[写真あり] 右の親不知抜歯後の歯茎の傷・炎症と、痛みについて

相談者: つかぴょんさん (38歳:男性)
投稿日時:2008-04-02 23:33:04
2日前に歯痛を感じたため歯科医院を受診したところ、右上8番の親不知虫歯になっていることがわかりました。

不要なだからということで抜歯を進められ、その場で麻酔後にペンチのようなもので抜いてもらいました。

思ったより長く時間がかかり、かなり激痛を感じました。
施術後に予備のガーゼと痛み止めの薬をもらいました。

当日は出血がなかなか止まりませんでしたが、痛み止めが必要な程は痛みませんでした。

しかし、抜いた後から徐々に歯茎の内側と上顎の奥がだんだんと痛み出してきました。

本日は食事をするとかなり痛むようになったので、写真を撮って確認してみたところ、歯茎内側に深く長い傷と白い膿のようなものがあり、上顎には赤い炎症のようなものが確認されました。

無知で恥ずかしいのですが、言われるままに抜歯したのですが、その際にはレントゲン撮影はありませんでした。

他の人に経験を聞いたところ、歯医者さんに、

「神経の経路の問題もあるから抜歯前にはレントゲン撮影する」

との説明を受けたことがあるとのことでした。

ただ単に抜歯しただけで、このような症状になることがあるのでしょうか。
または、上述のような、神経などに関する問題、または他の問題があるのでしょうか。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-04-03 02:43:21
すごく上手く写真が撮れてますね!
びっくりです(^^;)


>「神経の経路の問題もあるから抜歯前にはレントゲン撮影する」

これは下の親知らずの抜歯の話ですね。

下の親知らずの下には下歯槽神経という太い神経が走っていて、この神経を傷つけると麻痺などが出てしまうため慎重に抜歯を行うのですが、上の親知らずの部分には特に大きな神経は走っていませんので、神経の問題は無いと思いますよ。

レントゲンは親知らずの根の形を把握するために撮ると思いますが、今回の場合は撮らないでもいけると判断されたのでしょうか?


歯茎内側に深く長い傷と白い膿のようなものがあり、上顎には赤い炎症のようなものが確認されました。

これも特に問題無いと思います。
放っておけば時間とともに治ると思います。

ただ、お痛みがひどくなってきているということですから、ドライソケットや、骨の鋭縁が残っているなどの可能性も考えられます。

現在の症状については抜歯をされた先生に伝えて、指示を仰がれたほうが良いと思いますよ。お大事にどうぞ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: つかぴょんさん
返信日時:2008-04-03 06:34:12
田尾先生、早速のご返信をいただきありがとうございました。

実は他の方やネット上の書き込みで、受診した歯科医さんについての良くない情報があったため、次回の受診を迷っていたところでした。

このHPにたどりつき、しして先生からの問題無しというご回答をいただけたことで、かなり安心しました。

まずは現在の症状を抜歯した歯科医さんにしっかりと説明してみます。
本当にありがとうございました。



タイトル [写真あり] 右の親不知抜歯後の歯茎の傷・炎症と、痛みについて
質問者 つかぴょんさん
地域 静岡
年齢 38歳
性別 男性
職業 会社員(技術系)
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
抜歯後の痛み・異常・トラブル
抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
歯茎(歯ぐき)の腫れと痛み
抜歯後の歯茎の痛み
歯茎(歯ぐき)の痛み
歯茎(歯ぐき)の変色
親知らずの抜歯
その他(写真あり)
歯茎が下がった(歯肉退縮)
親知らず抜歯後の後遺症・トラブル
親知らず抜歯後の腫れ・痛み(ドライソケット)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日