被せ物をしてから、発音がしづらくなった

相談者: TAさん (20歳:男性)
投稿日時:2008-08-20 15:39:56
初めまして。よろしくお願いします。

私は20才になるにもかかわらず、前歯の両側二番目と三番目が乳歯で、歯医者へ行ったところ、永久歯は生えてこないと言われました。


そして右側の乳歯の部分には隙間があったため、そこへ金属で作った、見た目永久歯くらいのを神経を残してかぶせてもらいました。

見た目は隙間も埋まり良くなりました。


しかし、サ行、タ行がものすごく発音しづらくなりました。
特に「つ」が発音しづらいです。


圧迫感を感じたので、三番目のかぶせた歯を取り話してみると、かぶせた状態よりも話しやすくなりました。

しかし見た目も悪く、話しやすくなったとはいえ、空気が抜けるような感じがし、サ行と「つ」が言いにくいです。


一般的に隙間が無くなると発音しやすくなると言いますが、例外もあるのでしょうか?

原因がわからなく悩んでいます。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-08-21 00:20:35
発音ししづらくなってご心配ですね。

サ行は前歯の裏と舌先の隙間で、タ行は前歯の裏に舌先をあてて発音しますので、前歯の裏側の厚みや形が変わると発音しづらくなることがあります。

多くの場合は、生体のほうが作られた形にあってきますので、次第に不自由なく話せるようになると思います。

数ヶ月様子を見られてはいかがでしょうか。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2008-08-22 08:01:17
前歯の形は発音と大きな関わりがあり、特にサ行、タ行は影響を受けやすいので、前歯の形が変わるとしゃべりにくくなることがあります。

ただ、小牧先生もおっしゃられているように、しばらくして慣れれば大丈夫ではないかな?と思います。
ほとんどの場合は新しい環境に体のほうが勝手に適応してきますので。


ただ、数ヶ月経っても改善してこない場合は極端に形がおかしかったりする可能性もありますので、再度歯医者さんに見てもらうと良いと思います。


>一般的に隙間が無くなると発音しやすくなると言いますが、例外もあるのでしょうか?

あった隙間が無くなれば発音も変わりますし、例えばが大きくなったり小さくなったり、前に出たり後ろに引っ込んだりしても変わってきます。

でも、ほとんどの場合は慣れますよ。




タイトル 被せ物をしてから、発音がしづらくなった
質問者 TAさん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ クラウン(差し歯・被せ)のトラブル
その他(その他)
クラウン(被せ物)の形・形態
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日