もうすぐ還暦だというのに親不知の抜歯なんてアリですか?

相談者: yum*6*さん (59歳:男性)
投稿日時:2008-07-08 18:34:53
智歯周囲炎レントゲンを撮ったら、下顎左右ともに親不知が真横に埋伏炎症を起した左は少しアタマが覗いている状態)されているのが判明しました。

炎症は既に治癒しましたが、左右とも抜歯するよう勧められています。

しかし、親不知の抜去は若い時のほうが明らかに好ましいそうですし、小生は高血圧でもあり、このトシなので、このまま逃げ切れないものかな、などとつい逃げ腰になっています。

せめて左だけでカンベンしてもらいたいと弱音を吐いたら、右も膿が溜まった形跡があるので、一緒に抜去したほうがよろしいとのご託宣です。

もうすぐ還暦だというのに、そんな手術して大丈夫でしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-07-08 19:06:58
内科的には問題はないのでしょうか?
高血圧はきちんとコントロールをされておられますか?
原因は何でしょうか?????

内科を紹介してもらい、麻酔使用での抜歯
問題がないのか?否か?
診察を受けて下さいね。



私の心配は、そのまま、置いておいた場合で、
70歳とか80歳とかの時点で
どうしても抜をしなくては行けなくなった時に、
心臓や血圧の問題で、入院して抜歯とか、えらく大きな問題に
成らないのだろうか?と心配です。




麻酔や、それ以外の使わないといけないお薬が使いにくい
状況がこれから発生する確率も上がると思いますでの、
再度、歯科、内科主治医と御相談されるのも良い方法ではないか?
と思います。

今の心配、未来の心配、天秤にかけるために、
主治医の意見を聞かれることをまずは、お勧め致します。


それでも、納得いかない場合は再度質問を下さいますか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yum*6*さん
返信日時:2008-07-08 23:02:20
佐藤先生

ご多忙中早速にご回答賜り恐縮です。


高血圧は現在100-160ほどで、20歳台でも85-140くらいで、いわゆる本態性高血圧とのことです。

健診のたびその旨指摘されていますが、ずうっと「とりあえず様子見」ということでいまだ投薬は実行していません。


長い間海外生活で最近当地に移住してきたため、GPというか主治医と呼ばせていただけるような方を知悉していないので、現在の歯科のお医者様が紹介状を書いてくれるという日赤病院の先生によく確認してみようと思います。

いずれにせよ、佐藤先生がおっしゃるように、もっと歳取ったときに手術じゃもっともっと大変になるかもということ、よくわかります。
逃げ切れるかどうかは、予測できませんものねえ。

ありがとうございました。



タイトル もうすぐ還暦だというのに親不知の抜歯なんてアリですか?
質問者 yum*6*さん
地域 大分
年齢 59歳
性別 男性
職業 無職
カテゴリ 抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
水平埋伏知歯(横向きに骨に埋まった親知らず)
高血圧
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日