2歳児の歯髄の処置中ですが、仮の詰め物が取れてしまった

相談者: エビマヨさん (34歳:女性)
投稿日時:2007-12-31 03:58:19
こんばんは、年末で歯医者に連絡がつかず、困ってますので宜しくお願いします。

2歳0ヶ月の子供で最近までおっぱいを飲んでいて、前歯虫歯になりました。現在小児歯科専門でお世話になっているのですが、28日に前歯の裏を削り、歯髄の処置(悪いところ、歯髄を取って根の中をきれいにし、薬を含ませた綿を入れ、仮の蓋)をしてもらいました。

次回は1月8日で、様子をみて薬を交換し、最終的に状態がよくなったら歯髄にかわる薬をいれ、蓋をし、白いプラスチックか銀歯になるそうです。

ですが、早速仮の蓋が取れてしまい、削った穴が見え、おそらく綿が見えてるようです。歯医者では「綿が取れなければ大丈夫」と言われてたのですが、心配で仕方ありません。 

また、一日経ち、歯の中、歯茎がうっすら黒くなりました。これは進行止めの薬のせいでしょうか?本人は痛くないようですが…

1月4日から診察開始されるので、すぐ問い合わせてみようと思うのですが、やはり緊急で診てもらった方がいいでしょうか?  

いつも治療中はタオルにまかれ、ネットをかぶせてもらい、安全にやってもらってるので、緊急で診てもらう時はどうなるのか心配なのですが…

年末年始で申し訳ありませんが、アドバイス宜しくお願いします!


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-12-31 10:31:20
地域の歯科医師会のホームページなどで、休日診療の担当を探してみましょう。

地区により休日診療のシステムが違います。

できれば、年明け前に確認してもらうと安心ですね。

(担当の先生が「綿が取れなければ大丈夫」とおっしゃられているのであれば大丈夫はだ丈夫だと思いますが…)

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-12-31 16:48:11
>いつも治療中はタオルにまかれ、ネットをかぶせてもらい、安全にやってもらってるので、緊急で診てもらう時はどうなるのか心配なのですが…

よほど運が良くなければ、小児歯科の先生に当ることはないと思いますので、(ちなみにうちの地区ではやってませんが、)休日診療での対応は期待薄かと思います。

前歯は比較的治療が簡単なので、仮封がとれてしまっても、それほど極端に成績が悪くなることはないと思います。

ただ、あまり長くおきますと腫れたり痛んだりしてくる可能性がありますので、可及的に早く、かかりつけの先生に診てもらったほうがよろしいかと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-12-31 20:49:42
あ、そうですか。

ウチの地区では小児の先生も休日診療を引き受けてくれているので「そんなもんかなぁ…」と。

ちなみに、一昨年は僕が新年2日に担当したのですが、(あまりにも暇だったので)全部マイクロとか見て救急診療をやったので、かかりつけの先生たちからヒンシュクを買ってしまいましたが…(笑)。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2007-12-31 22:36:48
>ウチの地区では小児の先生も休日診療を引き受けてくれているので「そんなもんかなぁ…」と。

このサイトへの質問を見ていると、たとえ小児歯科医であっても、レストレーナーをあまり上手にはつかえない先生も少なくないようですし、エビマヨさんは奈良県とのことですので、なおさら難しいんじゃないでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: エビマヨさん
返信日時:2008-01-01 04:07:01
先生方、いろいろアドバイスありがとうございます。
タイヨウ先生の言われたとおり、早速休日診療に行ってきました。

結果は森川先生と同じですぐには悪化しないそうで、セメントも詰めませんでした。

ですのでちょっと安心しました。
診療が開始したらすぐに行く事にします。
ありがとうございます!!
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2008-01-02 16:36:51
タイヨウ先生のおっしゃる通りだったみたいですね。
余計なことを言ってしまったようですみませんでした。

小児歯科医だからといっても診れないことがあったり、小児歯科医ではなくても診ることができたり、実際のところ、そういったことはよくあるんでしょうね。おそらく。

歯科治療はラベルじゃあないんだな。と再確認させていただきました。




タイトル 2歳児の歯髄の処置中ですが、仮の詰め物が取れてしまった
質問者 エビマヨさん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療に関するトラブル
小児歯科治療
小児歯科その他
根管治療中の仮歯・仮の詰め物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日