前歯(3番)の根管治療後、クラウンではなくインレーにした場合の問題点は?

相談者: はぐみんさん (30歳:女性)
投稿日時:2008-07-20 19:24:45
はじめまして。

5年ほど前に虫歯の治療をして、銀の詰め物をしていた前歯(3番)が、じっとしていてもしみるような痛みがあり、病院へ行ったところ、神経を抜いてから根管治療が必要と言われ、その処置をお願いしました。

その根管治療が先日終わり、最後にクラウン自費)にすることを薦められております。

ただ、クラウンにするためにを削ることがもったいないような気がしており、病院の先生が今後歯は黒ずむ可能性があるけれど、処置的には後ろから蓋をするだけでも大丈夫と仰るので(インレーでしょうか?)、現在はそちらに心惹かれております。


この歯の隣の2番も8年ほど前、虫歯の治療時に神経を抜いてインレーにしたのですが、その5年後ぐらいに再び痛みがあり、根管治療の後に保険適用のクラウン(おそらく硬質レジン前装冠)となりました。

このクラウンは現在変色もあり、クラウンと歯茎の間に1、2mmほどの隙間も出来ているので、私としては3番はインレーにして、2番のクラウンを自費のものに取替え、3番に黒ずみなどなにか問題が起きたときに、クラウンにできたらと思っております。


?今回の治療箇所をインレーで処置した場合、将来的に何か問題はあるのでしょうか。

?クラウンの取替えを何度も行うと、何か問題がありますでしょうか?
(問題があるのならば、2番もこのままにしておこうと思っております)

?隣り合っている歯同士なので、クラウンにするのならば、2本同時に処置していただいたほうが歯の負担は少ないでしょうか?

?現在、膠原病(SLE)の治療中で、ステロイド(プレドニゾロン9mg)とバイアスピリン200mgを飲んでおります。
歯科治療に何か問題はありますでしょうか?

(現在かかっている歯科の先生は「問題ないよ!」と仰いますが、膠原病になって以来、アレルギー体質になってしまったので心配で…)

お忙しい中恐縮ですが、アドバイスをお願いいたします!


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-07-21 05:45:44
はぐみんさまおはようございます。

前歯(3番)の根管治療後の処置について悩んでいらっしゃるようですね。

実際に診察していないのでどのような状態かは文面からの推測になるので正確なお答えはいたしかねます、その点ご承知置きください。


>?今回の治療箇所をインレーで処置した場合、将来的に何か問題はあるのでしょうか。

基本的には問題は無いように思いますが、私なら歯牙の切削量が少なくて済むコンポジット充填をすると思います。


>?クラウンの取替えを何度も行うと、何か問題がありますでしょうか?
>(問題があるのならば、2番もこのままにしておこうと思っております)

どのような取替えをするかによると思いますが、きちっと治療が出来て歯磨きと間食のコントロールが出来ておれば取替えは必要ないように思います。


>?隣り合っている同士なので、クラウンにするのならば2本同時に処置していただいたほうが歯の負担は少ないでしょうか?

関係ないでしょう。


>?現在、膠原病(SLE)の治療中で・・・

おそらく問題は無いように思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2008-07-21 15:40:28
僕も山田先生と基本的には同じですね。


>?今回の治療箇所をインレーで処置した場合、将来的に何か問題はあるのでしょうか。

前歯の場合、インレーではなくコンポジットレジンでの修復になると思います。

僕としてはむしろ、クラウンによる修復よりレジン修復で済ませる事の方が多いです。
特に問題は無いと思いますよ。

将来的に変色してきても治療は比較的容易にできますしね。


>?クラウンの取替えを何度も行うと、何か問題がありますでしょうか?
 (問題があるのならば、2番もこのままにしておこうと思っております)

雑に治療を繰り返すと、の寿命を縮めます。
再治療はできるだけ慎重に丁寧に行う事が必要です。


>?隣り合っている歯同士なので、クラウンにするのならば2本同時に処置していただいたほうが歯の負担は少ないでしょうか?

「負担が少ない」と言うより「クラウンの色や形を揃えやすい」と解釈していただくと良いと思います。


>?現在、膠原病(SLE)の治療中でステロイド(プレドニゾロン9mg)とバイアスピリン200mgを飲んでおります。

抜歯歯周外科が必要な場合には申し出られた方が良いと思いますが、現在のような根管治療補綴治療に関しては問題ないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: はぐみんさん
返信日時:2008-07-22 14:28:00
山田先生、タイヨウ先生、ご回答いただきありがとうございます!

3番のについては、もう一度かかっている歯科の先生とお話して、「後ろから蓋をする」というのはどういった処置なのかを伺ってみようと思います。

やはりクラウンには抵抗があるので、レジン充填などクラウン以外の処置でお願いできるよう相談してみます。


2番の歯のクラウンは、変色と隙間がちょっと気になる程度なので、何か大きな問題が起きるまではもうしばらくこのままでいようと思います。

もともと私の歯は小さな頃の薬のせいで全部色が悪いので^^;
クラウンの変色もそこまで目立たず、隙間も歯磨きをきちんとしていたら大丈夫そうなので…

先生方のアドバイスを元に、主治医の先生と相談していきたいと思います。
このたびはお忙しい中ありがとうございました!



タイトル 前歯(3番)の根管治療後、クラウンではなくインレーにした場合の問題点は?
質問者 はぐみんさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療後の詰め物・被せ物
抗血小板剤・抗凝固剤服用中
ステロイド服用中
膠原病
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日