クラウンの中が虫歯になり抜歯と言われたが、日本で治療したい (イギリス)

相談者: bbd_kaoriさん (44歳:女性)
投稿日時:2008-10-27 11:13:35
こんにちは。よろしくお願いいたします。


間のすきまに気づいて歯医者に行くと、クラウンの中が虫歯になり、歯茎のレベルまで達していました。
レントゲンでは黒く大きく写っていました。

虫歯を削るとほとんどその歯は残らないため、いずれ割れてしまうだろうとのことです。

この歯は右下の5番です。
根管治療済みで痛みはありませんが、虫歯側で噛むときに時折響くような感じがします。



歯医者の話では、抜歯後歯茎が安定するまで4〜6ヶ月は待機、その後部分入れ歯ブリッジインプラントと選択肢をあげられました。



その後いろいろと自分なりに調べたところ、この国では歯科治療は全額自己負担のためか、抜歯の判断が下ったとしても、日本では抜歯は不要と診断されるケースも実際にあるようです。

また、今回問題の歯の隣の右下6番にはクラウンがあり、左下5〜7番が欠損のため部分入れ歯の金具がかかっています(これは渡英間際で時間がなかったための措置でしたが、そろそろ作り直しの時期と言われています)。

右下5番は詰め物がしてあります。




質問ですが、日本に帰国した場合

1) 抜歯せずに処置が可能かどうか

2) 抜歯となった場合、以上の状況での選択肢とその治療期間

についてお教え願えないでしょうか。


当初は、抜歯をこちらでして、その後の処置は日本のかかりつけでと考えましたが、抜歯が必要ない可能性があるのならば、早めに一時帰国して治療をしたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-10-27 12:48:20
そうですね、抜歯かどうかの判断は実際に拝見しないとわからないので、何とも言えませんが‥。

bbd_kaori さんはいつ頃帰国予定でしょうか?
また、それは長期に滞在できる(最低半年くらい)ものなのか、基本的にはイギリスに居をかまえていらっしゃる方で、あくまでも一時帰国(1か月程度)になるのでしょうか?

それによっても回答は違ってくると思います。



>1) 抜歯せずに処置が可能かどうか

これは上述したように判断できません。
もし、保存可能だとした場合は数か月の通院が必要になるケースだと思います。


>2) 抜歯となった場合、以上の状況での選択肢とその治療期間

担当の先生のおっしゃられている通り、抜歯直後〜数か月は部分入れ歯を足すなりして歯肉や骨の回復を待つのが一般的です。

その間に
 部分入れ歯の作り直し(基本設計から)
 ブリッジ
 インプラント
を考える事になると思います。


右下64(両隣在歯)が比較的健康な歯であれば、ブリッジでは無くインプラントを奨めると思います。

また、すでに部分入れ歯を入れられていると言う事であれば、基本設計から見直し、部分入れ歯を作られても良いかも知れません。

両隣在歯がすでにクラウンなどの処置をされているのであれば、ブリッジもあり得るとは思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: bbd_kaoriさん
返信日時:2008-10-27 20:23:53
タイヨウ先生、早速のご回答をありがとうございました。


そうですよね、写真もないので判断は難しいですよね。
すみません。


説明不足で申し訳ありません。
また、説明に誤りがありました。

詰め物がしてあるのは右下4番です。
6番にはクラウンがしてあります。
根管治療の有無は定かではありません。



居住国はイギリスですが、以下の点から長期帰国もやむをえないかと思っています。

・仕事はSOHOで日本に長期帰国してもあまり支障はない
・現地での治療に不安がある
・地方在住のため歯科医の選択肢が少ない
・他にも健康上の問題がある

夫を一人残しての帰国になりますので、もちろんあまり長引かない方がよいのですが・・・これから復路日付変更のできるチケットを探します。
チケットさえ手に入れば、来週にも帰国できます。


ただ、以前部分入れ歯を作る際に、確か抜歯後数日〜1週間程度しかかからなかったので、今回4〜6ヶ月もかかると言われて疑問に思いました。
その後の処置によって変わるのかもしれませんね。

引き続き何かありましたらよろしくお願いします。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2008-10-28 09:00:06
詰め物がしてあるのは右下4番です。
>6番にはクラウンがしてあります。

すでに虫歯治療がされているのであればブリッジ選択の可能性もありますね。


>確か抜歯後数日〜1週間程度しかかからなかったので、

即時義歯と言う方法だったのではないかと思います。
抜歯と同時(または事前)に型取りをして義歯を入れる方法です。


しかし、通常、抜歯後数日は歯肉は安定しません。
また、骨が安定するには数か月かかります。

理想的には歯肉、骨の両方が安定してから型取りをしたいです。


>今回4〜6ヶ月もかかると言われて疑問に思いました。

これが本来の治療期間だと思います。

入れ歯を作る場合、通常は

 1 型取り
 2 咬み合わせを見る
 3 試適(洋服で言うと仮縫い)
 4 完成&調整

と言う4ステップで作ります。
週1回の通院でも4週間かかるわけです。

さらに精度を上げようとすれば型取り2回、咬み合わせ2回、試適を数回繰り返し、初めて完成‥と言う事もあります。


ですから、上述した粘膜の治癒+義歯作成の期間の合計は最低でも2ヶ月。
場合によっては半年前後かかると言っても間違いではありません。



bbd_kaori さんの場合、確かに現地での治療を受ける事に不安をお持ちのようですから、一度帰国され、信頼のおける先生(以前のかかりつけの先生など)に一度診てもらう事も安心につながるのかもしれませんね。
(交通費がかなりかかってしまいそうですが‥)

事前に電話やメールなどで担当の先生と相談されてはいかがでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: bbd_kaoriさん
返信日時:2008-10-29 06:05:38
タイヨウ先生、再度のご回答ありがとうございました。



>即時義歯と言う方法だったのではないかと思います。
抜歯と同時(または事前)に型取りをして義歯を入れる方法です。

詳しいご説明をありがとうございます。おかげさまで色々と知識を得ることができました。

抜歯後4〜6ヶ月待機というのは普通なのですね。
ひとつ疑問が解けました。


そういえば、レントゲンを撮ったときに、虫歯部分を削るという選択肢も提示されましたし、タイヨウ先生がおっしゃるように、以前のかかりつけの先生に相談してみます。



またその結果をご報告させていただきます。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: bbd_kaoriさん
返信日時:2008-11-05 06:59:03
ご報告が遅くなり申し訳ありません。



かかりつけの先生に相談したところ、幸いこれまでの治療記録から詳しいご回答をいただけました。
以下要約いたします。


抜歯の判断基準はイギリスの方が厳しく、治療記録を見る限りそこまで必要かどうかは疑問である。

・抜歯不要の場合は、歯根に問題なければ10日くらいで冠を作り変えることは可能
(抜歯となった場合については、タイヨウ先生のご回答とほぼ同じ内容でした)。



諸事情から年内の帰国は難しくなりましたので、応急処置として虫歯部分をこちらで削り、来年早々に帰国して治療をしたいと思います。

こちらでいろいろと相談に乗っていただけて、大変心強かったです。
どうもありがとうございました。



タイトル クラウンの中が虫歯になり抜歯と言われたが、日本で治療したい (イギリス)
質問者 bbd_kaoriさん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
抜歯:5番(第二小臼歯)
根管治療の失敗・再治療
イギリス
クラウンの下の虫歯(二次カリエス)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日