歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておいた方が良いこと

妊娠中期の虫歯・知覚過敏治療で、赤ちゃんに悪影響はありませんか?

相談者: クウネルさん (34歳:女性)
投稿日時:2008-03-08 19:46:04
現在、妊娠6ヶ月です。

歯科医院に妊婦歯科検診と治療に行きましたが、痛みが続くのでご相談させていただきます。

現在、右上6・7番(両方とも7年前に治療済み)と周辺歯茎から、日中鈍い痛みが続き、ひどい時は耳まで痛くなります。

たたいても響きが少なく飲食も可能なため、知覚過敏ではないかとのことで、しみ止めの薬を塗っていただきました。

ただ、耳の痛みは右下親知らず虫歯が原因ではないかとのことで、現在ピンク色のテスト剤を塗られています。

先生から「悪ければ発酵してくるから必ず痛くなる。」と言われましたが、今のところこちらに痛みはありません。


(質問)

?知覚過敏で日中鈍い痛みが続くようなことがあるのでしょうか?
 また、しみ止め薬は塗った日だけしか効果が無いのでしょうか?

?テスト剤の反応は、いつ頃出るものなのでしょうか?
 (急に痛み出すのではないかと不安です・・・。)
 一週間この状態で、赤ちゃんに影響はありませんか?

よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-03-09 20:09:06
>現在ピンク色のテスト剤を塗られています。

これが何なのか…。
他の先生の回答を待ちましょうか。

中本先生あたり、知っているのではないかと…。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: クウネルさん
返信日時:2008-03-13 19:11:22
タイヨウ先生、先日はお忙しい中、コメントをありがとうございました。

見えているピンク色のものは、薬を塗った後の仮のセメントだそうです。

結局もう一週間様子を見て、痛みが出なければもう少し強い薬を塗って硬いセメントで固める応急処置で治療を終わりにしてもらうことになりました。

右上の痛みは歯磨き粉を「シュミテクト」に変えたら数日でおさまり、このまま親知らずの痛みが出ないことを祈るばかりです。

通っている歯科の先生と相性が良くなかったみたいで(質問すると早口の方言でまくし立てられるように答えられるため)、妊娠中ということもあり不安になってしまいました。

お手数おかけしました。



タイトル 妊娠中期の虫歯・知覚過敏治療で、赤ちゃんに悪影響はありませんか?
質問者 クウネルさん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、知覚過敏の痛み
虫歯治療
妊娠中の歯科治療
知覚過敏
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日