[写真あり] インレーのイメージが違う、マイクロスコープはパフォーマンス?

相談者: 欧米化さん (45歳:女性)
投稿日時:2008-07-18 15:40:53
はじめまして

長くなってしまいますが、大きく2つの質問があります。

奥歯アマルガムが外れてしまい、ネットで調べて“インフォームド・コンセントの充実”をモットーとするクリニックへ30分電車に乗って出かけました。

そして、外れたところの修正と気になっていた銀歯クラウンもこの機会に白にすることを依頼しました。
(合計治療数は4箇所で治療回数は2回です。)


外れたところは、7番第二大臼歯噛み合わせの部分のみでした。

説明がないので、当然噛み合わせの部分だけの治療と思っていました。
奥歯で見えないということを確認して、銀を詰めることを了承しました。

保険でいいです!」とはいいましたが、治療後、家に帰って鏡を見て驚きました。
こんなに銀が見えるなら保険外でも白にしたかったです!


私は過去に矯正をする際に(たぶん)4番第一小臼歯を抜いていることと、口が大きいことから、横から金属が見えてとても気になります。
(1番奥のと言われましたが、「8番親知らず」があるので治療した歯は奥から2番目です。
親知らずって数えないのでしょうか?
奥から数えられても・・・。前からだと6番目なのに。)



電話で問合せて私が理解できた説明内容です↓

虫歯があったり、歯が弱くなっていた(脆くだったかも?)ので悪い部分を削った、神経近くまで到達していたので、セラミック等を入れると接着剤の関係で(銀とは違うものを使うから)神経が痛くなることがあるのでお勧めできない。

(となりの6番第一大臼歯は同時治療で、ハイブリットセラミックを入れていました。前から5番目です。) 
(私から質問した)硬質レジンについては、奥歯なので勧められない。


また、この歯は仮歯をした時に痛んだのですが、もしかしたら、根の治療が必要かもしれないとも言われています。

(クリニック内では言いませんでしたが)その場合、マイクロスコープによる治療を希望しています。
その旨を(電話で)申し出たのですが、「マイクロスコープはパフォーマンス」とバッサリ切られてしまいました。

確かにマイクロスコープに慣れていない医師だったら、マイクロスコープを使用しなくても根の治療に慣れた医師の方がいいのかもしれません。

その医師は、奥歯でも、ちゃんと目で見えると言っていました。

以上なのですが、まとめます。



?-1 詰め物が取れただけの治療の際、他に疾患が見つかったのを説明せずに勝手に歯を大きく(3分の2くらい無くなりました)削っても許されるのでしょうか?

?-2 疾患が神経近くまで到達している場合、セラミック等を入れると接着剤の関係から神経を抜く治療が必要になるのでしょうか?(神経を抜いてからの治療になると言われました。)

?-3 第二大臼歯の場合、レジン充填は不適合なのでしょうか?(得意な先生もいらっしゃるのでしょうか?)


?-1 「マイクロスコープはパフォーマンス」だけなのでしょうか?

?-2 今の段階で根の治療が必要かどうかをマイクロスコープで判断することはできますか?

?-3 ちゃんと目で見て奥歯の根の治療ができるのでしょうか?


出来上がりのイメージがあまりに違うため、大変ショックを受けています。

このサイトで先に勉強をしてから治療を始めなかったこと、宣伝の謳い文句やマスコミに多く登場しているからと安心していたことを後悔しています。
(インフォームド・コンセントさえキチンとあれば、これ程不信感はなかったと思いますが・・・。)


先生方からのご意見を伺えればと思います、どうぞよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-07-18 18:32:35
はじめまして。
ちょっと期待が大きすぎちゃったみたいですね^^;

欧米化さんにとってはショックだったかとは思いますが、内容自体は割と普通かも・・と言う気はします。

因みに、の数え方は、矯正をして4番を抜歯しているなら、前から1,2,3,5,6,7,8です。


>?-1 詰め物が取れただけの治療の際、他に疾患が見つかったのを説明せずに勝手に歯を大きく(3分の2くらい無くなりました)削っても許されるのでしょうか?

元の歯の状態を見ていないので分かりませんが、よくある「説明不足」「コミュニケーション不足」の範疇だと思いますよ。



>?-2 疾患が神経近くまで到達している場合、セラミック等を入れると接着剤の関係から神経を抜く治療が必要になるのでしょうか?(神経を抜いてからの治療になると言われました。)

セラミックやハイブリッドセラミック硬質レジンインレージルコニアクラウン等を接着する場合に、レジン系の接着性セメントと言うものを使用するのですが、初期にpHが極端に下がるため「一時的な症状」(※知覚過敏様)あるいは割合は少ないと思われるのですが「不可逆的な(神経を抜くしかない)症状」が出る場合はあるそうです。

メーカーによってはpHがそんなに変化しないもありますし、神経に近い部分だけをレジン充填するなど、方法は考えられるのですが、ご存知ない先生なら無理だと思います。



>?-3 第二大臼歯の場合、レジン充填は不適合なのでしょうか? (得意な先生もいらっしゃるのでしょうか?)

私は得意な方だと思います。
ただ賛否両論、一長一短がありますので、一概に適応とも禁忌とも言えません。

どちらかと言うと嫌がられる傾向の方が、はるかに強いと思いますよ。



>?-1 「マイクロスコープはパフォーマンス」だけなのでしょうか?

まあ、知らない先生はそう思われるかも知れませんね^^;
知らない先生にはいくら言っても無理ですし、別に医療に限った話でもないと思います。

参考⇒〔マイクロスコープの具体的な利点とは?



>?-2 今の段階で根の治療が必要かどうかをマイクロスコープで判断することはできますか?

今の状態というのはメタルインレーを入れた状態で、特に症状がある訳ではないのですよね?
マイクロスコープは不要ですが、別に神経を抜く必要もないと思います。



>?-3 ちゃんと目で見て奥歯の根の治療ができるのでしょうか?

?-1と同じです。
出来ると思う先生にとっては出来ますし、出来ないと思う先生には出来ません。

成功率の相違などについて、確かな比較データはなかったと思いますよ。



>先生方からのご意見を伺えればと思います、どうぞよろしくお願いします。

別段特別に悪い歯医者さんにも思えませんが、欧米化さんにも不信感が生まれている様ですし、転院なさったらよろしいのではないでしょうか。

今回のことは実際残念な面もありますが、幸いに不必要に神経が抜かれた訳でもありませんから、犠牲(?)は最小限だったと思いますよ。

今回の経験から知識をつけられて、次の歯科医院選びに生かせれば十分に元は取れると思います。

参考⇒〔良い歯医者さんを見つけるには?

簡単ではないと思いますが、ぜひ頑張って下さいね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 欧米化さん
返信日時:2008-07-18 20:19:50
渡辺先生、早速返信を頂きましてありがとうございます。

はい、期待が大き過ぎたのと欧米人夫の今時「銀」なんて考えられない、日本は遅れているという追い討ちもあり、寝られない程落ち込んでしまっていました。


>?-1 「説明不足」は医師側の不手際なのではないのでしょうか?

「コミュニケーション不足」については、私が口を開けていて質問できる状態ではなかったですし、先生は2人の患者を一緒に治療していて忙しそうでこちらからコミュニケーションを取れる感じではありませんでした。


>?-2  神経は絶対に抜きたくない(それしか方法がない場合のみ受け入れます!)とその医師に断言してしまっていたし、できれば保険診療でと依頼してチープな客だったのは認めます。

コンポジットレジン充填をご存知ない先生もいらっしゃるのですか?
ということは、このサイトはご覧になっていないですね。(これを読んだら、私が特定されてしまうと思います・・・。)


>?-3 渡辺先生は得意でいらっしゃるのですね。
ぜひお願いしたいところですが、通院圏外で残念です。


>?-1 マイクロスコープのページを拝見してよくわかりました!
北米では、根の治療はマイクロスコープのあるクリニックでしか行いません。
それがないクリニックの場合、紹介されて根の治療だけ他院で行います。(保険外!)


>?-2 今はメタルインレーを入れた状態で、食事をすると痛かったり、水が沁みたりする症状があります。
(高さがあっていないかもしれないから、調節しに来てくださいと言われています。)


>?-3 はい!


転院とのことですが、ここでまた質問がでてきてしまいました。

メタルインレーの調節は治療して頂いたクリニックへ戻ってお願いするのですよね?
調節だけ他のクリニックってできるのでしょうか?
ハイブリットセラミッククラウンには保障期間があります!)


最小限の犠牲とはいえ無くなったは戻りません。

保険外診療にしていれば、これ程大きく削られずにで済んだのかなと思ったり、前歯レジンを保険でお願いしてしまったりして、それに時間がかかってしまったのも原因だったかなと思ったりしています。

(合計治療数4箇所のうちの1つです。
これと質問内の左7番第二大臼歯のメタルインレー、その隣6番第一大臼歯と右5番第二小臼歯のハイブリットセラミッククラウンが今回の治療箇所です。)

特に前歯は、電話予約の際には依頼していませんでした。
それを心よく治療してくださったのですから、良心的な医師だったのでしょう。


本当に今回は痛い経験をしました。
自分の歯のことをもっと大切に考えて勉強を頑張りたいと思います。
検索して勉強したつもりで投稿しましたが、全く足りなかったようです。

お手数をおかけして申し訳ありませんでした。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2008-07-18 23:42:04
>インフォームド・コンセントさえキチンとあれば、これ程不信感はなかったと思いますが・・・

ですね・・・


渡辺先生の

>内容自体は割と普通かも・・と言う気はします。

私もそう思います。


難しい所なのですが、患者さん側の要望・イメージと歯科医院側が提供出来る物には差が出てきてしまっています。

最近多い女性の銀歯を入れられたなどのクレームですが、保険では銀とプラスチックの2種類があります。


ただ保険の治療範囲内で出来るプラスチックは奥歯では殆ど段差が生まれます。
これは保険治療自体が精度を求める治療体系になっていないことも問題だと思います。

銀でも段差は出来ますが、プラスチックに比べるとはるかに少ない段差ですみます。

医学的に言っても直に再発してしまう白いものより、問題が起こりにくい材料で行うことは王道だと思います。


また保険治療は審美面を回復させる治療ではなく、機能をある程度回復させると言うものが主ですから
患者さんが、
「白くしたい」「綺麗にしたい」
と言われれば保険治療では、ほんの小さな範囲でしか叶えられません。


>こんなに銀が見えるなら保険外でも白にしたかったです!

銀歯はと接着剤でくっ付ける為ある程度取れない形・接着面積の確保の為虫歯の何倍もの健康な部分を削る必要があります。

これを便宜形態といいますが、かなり昔からあるBlack先生の考え方です。


もし私の歯が欧米化さんのケースであれば写真のような、レジンを用いたMI(ミニマムインターベーション)などをしてもらいたいです。

虫歯を削る為にはどしても健康な部分は削る必要があります、しかし、この部分を最小限に留めることは可能です。

よくHPなどでよくMI治療など出てきますが、私はまず保険治療では成立しない治療だと思っています。

写真のように治した私のレジン治療、顕微鏡を覗きながら1時間半かかっています。

これを数百円の治療費で成立させろというのは・・・


ですから、なるべく削らず審美面を考慮するとなると保険治療では無理と言うのが私たち歯科医師の言い分です。


本来医療ですから、元の状態に近い治しかたをするのが当たり前なのですが、こと日本の歯科医療は40年前の考え方そのものなので現代人、特に意識の高い女性には不向きな制度だと私は思います。

見た目なんてどうでもいいよ、歯なんて悪くなったら抜いて入れ歯にすればいいという考えであれば、今でも保険治療でも希望にそった治療は可能です。

40年前であればこういった方が大半なので不満などは少なかったと思います。



>欧米人夫の今時「銀」なんて考えられない、日本は遅れているという追い討ちもあり、寝られない程落ち込んでしまっていました。

落ち込まなくてもいいですよ。

旦那さんに治療費の話はしていませんよね、日本が遅れている訳ではありませんよ、

日本は日本でいい面があります、安い治療費で歯科医院にかかれます、欧米であれば数万はないと痛くても歯科医院にはかかれません。
私から言わせれば日本の方が数倍、数十倍恵まれていると思いますよ。

今回は銀ですが、2000円で虫歯は治療出来ているのですから、海外のように虫歯1本2〜5万円の治療、神経の治療になれば1本20万〜40万の治療費が毎回請求される国が羨ましいですか!?

お金がなければ痛くても自分で解決させるか、我慢ですよ。
私は絶対嫌です^^;


こんな若造ですが、強く言わせて貰えば
「欧米などの同じ自費治療しかない土壌であれば世界一綺麗な仕事をする」
と思いますよ。

特に審美治療などはかなり綺麗な仕事が出来ると思います。


また話は戻りますが、日本人は歯のことはかなり意識の低い人種です。
先進国とは思えないぐらいの意識の低さです。

特に『歯』と『タバコ』についての意識は確実に後進国レベルですね^^;
その証拠に芸能人でもモデルさん以外はあまり歯に意識している人は・・・
(バレバレ、メタルボンドもチラホラ)


ですがここ最近一般の方も欧米化さんのような自費でも良いから、良い治療が受けたいと言う方が現れ始めました。

ただ何でもそうですが、時代の先を行くということは情報も簡単には得られず限られた環境内で、自ら情報収集に励まないと自分の希望する治療は受けられません。


保険治療が悪いのではなく、こう言ったものだと解釈して頂いてもらった方がいいと思います。
保険の他は自費治療しかありません、治療費は保険治療から比べると全額自己負担ですから治療費は保険の十倍〜数十倍します。

タイヨウ先生の
『中間の選択肢を提供します』
(「1」と「10」しかない選択の間に『5』、『6』の選択肢)
などの新たな視点の歯科医院がもっと増えてくれれば、白い歯の治療ががより身近なものになると思うのですが・・・


自費治療を受けられるならより先生・歯科医院の選定は重要になってきますよ。
結局見分けるのは患者さんです、その為には最低限の知識は持つべきです、それがなかったら見分ける術もありませんからね。

今回のように後で後悔しない為にも。


もう一つ言っておくと、
日本の歯科医院のお得な所は、歯石取りなどで歯科医院を受診して先生の感じ、医院の雰囲気が安い費用で偵察でき掃除までしてくれる。
と言う面でも日本の方がメリットが大きいと思いますよ。


巷には良い事しか謳わないことはよくあります。
私のHPを含めHPのことは全てを信じ込まないようにしてくださいね^^



あっ、質問でしたね。

メタルインレーの調節は治療して頂いたクリニックへ戻ってお願いするのですよね?
調節だけ他のクリニックってできるのでしょうか? 

OKですよ^^




一応、
画像2

銀歯をレジン(ダイレクトボンディング)でやり代えました。
治療時間1時間半(患者さんは寝ていました^^;)
 
  

画像1画像1 画像2画像2

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2008-07-19 10:59:35
マイクロスコープはパフォーマンス

というのは、有る意味正しいです。

顕微鏡を導入した医院の3割以上が”オブジェ”になっているのも事実です。

5社ほどのメーカーに尋ねてみたところ、ひどいメーカーでは過半数がオブジェになっている実態を把握しておりました。


なぜか?

・使うためには練習が必要だから

・慣れるまでは結構面倒で、一日に30人も40人も見ているような診療体制の医院では落ち着いて顕微鏡を使えない。

・医院の建築時の床の工事が甘いと、顕微鏡治療中に患者やスタッフが後ろを通るたびに画面が揺れてしまい、使い物にならない。

・顕微鏡は「非常に使いやすいもの。」と「非常に使いにくく、鍛錬が必要なもの」に分かれます。
鍛錬の間に挫折する人がおおいです。


ただ、"使えるDr"であれば使ってもらったほうがいいと思います。

肉眼よりはルーペ
ルーペよりは顕微鏡

の方が より大きく見えるのですから。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 欧米化さん
返信日時:2008-07-19 21:45:50
井野先生、タカタ先生、ありがとうございます。

井野先生
本当にインフォームド・コンセントは大切だと思います。
そして、やはり内容自体は割と普通・・・なのですね。

奥歯はプラスチックでも保険外なのかと思っていました。
でも、保険診療だと時間がかかり、安価な治療をしたい先生はいらっしゃらないのではと思ってしまいます。

精度や耐久性から治療の王道を進むのが良いのだとも思います。
自分のを長く、できれば一生使い続けることが一番大切というお話は、そのクリニックの医師とも電話でしました。                                    

>銀歯は歯と接着剤でくっ付ける為ある程度取れない形・接着面積の確保の為虫歯の何倍もの健康な部分を削る必要があります。

これはかなりショックです!
噛み合わせ部分、歯の5分の一くらいがアマルガム処理されていただけでしたが、今は4分の三くらいが銀歯になってしまいました。(涙) 

レジンを用いたMI(ミニマムインターベーション)」・・・無知で知らなかったのですが、今回の件で勉強になりました。



欧米といっても広いですが、夫の国には会社の保険があって歯の治療は、40〜100%カバーがあったりします。
 (100%は少ないらしいですが゙・・・)

それから、夫も日本人の歯並びの悪いことをたまに話題にします。
日本では歯科検診があるのに、なぜその時に治療するべきだと言わないのか不思議だと言います。

(歯並びがガタガタの場合、矯正ができない経済状況でも子供であれば歯を抜いてしまうという方法も夫の国にはあるようです。
そうすれば縦に2段になるような歯並びは、大人にはいなくなるそうです!)


私は、あまり意識が高いという訳ではなくて、長い間、銀歯(クラウン)をほっておきました。
やっと腰を上げて・・・と頑張ったら、こんなことになってしまいました。

タイヨウ先生の『中間の選択肢を提供します』・・・そういう場が増えてくださることを願います!


日本のメリットですが、夫の国でも“デンタルクリーニング”や“デンタルチェック”があります。

その際、虫歯が見つかれば、そこで治療になりますが、セカンドオピニオンは普通にしているようです。
レントゲン写真も言わなくてもくれるそうで、そこには治療すべき箇所も記載されているらしいです。

もっとも、器用なのは断然日本人だと思うので、細かな治療は日本の方が安心できると思います。


再度の質問にもお答えくださってありがとうございました。
画像は素晴らしいですね!
うらやましいです!



タカタ先生
マイクロスコープについて詳しいお話をありがとうございました。

高い機械なのに”オブジェ”になってしまっている事実があるのですね。

練習が必要だけれど、普段は忙しくなさっていらっしゃる先生方には時間的にもきっと他にも色々あって難しいのでしょうね。
残念だと思ってしまいます。

患者側からするとHPなどで最新機器(顕微鏡)があると謳っているからと安心して出かけていっても、実は”オブジェ”で使用されていないってこともある訳ですね。

なんだかすごく良いお話を伺いました。
今回はCMを信じて失敗しているので、良い教訓をしたと思っていましたのに”オブジェ”の存在まで考えませんでした!

(今回の歯科クリニックでは、“インフォームド・コンセントの充実”を信じて自分からアクションを起こさなかったことを後悔しています。)



そういえば、領収書にも?があります。

こちらで話題になる保険点数ですが、私の領収書にはその記載がありません。
保険診療と保険外が一緒くたになって合計金額だけとなっています。

見積書にはハイブリットセラミッククラウンの記載はありますが・・・。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2008-07-19 22:45:25
CTでさえ、オブジェになっている医院が多くあります。

うちではほぼ毎日CTを撮影しており、X線管球が二回も焼き切れてしまいました。
それに対して、同じ神戸の歯科医院でも年に4〜5回しか撮影していない医院もあります。

めったに画像を見ないと・・・映像を見抜く読影力が劣ってしまいますね。



さて、領収証の件ですが、保険診療と保険外の診療を同日に行って領収証も一緒・・・・これでは混合診療ですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 欧米化さん
返信日時:2008-07-20 19:16:05
タカタ先生、ありがとうございました。

映像を見抜く読影力というのも大切なのですね。
これからは、経験がある程度あって向上心があり、なおかつ誠実(できれば良心的)な先生に診察して頂きたいと思います!(←探すのが難しそう?)


混合診療・・・っていけないのですか?

そういえば、そこのクリニックの自由診療の価格設定はかなり良心的なものでした。
関係あるのでしょうか・・・?
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2008-07-21 10:16:09
現在の日本の法律では「混合診療」は禁止されています。

〜〜〜


我が国の医療保険制度においては、一疾患に対する一連の診療行為において保険診療と自由診療を併用することは原則として認められていない(混合診療の禁止)。

 ただし、厚生大臣の定める高度先進医療や選定療養(特別の病室に入ったときなど)については、医療サービスの基本的な部分は医療保険で賄い、それを超える部分の支払いは、患者の同意の下に医療機関が特別な料金を患者から徴収できる特定療養費制度を導入している。


〜〜〜


昭和51年通知  S51.7.29保文発352 S51.11.26保険発115

 歯科領域の差額徴収廃止に伴い、保険給付外の材料等による歯冠修復及び欠損補綴は保険給付外の治療となるが、この取り扱いについては、当該治療を患者が希望した場合に限り、歯冠修復にあっては、歯冠形成以降(支台築造を含む)以降、欠損補綴にあっては、補綴時診断料以降を保険給付外の取り扱いとするものである。


〜〜〜

つまり、これ以外の保険外診療を保険診療と並行して行う事は混合診療とされます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 欧米化さん
返信日時:2008-07-22 21:58:51
タイヨウ先生、返信が遅くなって申し訳ありませんでした。

禁止・・・なのですね。詳しい説明をありがとうございました。



私の心配のの方は、取りあえずしばらく様子をみてみようと思っています。

2〜3週間たっても冷たい物が沁みることが続いているようなら、ご相談させて頂ければと思います。
その際は、よろしくお願いします。



タイトル [写真あり] インレーのイメージが違う、マイクロスコープはパフォーマンス?
質問者 欧米化さん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
保険のインレー(銀・金属)
詰め物、インレーその他
歯医者への不満・グチ
その他(保険と保険外)
その他(写真あり)
マイクロスコープ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日