根管治療中に喘息になり、内科の先生にペングッド錠を飲むなと言われた

相談者: とりぱんさん (28歳:男性)
投稿日時:2008-07-12 02:41:15
こんばんは。

はじめて質問させていただきます。

時折、左下7番のが傷んだので診断していただいたところレントゲンの結果、歯槽膿瘍になっていました。

担当の先生には全く説明して頂けなかったので確信はもてませんが、下のURLで見たのと同じになっていましたので、おそらく歯槽膿瘍だと思います。
http://www.ha-channel-88.com/jiten/sisounouyou.html


そこで根管治療を行っていただいているのですが、処方された薬を飲んだところ軽い気管支喘息がでてしまいました。

循環器内科の先生に現在、根管治療中でペングッド錠(250mg)を飲んでいると伝えたところ、

ペニシリン系の薬は気管支喘息を起こす原因になるので、飲むのをやめなさい

と言われ、ペングッド錠のかわりに、クラリシッド錠(200mg)を飲むようにと言われました。



そこで質問なのですが、ペングッド錠は細菌を殺すために用いる薬のようですが、殺そうとする対象の細菌は、クラリシッド錠でもちゃんと殺すことができるのでしょうか?

色々調べたところ、根管治療はかなり大変なようですし、飲み薬でもし差が出るのであれば、どうしようかと悩んでいます。

はじめてなので読みにくいかもしれませんが、よろしくお願い
します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-07-12 05:15:53
とりぱん さまおはようございます。

現在根管治療中との事でその際の抗生剤の服用中のお薬が内科の先生に飲まないようにと注意を受けられ、クラリシッドに変更するよう指示されたのですね。

そしてそれが有効かどうか心配なさっているのですね。

私はクラリシッドは使ったことがありませんが、有効だといわれていますのでご心配にならなくてもいいと思います。

また現在急性炎症が無ければ抗生剤はあえて必要ではありません、根管治療さえうまく出来れば歯槽膿瘍は治癒するので心配要りません。

お大事になさいませ。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2008-07-13 08:19:21
歯科では主にファーストチョイスでβーラクタム(ペニシリン系、セフェム系)の抗生剤が出されることが多いです。


>そこで質問なのですが、ペングッド錠は細菌を殺すために用いる薬のようですが、殺そうとする対象の細菌は、クラリシッド錠でもちゃんと殺すことができるのでしょうか?

大丈夫ですよ、今回の飲み薬はの中のばい菌にターゲットを絞り出しているお薬ではなく、体の炎症を治そうとして出している薬ですから、種類にあまり拘る必要はありません。


>色々調べたところ、根管治療はかなり大変なようですし、飲み
薬でもし差が出るのであれば、どうしようかと悩んでいます。

これも大丈夫ですよ、飲み薬で差は出ません。
むしろ先生の腕でメチャクチャ大きな差がでます。


また歯の中のバイ菌は抗生剤(飲み薬)では問題は解決しません。


喘息が出たと言うことならそれを歯科の先生に伝え、内科の先生からこんな薬が出たなどを伝えてくださいね。


   

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: とりぱんさん
返信日時:2008-07-18 01:30:00
返信が大変遅れてすみません。

山田先生・井野先生、丁寧なお返事ありがとうございます。



クラリシッド錠で問題ないと聞き、安心しました。

一般人には、なかなか分らないところですので教えていただいて助かりました。

本当にありがとうございました。



タイトル 根管治療中に喘息になり、内科の先生にペングッド錠を飲むなと言われた
質問者 とりぱんさん
地域 福岡
年齢 28歳
性別 男性
職業 大学生・短大生・専門学生
カテゴリ 根管治療に関するトラブル
根管治療その他
痛み止め・鎮痛剤・抗炎症薬
抗生剤(抗生物質)・化膿止め
喘息(ぜんそく)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日