乳歯に銀の詰め物をするとのことですが、金銀パラジウムよりも安全なの?

相談者: nonさん (6歳:女性)
投稿日時:2008-01-06 22:24:11
はじめまして。
今6歳、今月に7歳になる娘のことでご相談します。

夏頃に左下の4番に小さな虫歯を見つけ、歯科に行きました。

削らずに進行止めを塗りましたが、冬頃の検診では、だいぶ進んできたので削ってつめたほうが良いといわれました。

その際に白い詰め物だと奥歯の場合は隙間があきやすく虫歯になってしまうかもしれないので、銀歯のほうが良いとのこと。

その場合、かなり削るとの説明を受けました。

少し考えさせて欲しいといったら、子どもの歯は進行が早いので痛くなってからでは遅いと言われました。

念の為、別の歯科医院で見てもらったところ、同じ回答だったのでその場でその歯科医院で削ってもらいました。

かなり削って、4番との間の5番の歯の下が見えたのですが、茶渋のようなものがついていました。

先生は、穴が開いているわけではないので、このままにして4番の歯を詰めます。との事でした。

質問は、

5番の茶渋のようなものを落とさないで大丈夫なのでしょうか。

詰め物は金銀パラジウムではなく、子どもの場合はただの銀です。ということだったのですが、金銀パラよりも安全なものなのか。

年末に仮詰めしてあるのですが、硬いものをかむと痛いといっており、それは仮詰めの為なのか。

6歳になってから初めて虫歯ができ、一本目は白い詰め物だったので、今回初めて大きな虫歯になってしまい、しかも銀歯なので、色々調べてこちらに出会いました。

歯科の先生に、どの程度訪ねていいのか等わからず、自分の歯なら何とでも良いのですが、子どものこととなると気にかかります。

お忙しいとは思いますが、回答よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-01-06 23:20:01
はじめまして井野と言います。

お子さんのこととなると心配ですよね。

>5番の茶渋のようなものを落とさないで大丈夫なのでしょうか
これは見てみないと何ともいえませんね。

虫歯の前段階のCOであればいいのですが・・・

ただ7歳で虫歯があるとなると将来的に虫歯になるリスクはかなり大きいと思いますよ。


脅す訳ではありませんが、7歳で4番の虫歯であれば将来的にかなり虫歯で悩まされるはずです。

今回の歯の治療が終わったら、予防に力を入れている小児歯科などを受診した方がいいかと思います。


詰め物は金銀パラジウムではなく、子どもの場合はただの銀です。ということだったのですが、金銀パラよりも安全なものなのか
安全かどうかは、基準の取り方によります。

一応両方とも国は使用を認めている訳ですから、多分大丈夫ですよとしか言いようがないですね。

人工物で補っているだけでどの材料でもやはり多かれ少なかれリスクは出てきてしまいます。


>年末に仮詰めしてあるのですが、硬いものをかむと痛いといっており、それは仮詰めの為なのか。

仮詰めの影響か削ったことによる痛みかは実際銀歯を入れてしばらく様子を見ないと分かりません。

また銀歯を付けるセメントも多少刺激があるので、不快症状がしばらく出るかもしれません。


ちょっと厳しい書き方をさせてもらうと、
一度削った歯は元には戻りません。
悪くなる方向にしか進行していきません。

今回の銀歯であれば6年ちょっとで問題が起こりやり代えになる場合が多いと言う統計もあります。

nonさんが事故で義手を作った時にそれで完全に治ったと理解しますか!?

私たちがしている歯科治療に完治はありません。人工物で代用しているだけで元の歯にはなっていないのです。

お子さんの為にも正しい知識を覚えてまずはご自身が実践してみてください、そして良いものをお子さんに遊び感覚で教えてあげてください。

少し調べれば予防が大切であることに気がつくはずです。
お子さんと2人3脚で頑張ってください^^ 

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2008-01-06 23:42:55
はじめまして。

>5番の茶渋のようなものを落とさないで大丈夫なのでしょうか

穴がないのならまだ削るべきではありません。

それと5番(永久歯)ではなくてE(乳歯)ですよね?(>井野先生)

削るよりは、フッ素を積極的に使うなどして、進行を予防していった方が賢明だと思いますよ。



詰め物は金銀パラジウムではなく、子どもの場合はただの銀です。ということだったのですが、金銀パラよりも安全なものなのか

井野先生のおっしゃる通りです。
また現状としては他に選択肢はないのでは??

日本で、大人の保険治療に使われている12%金銀パラジウム合金の中の、パラジウムは結構アレルギー性が強い方の材料です。

他にも色々と金属を含んでいますし、合金自体があまり安定しないので、不安と言えば不安です。

100%の銀であれば溶けやすいもののアレルギー性が低いために、金属の中では安全な方だと言えますが、乳歯冠ってニッケルなども含まれている様な・・。

どちらも「安全」という言い方が出来るかどうかは分かりませんが、国が使用を認めていて、他に選択肢がなく、今のところ金属アレルギーなどの症状もない様なら、あまり気にしない方がいいと思います。

乳歯ですよね?
あと数年の辛抱です。
永久歯で絶対に虫歯を作らない様に気をつけてあげて下さい。



>年末に仮詰めしてあるのですが、硬いものをかむと痛いといっており、それは仮詰めの為なのか。

分からないですね、担当の先生に相談してみて下さい。



>歯科の先生に、どの程度訪ねていいのか等わからず、自分の歯なら何とでも良いのですが、子どものこととなると気にかかります。

お子さんのこととなると心配ですよね。
お気持ちは大変よく分かります。

まずはnonさんがこちらのサイトなどでもよく勉強し、それでも分からない点については、要点をまとめて担当の先生に聞く様にして下さい。

歯科医もなかなか説明に十分な時間を取ることは難しいのですが、患者さんの不安を取り除いてあげたい気持ちは全員が持っていると思いますよ。

お大事にされて下さい。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2008-01-06 23:43:24
6歳だとすると、4番5番ではなくて、乳歯のD、Eですよね?

>5番の茶渋のようなものを落とさないで大丈夫なのでしょうか

伊野先生がおっしゃるように、見てみないと何ともいえませんが、進行止めによる着色である可能性が高いかと思います。その場合は、削らなくても良い場合もあります。


詰め物は金銀パラジウムではなく、子どもの場合はただの銀です。ということだったのですが、金銀パラよりも安全なものなのか。

乳歯の場合は、金パラが保険で認められていないので、銀になります。乳歯の場合は、耐用年数は(永久歯に生えかわるまでの)5年程度で十分ですから問題はないと思います。

あと、

>その際に白い詰め物だと奥歯の場合は隙間があきやすく虫歯になってしまうかもしれないので、銀歯のほうが良いとのこと。

ですが、先生によって考え方が異なるかとは思いますが、私の場合はおそらく白い詰め物にすると思います。

横浜ならそういった治療が可能な歯科医院もたくさんあると思いますが、神奈川県といっても広いですからね・・・

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2008-01-07 10:42:26
詰め物は金銀パラジウムではなく、子どもの場合はただの銀です。ということだったのですが、金銀パラよりも安全なものなのか。

との事ですが、森川先生のおっしゃられているように「健康保険では銀以外に選択肢が無い」と言うのが回答です。

もし、金属で治す事に不安がおありであれば、レジン(白い詰め物)で治してくれる歯医者さんを探されてはいかがでしょうか?




タイトル 乳歯に銀の詰め物をするとのことですが、金銀パラジウムよりも安全なの?
質問者 nonさん
地域 非公開
年齢 6歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
詰め物、インレーその他
小児歯科治療
小児歯科その他
乳歯の虫歯(むし歯)
子供(子ども)の虫歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日