歯根の膿と全身の異臭(刺激臭)の関係について

相談者: ゲンタさん (38歳:男性)
投稿日時:2008-01-24 01:07:55
はじめまして。

刺激臭と歯茎の膿との関係について質問があります。
専門的見地からお答えいただけると嬉しいです。

現在、歯茎の表面に小さな豆粒大の膨らみがあり、これは虫歯となっている歯の根っこの部分が腐って化膿し、膿が外に出口を求めようとしている状態ではないかと思いました。歯科医へいくと、「その通り」とのことです。

ただ、問題はこの歯は10年以上前に治療したもので、銀歯を被せた箇所です。レントゲンでは歯根の部分が溶け、変形しているのが判ります。

「治療をすれば歯を抜かなくてはならないリスクがある。ブリッジにすればその両隣の歯も削らなくてはならない。いま痛みがないのならば、このまましばし放置しておいて、いよいよ痛みがでてきてから治療に入ったほうがいいのではないでしょうか」

と言われました。
2つの歯科医に行きましたが、どちらも同じ答えでした。

さて、問題はこれです。

1年ぐらい前から、体臭に刺激臭が混ざるようになり、周囲の人がいがらっぽくなって咳き込んだり、くしゃみをする反応が激しくなりました。

原因はいまのところ判っていません。ただ思い当たるふしのひとつが、上の歯根にある膿です。

きけば酸味の強い匂いが全身から来る、とのことです。

歯根に放置されたままの膿が口腔内や血液中に流れ、汗を通して体外に出る、ということはないのでしょうか。

このまま膿を放置したままと、歯を失うリスクはあるけれども膿を根絶する治療に入ることと、どちらがよいのか。

この考え自体に意味があるのかないのか、もよくわからないです。

いずれにせよ小生としては、体臭の問題は歯の問題以上に深刻になってきているのは間違いありません。


これまで同様なケースの患者さんなどはいますでしょうか?
単なる想い過ごしであれば、嬉しいです。

率直なご意見をくださいませんでしょうか。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-01-24 13:12:10
正直、このようなケースをお目にかかった事がありません。

体臭に関しては医科の専門外来などを受診されてはいかがでしょうか?

歯に関しては、できれば「抜歯→インプラント」の可能性を示唆してくれる歯医者さんでサードオピニオンを求められてはいかがでしょうか?

もちろん、前出の2名の先生の診断も解らなくはないですが「明らかな病巣を放置したまま」と言うのは少し気がかりです。

実際のレントゲンを拝見していないので何とも言えませんが‥。

回答 回答2
  • 回答者
長崎大学大学院包括的腫瘍学講座の中本です。
回答日時:2008-01-24 14:20:16
ゲンタさん、こんにちは。

色々とお困りのことと思います。

体臭の件に関しては、歯の根の膿が最終的に汗となって臭うということは、少なくとも医学的な根拠はないです。

経験上、末期癌の患者さんなどがなられる悪液質(カヘキシー)といわれる状態となると、全身の代謝の変化により何らかの異臭を発することはあります。

この悪液質は、末期癌の場合だけではなく重度の感染症でも起こりうるものですが、ゲンタさんの歯の根の状態がこれに該当するとは到底思えません。

したがって、体臭のお悩みに関しては、大学病院等の専門機関を一度受診して検査をされることが望ましいかと思われます。

なお、歯科相談とは少々外れますが、現在では魅力的な売り文句を並べた体臭改善の商品も多数販売されています。

ですが、ゲンタさんのように体臭が大きな悩みとなっている場合は、そういった市販の商品を試してみる前に、やはり医師による診査・診断を受けることを優先された方が良いのでは、と考えます。

それでは、また何かありましたらお気軽にお話ください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゲンタさん
返信日時:2008-01-29 00:08:18
両先生方、誠実な回答有難うございます。
参考にさせていただきます。

中本先生の、「大学病院等の専門機関を一度受診して検査をされることが望ましいかと思われます」とのことですが、これはどこの科へいけばいいのか、そしてどう事情を説明すればいいのか、難しいところです。

異臭が出ているという事実は間違いないのですけれど。

実は、本日大学病院へ行きました。
ひとつ、ひとつ消去法であたっていく過程で原因が見つかればいいと想ったからです。

最近、心臓に違和感があり、ときに圧迫感も感じることもあったので、この際そちらも調べてみよう、と。

カへキシーにはうっ血性心疾患から出てくるものもある、とサイトに載っていたことが引っかかりました。

結論から言えば「心臓異常なし」で、異臭との関連性は99.9パーセントない、と診断れました。

その際のアドヴァイスは「胃液が逆流して酸性の液が外へ出る際、体臭として匂いを発することが考えられる」と言われ消化器系を調べてみては、とのこと。

そして最後に「精神科」という言葉が医師の口から出て、話は終わりました。

精神的なものによって、他者のくしゃみや、咳き込みを誘発し、そしてあからさまに鼻に手をおくほどの異臭を体内から生じさせうるものなのか…

これでは病院で調べてみようという気持ちも失せてしまう、というものです。

よってとりあえず人間ドックで一度洗いざらい、体内を検査してもらうことにします。

歯の根の問題でもなく、心臓でもないということが判っただけでも大きな一歩となりました。

中本先生、そしてタイヨウ先生、改めて感謝します。有難うございました。



タイトル 歯根の膿と全身の異臭(刺激臭)の関係について
質問者 ゲンタさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 口臭
その他(その他)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日