銀歯はアレルギーがあるので体に良くない?

相談者: lisさん (21歳:女性)
投稿日時:2008-08-12 09:11:53
初めて質問させて頂きます。


以前、虫歯の治療をした友達が、

銀歯に使われてる金銀パラジウム合金の金属が溶けて、体内に蓄積すると、免疫力が落ちたり、疲労しやすくなったり、関節炎とかを起こしやすくなる」

と説明されたと言っていました。
その友達は銀歯ではなくセラミックを勧められたそうです。

その後、私も虫歯になってしまい、初めて銀歯を入れる事になりました(は抜いていません)。
この前、歯の型を取って、21日に銀歯が出来るそうです。


21日まで、もう少し時間があるのですが、友達が聞いた「銀歯」に関する話は本当ですか?


私は金属アレルギーはないと思っていますが、そのアレルギーがあると、銀歯は危険なのでしょうか。

また、もしアレルギーがないとしても、「免疫力が落ちたり、疲労しやすくなったり、関節炎とかを起こしやすくなる」という事は起きますか?

生まれて初めて銀歯を入れるので、とても心配です。

これから80歳まで生きるとして、その間に、この銀歯が溶け出して、急に疲れやすくなったり関節炎になるかもしれないと考えると恐ろしいです。


21日に銀歯が出来て、診察に行った時も医師に不安を相談してみるつもりですが、その前にこちらで質問させて下さい。

宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-08-12 09:40:24
さすがに

銀歯に使われてる金銀パラジウム合金の金属が溶けて、体内に蓄積すると、免疫力が落ちたり、疲労しやすくなったり、関節炎とかを起こしやすくなる」

これは大袈裟ですよ。
だとしたら日本人は全国民がそう言う状況にあると言うことです(笑)。


ただ、「銀歯キライ」な僕的に言わせていただければ「金属アレルギーのリスクは否定できませんよ」と言う事。

現時点でlis さんは「私は金属アレルギーはないと思っていますが」とおっしゃられていますが、アレルギーはいつ発症するか解らないのが怖いのです。

花粉症もアレルギーの一種です。
よくお友達で「去年まで大丈夫だったのに今年から花粉症になっちゃったよ」と言う方、いらっしゃいませんか?
また「家族の中で、自分だけが花粉症なんだよね」とか。

逆に一生、花粉症にならない人もいますよね。

つまり「いつ」「誰に」発症するか解らないのがアレルギーなんですよ。


ですから、lis さんが「金属アレルギーのリスクを回避したい」と言うのであれば、銀歯の装着はお勧めしません。



3年ほど前(たまたまですけれど)短期間に皮膚科の先生から「歯科用金属アレルギーの患者さん」を3連発で紹介されました。

症状は「掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)」と言う全身に湿疹が出るものでした。

手のひら、足、背中、おしり‥

結局、お口の中の金属をすべて除去し、ハイブリッドセラミックスで作り直しました。

半年がかりの治療でしたが、かなり症状は改善しました。
しかし、結局完治には至らず「あの頃よりは比べ物にならないくらい楽だけど、まだ少しね‥」と。


また、審美目的で「銀歯を白いに変えて欲しい」と言うOLさんも、いくつか銀歯を外したら「最近、ピアスがかぶれにくくなった」と言う方もいらっしゃいました。

もちろん、金属アレルギーの検査もしていませんし、ご本人も金属アレルギーの自覚はありませんでしたが「特に体質改善診たいなことはやってないから、銀歯が原因だったのかなぁ?」と。



ここに挙げたのはレアケースなのかもしれません。

ただ、僕が「銀歯はあんまりお勧めしたくないな」と言う理由です。

参考までに。



そこまで気にしなければ銀歯でもいいかもしれませんよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: lisさん
返信日時:2008-08-12 10:24:24
分かりやすいご説明を有難うございます。


金属アレルギーが起きるかもしれない可能性の事を考えると、セラミックの方がいいという意味に受け取りました。

次回、受診した時にセラミックの方に変更が可能か、聞いてみたいと思います。


ちなみに、銀歯もセラミックもせず、歯磨きだけするという選択肢は無理ですか…?


今は虫歯の所を削って、そこに白い仮の蓋をしている状態らしいです。

削って虫歯を治療したのだから、そのに銀歯もセラミックもしなくても、歯磨きだけ気を付けていれば大丈夫じゃないかと思ってしまうのですが、やはりどちらかを詰めないといけないのでしょうか。

家族にそれを話したら、何もしないで削った歯のまま生活していたら、そこがまた虫歯になる、と言われました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2008-08-12 11:04:06
金属アレルギーが起きるかもしれない可能性の事を考えると、セラミックの方がいいという意味に受け取りました。

あくまでも僕の個人的な考えですからね。


>ちなみに、銀歯もセラミックもせず、歯磨きだけするという選択肢は無理ですか…?

>家族にそれを話したら、何もしないで削ったのまま生活していたら、そこがまた虫歯になる、と言われました。

その通りですね。
削った面は弱くなっていますし、段差ができたりします。
そのまま放置すれば「必ず」虫歯になります。


金属以外での治療を希望されるのであればレジンセラミックスハイブリッドセラミックスと言う選択肢になると思います。

担当の先生によって得意不得意がありますから、よく相談して決めてください。


ただ、本当にメタルフリーでの治療を希望されるのであれば、今日、明日中に歯医者さんには連絡を入れて「銀歯では治したくない」と言う事を告げ、銀歯の作成を止めてもらってください。

「なんだよ〜。早く言ってよ。もう、銀歯作っちゃったよ〜」

なんてことにならないように。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: lisさん
返信日時:2008-08-12 12:16:20
再度、疑問に回答して頂いて有難うございました。

実は型を作ってから4日過ぎています。
なので今から中止できるか分からないですが、今日電話してみます。
回答 回答3
  • 回答者
長崎大学大学院包括的腫瘍学講座の中本です。
回答日時:2008-08-12 12:40:32
lisさん、こんにちは。

歯科材料の選択で色々とご不安なことと思います。

既に解決済みとなっていますが…

ご質問の内容を拝見して、不確実な情報に影響されすぎているな…というのが率直な感想です。

【1】

>銀歯に使われてる金銀パラジウム合金の金属が溶けて、体内に蓄積すると、免疫力が落ちたり、疲労しやすくなったり、関節炎とかを起こしやすくなる

これはタイヨウ先生もご回答されておられる通り、はっきりとしたエビデンス(根拠)のないことであると思います。

もし事実であれば、世界規模の医療の歴史に残る一大惨事です。

ちなみに、私のにも銀のインレーは入っています。

もし、高価なセラミック等を患者さんに勧めたいがために、こういった根拠の定かではない情報を一方的に伝達する歯科医師が本当にいるとすれば、それは大変残念なことだと思います。

「銀歯」を提案されたlisさんの担当の先生にも、上記のような銀歯の悪影響が本当にあるのか、よくご相談されてみた方がよいと思います。


【2】

>金属アレルギーが起きるかもしれない可能性の事を考えると、セラミックの方がいいという意味に受け取りました。

現在の日常生活において、アレルゲンとなりうるものは、歯科用金属に限りません。

食べ物・飲み物・薬などあげればキリがありませんし、それを全てシャットアウトすることは不可能であり、また無意味なことであると個人的には考えます。

歯科用金属についても同じことがいえると思います。

lisさんが、セラミックを選択されるのに納得のいく充分な理由があって、銀をセラミックに変更してもらうのであれば分かりますが、ただ単に「アレルギーになるかも」という理由だけで決断されるのは、インターネットの影響力に感化されすぎです。


【3】

セラミックにするのであれば、自費治療になりますので当然経済的な負担もグッと上がります。

加えて、本歯科相談室にも多数質問が寄せられているように、自費治療に関するトラブルは多数存在します。
患者さん自身が、自費治療を行う歯科医師を見極める必要性が大変高いです。

ですので、こんな短期間で、しかもインターネットの医療相談のみでご決断されるのではなく、しっかりとlisさんやご家族の方・加えて担当の先生と検討された上でお決めになることが重要ではないか、と個人的には考えます。


お大事にどうぞ。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2008-08-12 12:53:01
銀だ、セラミックスだと仰る前に、もっと重要なことは、その医院の治療技術です。

良いものを使えば長持ちするわけでもありません。


アレルギー対策はできても虫歯が再発!では意味がありませんので、その辺りもよく調べましょう。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2008-08-12 22:13:39
中本先生>

>食べ物・飲み物・薬などあげればキリがありませんし、それを全てシャットアウトすることは不可能であり、また無意味なことであると個人的には考えます。

まったくその通りかと思います。

アレルギーの原因すべてをシャットアウトすることは”不可能”であり、また、手当たり次第に予防を試みることも”無意味”なことであると私も思います。



タカタ先生>

>銀だ、セラミックスだと仰る前に、もっと重要なことは、その医院の治療技術です。
>良いものを使えば長持ちするわけでもありません。 

これまた、その通りかと思います。

まずは、設備、器具、材料ではなくて、歯科医師個人の、知識、判断力、経験、治療技術等の情報を得ることを最優先したほうがよろしいかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: lisさん
返信日時:2008-08-13 01:37:10
質問を回答済みにした後に回答を寄せて下さった3名の医師の方に感謝致します。


簡潔に質問する事を心がけたので、話がアレルギー銀歯セラミックに偏ってしまいました。
でもそれだけを気にしている訳ではないです。

費用の事や材料の事から、レジンがいいかもしれないと思い始めています。
でも本当は、何一つかぶせたり、つめたりしたくありません。
なので、もし、今の医師で取り合ってもらえそうになければ、この事を相談できる病院を探そうと思います。
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2008-08-13 09:55:44
こんにちは。

何度も引き止めるみたいで変な感じですが(笑)

アレルギー性に関しては、確かにほぼ何でもアレルゲンにはなり得るのですが、材料によってのリスクはやはりそれぞれですので、その点だけ少し補足しておきますね。

お口の中の環境と言うのは特にアレルギーを引き起こしやすい環境には違いないですし、同じ金属でも銀歯金歯では話が違いますよ。

とは言えほとんどの方の身体に異常は見られないのですから、過剰に心配する必要はないと思いますが、アレルゲン全てをいっしょくたに捉えると言うのもまた違う気がします。

割合は少ないにしても、本当に辛い思いをされてる方々がいらっしゃるのも事実です。

参考までに。

参考⇒歯科材料((パラジウム・銀など多数の金属))にアレルギー反応が



こういう話題になると、つくづく健康なって大切だと思う次第です・・。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: lisさん
返信日時:2008-08-13 10:19:06
補足の情報を有難うございます。


今朝、病院に電話をして銀歯を作るのは中止してもらいました。

>こういう話題になると、つくづく健康なって大切だと思う次第です・・。

私も今回の事で、歯磨きの大切さを実感しました。
今まで虫歯になった事がなかったので、虫歯の治療を、削って終わり程度に考えていました。

今は毎食後歯磨きをしています。
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2008-08-13 13:23:58
>費用の事や材料の事からレジンがいいかもしれないと思い始めています。
でも本当は、何一つかぶせたり、つめたりしたくありません。
なので、もし、今の医師で取り合ってもらえそうになければ、この事を相談できる病院を探そうと思います。

>この前、の型を取って、21日に銀歯が出来るそうです。

既に大きく削ってしまっていればで被せるしか方法がありません。
クラウン(被せ物、差し歯)について


インレーと言う部分的に削ったものなら
インレー(歯科の詰め物)


ケースを選べばレジン充填可能です。
しかし、歯と歯のすき間を削っているようであれば、レジン充填の難易度が上がってしまい、レジンで対処してくれる先生は少ないと思います。
http://www.eedental.jp/contents/medicalcase/plastics2.html#ocase6



私は直接法(そのまま詰める方法)で行いますが、歯と歯の間でしたら間接法のハイブリットインレーなどもあります。


保険であれば奥歯は銀歯で治療することが殆どです。
実際それ以外の治療選択肢がないと言うか・・・

銀歯が嫌と言うことでしたら一度先生と相談してみてください。




タイトル 銀歯はアレルギーがあるので体に良くない?
質問者 lisさん
地域 非公開
年齢 21歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
保険のクラウン(奥歯:銀歯)
材料・機材関連
歯科金属アレルギー
掌蹠膿疱症
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日