差し歯にする予定の右上1番の根幹治療中に炎症

相談者: ベックさん (24歳:女性)
投稿日時:2008-05-01 13:48:03
右上一番の歯並びに問題があり(ねじれている)、保険外オールセラミックをかぶせて治すことにしました。

健康なだったので、神経を抜く治療をしていたのですが、
最終段階のお薬を詰めた日から痛み出し
(薬へのアレルギーとのこと)、
総合病院で抗生剤を点滴するなどして2週間程で大方の症状は
取れました。

先生も忙しい中、薬の詰め替えなど、誠意のある対応を
して下さいました。


今は、まだ舌で触ると多少の違和感などありますが、時間の経過が薬
と先生には言われました。


レントゲンを撮ったものを見ると炎症のせいか、モヤがかかって
白くなったような病巣が見えました。


歯を削り、仮歯を入れる日が近づいてきて、今頃不安になっています。


このまま、仮歯、本歯と移行していっても大丈夫でしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-05-01 14:31:13
仮歯ですこし長めに経過をみてみてはいかがでしょうか。

痛みが引いてきているのであれば快方に向かっているとは思いますが、
仮歯でしばらく様子をみて問題なければ本にされるのが
よろしいのではないかと思います。




タイトル 差し歯にする予定の右上1番の根幹治療中に炎症
質問者 ベックさん
地域 非公開
年齢 24歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療中の痛み
オールセラミック(陶器の被せ物)
審美歯科治療(人工の歯)
歯科治療用の薬
クイック矯正(セラミック矯正、補綴矯正)
根管治療後の詰め物・被せ物
歯並び(歯ならび)その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日