5歳の子供の乳歯(D)抜歯後のスペース確保の方法について

相談者: しょうさん (5歳:女性)
投稿日時:2008-02-14 07:59:37
5才の息子のについて質問させていただきます。

現在、ロンドンに住んでおります。
こちらで、左下Dの治療を受けましたが、結局、抜歯されてしまいました。

永久歯が生えるまで、スペース確保のための処置をしないといけませんが、どのような処置がありますでしょうか。

Eからループを出すのが一般的なのでしょうか。

見た目を考えて、義歯をつけるという方法はありますか。

英国で行っていないことであれば、一時帰国して処置を受けることも考えております。

子供の歯を簡単に抜歯してしまったこと、虫歯にしてしまったことを毎日クヨクヨ考えてしまいます。

子供のためによい方法をお教え下さい。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-02-14 11:07:51
義歯でも良いですし、ループを出してもいいと思います。

ただ、義の場合、飲み込む危険性があるので私はループをつけるほうが多いですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しょうさん
返信日時:2008-02-14 21:01:54
高田先生

ご回答ありがとうございます。

先生がおっしゃっている義歯というのは、どういうものなのでしょうか。

乳歯の場合、一本の欠損でも顎全体を覆うようなものになると聞いたのですが・・。

飲み込む危険性があるということは、接着剤のようなもので隣のにくっつけるということでしょうか。

再度、ご回答いただけるとありがたいのですが・・。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2008-02-14 23:46:22
乳歯の場合、一本の欠損でも顎全体を覆うようなものになると聞いたのですが・・。

顎全体を覆うようなものが普通かと思います。

Eのクラウンループは確かに見た目は悪いですし、を削りますし、かみ合わせは変化してしまう可能性がありますし、デメリットもありますね。

今はなにもしないで、必要が生じてしまった場合は矯正治療という選択肢もあるかと思います。

よく相談して決めてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しょうさん
返信日時:2008-02-15 04:51:47
森川先生

ご回答ありがとうございます。

歯科医からはバンドループだと言われました。
バンドループだとかみ合わせの問題は発生しませんよね?

ロンドンでは言葉の問題もあり、歯科の選択肢が限られており、技術も日本に比べて劣っていると思います。

(小さな虫歯クラウン抜歯になってしまったのですから・・)

先生方のご回答を参考にして、よく考えてみます。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2008-02-16 19:00:02
歯科医からはバンドループだと言われました。

バンドループだとかみ合わせの問題は発生しませんよね?

”見た目”という言葉から、クラウンループと勝手に判断してしまいましてすみません。

しょうさんがおっしゃるようにバンドループなら噛み合せの問題は生じませんしも削りません。


>ロンドンでは言葉の問題もあり、歯科の選択肢が限られており、技術も日本に比べて劣っていると思います。

イギリスのNHSは映画”シッコ”では、ものすごくいいみたいですが、実際はまったく違うように感じます。特に歯科なんて、ヨーロッパの中でも最低レベルかもしれません。

イギリスは医療費を抑制するとどうなるかという、保険政策の典型的失敗例かと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しょうさん
返信日時:2008-02-16 22:45:49
森川先生

再度お答えいただきありがとうございます。

バンドループについて質問させていただきます。

こちらで説明を受けたのは、Eのに既製で歯に合うバンドをはめ
Dのスペースのループは型をとり外注で作るというものでしたが、日本でも同じでしょうか。

冠を被せた時も既成の物をあまり調整もせずに被せられ、
子供が違和感を訴えて、再度通院しても、
これ以上どうしようもないと言われました。

ちなみに費用は10万円です。

歯を削ったりするわけではないので、技術はあまり関係ないかとは思いますが、
日本で行った方がいいのでしょうか。

それから、装着後の定期チェックは半年に一度ぐらいでよいのでしょうか。

いろいろと質問して申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2008-02-17 23:07:00
>こちらで説明を受けたのは、Eのに既製で歯に合うバンドをはめ
>Dのスペースのループは型をとり外注で作るというものでしたが、
>日本でも同じでしょうか。

同じです。



>冠を被せた時も既成の物をあまり調整もせずに被せられ、
>子供が違和感を訴えて、再度通院しても、
>これ以上どうしようもないと言われました。

既成の金属冠の形にあわせて歯を削るという感覚になりますので、独特のテクニックがいります。ちなみに私は得意ではありません。



>ちなみに費用は10万円です。

NHSではなく自費ですね。



>歯を削ったりするわけではないので、技術はあまり関係ないかとは思いますが、

バンドを合わせるのは、技術は関係ないどころか、削って型を取るほうが簡単な場合もあります。



>日本で行った方がいいのでしょうか。
>それから、装着後の定期チェックは半年に一度ぐらいでよいのでしょうか。

経過観察の間隔は半年に一度くらいでよいかと思いますが、期間の途中で外れてしまった場合、日本では直せないわけですから、そのことを考慮に入れる必要があるかと思います。




タイトル 5歳の子供の乳歯(D)抜歯後のスペース確保の方法について
質問者 しょうさん
地域 非公開
年齢 5歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 小児歯科治療
イギリス
抜歯:乳歯(子供の歯)
乳歯(子供の歯)が抜けた・抜歯予定
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日