[写真あり] 治療中の隣の歯に器具が当り削られた、また被せ物の選択は?

相談者: ぱぴぷぺぽさん (42歳:女性)
投稿日時:2008-05-21 21:45:52
20年以上前かぶせた銀歯虫歯になり取れてしまったため、犬歯の次の(4番目)を治療中です。

根っこの治療が終わり、まだ残っている虫歯部分を削って金属の土台を作るための型どりをしました。

削っている時にかなり色々と器具を変えて削っていたのですが、途中に嫌なガガガッと言う音と違和感を感じました。

家に戻って鏡で見たら犬歯の上部が削られて少し平らになっています。

急いで電話をしたら、担当医師が説明しますと電話を変わりましたが削っていないという回答でした。

治療中の歯もほとんどないくらいにまで削られており、手を戻す時に器具が手前の犬歯をこすっていったのだと思います。
見ているわけではないですが、ほぼ間違いないです。

あれだけ、ガガガっというのに気付かないんでしょうか?

見ていないのでという理由でミスも認めてもらっていませんが、型取りをしたので削りたての角が磨耗していない先が平らな犬歯も、ちゃんと型どられていると思います。

同日、削られる前にその部分の小さなレントゲンを撮りました。
なので当日削られたのはわかると思います。


10人以上歯科医がいる良い病院の本にも載ったことがある歯医者さんなのですが未熟な人にあたってしまいました。

歯周ポケットが深い箇所が3箇所と歯のぐらつきを指摘されていたのですが、その人は月初めのチェックで一切見つけられませんでした。

見た目にも歯茎があがってすぐわかる深さ6を3と言っていました。
その時から不信感があったのですが、こんなことになるとは。

次回から担当を変わってもらうことにしました。
削られてしまった歯はどうしてもらえばいいのでしょうか?

またその人が、治療中の歯にかぶせるのをプラスチックは2年で変色すると言っていたのですがそんなものなのでしょうか?

選択肢は
?保険適用のプラスチック全部
?保険適用外の外側がプラスチック・上部と内側が銀
?保険適用外のセラミック

希望は全部白にしたいので?か?ですが?はかなり高額になってしまいます。
?だと強度が弱すぎてもたない&変色を強調されたので非常に迷っています。

長くなってしまい申し訳ございません。
宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-05-21 22:53:02
まず、を削られてしまったかもしれませんが、それはなんとも難しい問題です。

もともとの歯の状態が型で持っていればわかるのでしょうが、それがなければ証明は難しいでしょうし、レントゲンを開示してくれるかどうか・・。

それから、良い病院の本に載っていたから信用しているようですが、私もたまに電話がかかってきますのでわかりますが、全部ではないですが、場合によっては広告費をだして、載せてもらうことがあります。

つまりこのような本の情報はあまり信憑性が高くないと思っていた方が無難です。
当たりまえです、出版社も純粋に患者さんのためにいい医者の本を出すわけがありません。

その辺は理解しておいた方がよいと思います。


先生の人数が多いところは、よっぽど教育システムとその管理が行き届いていない限り、先生の技術はまちまちで、当たり外れが大きく、あまりお勧めできないと思います
(個人個人やり方もまちまちの可能性が高い)。

本当にきちんと治療を受けたいなら、あまり大所帯の病院に行くべきではないと思います。

もちろん大所帯の病院でもうまい先生はいると思いますが、その場合はかかる先生を決めて、その先生指名で治療を受けるべきでしょう。
医院全体の先生が腕がよいということはかなり難しいでしょう。


かぶせものに関しては、それぞれ一長一短があるためなんとも言えません。

保険の治療はかけられる費用面から出来は限界があると思います。
ただし今のプラスチックは昔ほど簡単に色が変わらなくなってきました。

私の場合は金にグラディアで歯の色を出すこともあります。
セラミックは色のあいもよいのですが、少し硬く相手の歯をすり減らす可能性があります(歯ぎしりがひどい場合)。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぱぴぷぺぽさん
返信日時:2008-05-22 02:33:51
吉田先生

早々に丁寧なご返答ありがとうございました。

地元ではないため引っ越してきた時に歯科に限らず病院をリサーチしました。
知人も居らず、少し顔見知りになった方やネットの口コミなどで調べ、実際そこの歯医者の駐車場は広いのにいつも車がいっぱいでした。

本だけを信用したわけではないのですが、人数が多ければ色んな人がいますよね。

が削れた件については説明不足でしたが、あまりにも平らな部分が大きく
(※底辺が約5mm強、高さ約3mm弱の角が丸まった二等辺三角形)
象牙質が見えているということです。

※キャラメルを軽く噛んであとをつけたのでサイズは多少異なります。
もう一方の歯は、ほんの少し先端は潰れていますが三角錐っぽいあとがつきます。

もともと歯が人より大きく、厚みも人並み以上です。

水平に平らなのではなく、治療の歯から前に向かって斜めに削られています。
写真を載せたかったのですが、うまく写真が撮れませんでした。

このままにしておいて(治療せず)いいんでしょうか?

担当を変わってもらったのは、この人のいう事&技術を信用できないのでです。
空転しているのと歯に当たって削って抵抗があるのと大きな差があると思うのですが、気付かないというのは納得できません。

細かくなるので最初には書きませんでしたが、犬歯の上だけでなく横も削っています。
こちらはガガガッではなく、コツーンとあたった感じで治療中の歯を削っている最中に手がすべったようです。
爪で触るとキズがあるのがわかります。

わかりづらいですが、歯型キャラメルの画像を添付します。

書いていたら悲しくなってきました。
患者は弱者ですね。

画像1画像1



タイトル [写真あり] 治療中の隣の歯に器具が当り削られた、また被せ物の選択は?
質問者 ぱぴぷぺぽさん
地域 非公開
年齢 42歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯医者への不信感
医療ミス、不信感その他
その他(写真あり)
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日