
文字では限界があるので、

http://www.eedental.jp/contents/about_eed/tooth.html

今回の場合であれば、

1)の説明の 「基礎より外観重視の場合」

になります。


しかし、現状の歯科医療は根の治療費が非常に安い為か基礎工事がしっかりできる歯科医院は少ないです。

また現実、日本人は歯に対しての知識が少ないので見える物にしかお金をかけません。

そして根に問題が起き・・・、トラブルに・・・


今回の場合であれば、過去色々似たケースがありますので少しこちらのサイトで勉強してみてください。

歯根端切除


知識の少ない方の自費治療は後で後悔しか生みません、保険治療でもそうです、知識がある患者さんの方が保険でも賢い治療選択をされます。

(知識が付くと歯科医師は非常にやりにくくなるので嫌がられる可能性もありますが・・・、まずは自分の体を守る知恵を付けられた方がいいでしょうね)

*現状保険治療では説明の時間に点数がさかれていないので、先生に質問する時は的を絞って間欠的な質問をしてください。

(でっ、何が聞きたいの!?みたいな^^;)


連休開けに先生に一度見てもらってください。 

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: イチローさん
返信日時:2007-12-24 18:31:37
井野先生、回答ありがとうございます。
HPの方でも大変参考になりました。
ありがとうございます。

今回の治療で、専門的な詳しい説明は聞いていなかったのですが、
中を切開して患部を治療する、その際骨も削ることになると思う、
この処置をして、その後また再発しないとは言い切れない、と言うことでした。

根の先をカットする手術だったかは分からないので聞いてみようと思います。

心強く、大変助かりました。ありがとうございます。



タイトル 前歯の歯茎に水泡ができ切開手術をした所から、膿の塊のようなものが…
質問者 イチローさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯根端切除術
歯茎(歯ぐき)の腫れ
歯茎の異常・トラブルその他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日