親知らず抜歯後の炎症、ひどい頭痛 [フランス]

相談者: フランス23さん (31歳:男性)
投稿日時:2008-06-28 21:06:54
フランスに在住しています。

親知らずを10日前に現地で全部抜いたのですが、左下に異物感があるくらいの炎症を起こしています。

炎症は抜歯後三日目くらいからひどくなり、首筋、肩の鈍痛に加えて、今朝からはひどい偏頭痛めまいも加わりました。
顔の左全体が疼いている感じです。

(親知らずは真横に生えていて、抜くのに大分手間取っていました。
歯肉切開も行っていました。

局部麻酔で行ったのですが、麻酔が強すぎたのか、体力が消耗したのか意識を途中失いそうになり、非常に怖かったです。)



術後の経過ということで昨日担当歯科医に見てもらったのですが、抜後の傷自体ははなんの問題もない、炎症もあと5,6日すれば終息する、といわれました。

その際新たに処方してもらった薬は、

Hextril (pfizer) (抗菌用の幹部塗り薬)
Dextropropoxyphene Paracetamol (MERCK) (鎮痛剤)
Alodont (pfizer) (口内洗浄液)

です。
それまではAlodontに加え朝晩Amoxicilline (MERCK)を服用していました。


炎症を抑える薬がないのが不思議なのですが、普通なのでしょうか?
またどのような抜歯後の危険が考えられるでしょうか?
感染症の危険はないのでしょうか?

7月の終わりに日本に一時戻る予定ですが、その際しっかりしたところで見てもらったほうがよいのでしょうか?



こんなひどい頭痛は生まれて初めてです。
あまりにひどいため歯科医院に電話したのですが、極めて「フランス的」に火曜にならないと空かない、昨日みた限りでは問題ない、といわれました。

かかっている歯科医院は設備も日本の近代的設備に比べて古臭く、満足に納得のいく治療が受けられないのではないかという思いもあります。

この掲示板を見つけ、藁をも掴む思いで投稿しました。
どうぞよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
長崎大学大学院包括的腫瘍学講座の中本です。
回答日時:2008-06-29 00:10:22
フランス23さん、こんにちは。

抜歯後の経緯が大変ご不安なことと思います。
海外在住ゆえの状況で、よりご心配なのではないでしょうか。


一つ気になったのですが、

>親知らずを10日前に現地で全部抜いたのですが

とのことですが、これは一気に全ての親知らずを抜歯されたのでしょうか?

もし複数の親知らずを一気に抜したのであれば、抜歯後の炎症反応は確かにシビアに出てくることが考えられます。

1本の親知らず抜歯であっても、ちょっとした外科手術であり、術後に外科的侵襲に伴う炎症反応は正常な経緯です。



>親知らずは真横に生えていて、抜くのに大分手間取っていました。
歯肉切開も行っていました。

と書かれている通り、顎の骨などもかなり触っていることが予想されますので、抜歯後の反応としてある程度の腫れ・痛みは持続することが考えられます。

なお、

>炎症を抑える薬がないのが不思議なのですが、普通なのでしょうか?

とのことですが、抜歯後の正常な反応としての「炎症」は薬で無理に抑えることは通常しません。

一方、抜歯後の正常な反応としての「炎症」と、病的な経過としての「感染症」は区別されます。

ただ、ご質問の内容をうかがう限り、担当の先生もチェックされていることですので、感染を起こしている様子とは異なると思います。

いずれにしても、抜歯部位とフランス23さんの口や顔の様子を直接拝見できない以上、こちらでできることは限界がありますが、まずは処方された鎮痛剤を服用の上、火曜日まではできるだけ安静にされておくことをお勧めします。


ただ、明日ないし明後日に、明らかに顔や喉が腫れてきた・痛みが増大してきた・高熱が出てきた…といった状態になれば、前述の抜歯後の感染も考えられますので、休日診療等を受診されてください。

なお、今後症状が消退していき、抜歯部位の状態も良好であれば、特段ご心配されなくとも良いと思います。

それではお大事にどうぞ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: フランス23さん
返信日時:2008-06-29 02:46:48
中本先生、

お返事ありがとうございます。


>とのことですが、これは一気に全ての親知らずを抜歯されたのでしょうか?

はい、親知らずは途中30分ほどの休憩を挟んで一気に抜歯しました。
歯周病の進んでいた右6番も抜いたので、計5本を半日で抜いたことになります。


>一方、抜後の正常な反応としての「炎症」と、病的な経過としての「感染症」は区別されます。

明快な回答ありがとうございます。
右下と左下で炎症の出方が全く違うのでひどく不安でした。

フランスはもちろんお医者様によりますが、「大丈夫」とだけいって、日本のように説明を丁寧にしてくれないことが多いので、それも大きな不安の一つでした。


また吐き気やめまいは、新たに処方された鎮痛剤の副作用もあったようです。

日本人とフランス人では体の作りが違うらしく、同じ薬、同じ施術でも身体的にかなりきついことが多いのですが、これはもちろんフランスのお医者様の落ち度とばかりはいえません。


投稿してから別の鎮痛剤を飲んで寝てしまったら、午前中のひどい頭痛よりもかなり症状は改善されました。

今後炎症が改善していくことを祈りつつ、安静にしていようと思います。

懇切丁寧な説明どうもありがとうございました。



タイトル 親知らず抜歯後の炎症、ひどい頭痛 [フランス]
質問者 フランス23さん
地域 海外
年齢 31歳
性別 男性
職業 その他
カテゴリ 抜歯後の痛み・異常・トラブル
抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らず抜歯後の後遺症・トラブル
親知らず抜歯後の腫れ・痛み(ドライソケット)
フランス
頭痛、めまい
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日