歯性上顎洞炎の薬の服用と、治療する場合の歯科医院選びについて

相談者: ラックさん (34歳:女性)
投稿日時:2008-12-30 20:33:41
こんばんは。

年末なので回答頂ける方がいらっしゃるか不安なのですが歯科医院が休みの今、頼る所がないので、どなたかご協力頂ければと思っています。

今、性上額洞炎から起こる蓄膿症に悩まされています。
(12/25日から左上歯茎、頬に傷み、鼻から臭い鼻水が出始める)

ただ9月末からかかっている歯科医院が、歯が原因かどうかは専門の提携病院等に紹介して見てもらわないと解らないし治療もできないと、左上6番のかぶせ物銀歯)だけ取り綿をつめた状態で(12/27治療)、この年末を迎えてしまいました。


でも、鼻から臭い膿が出て仕方ないので耳鼻科に行くと歯の根の炎症からくる蓄膿症と診断され、グラビットと、エンピナースムコソルバ、ムコスタ、それに傷みが出た時にポンタールを飲んでいました。(12/29受信)


生理が遅れてきて妊娠の可能性が出てきた為、妊娠禁忌薬であるグラビットとポンタールだけでも飲むのをやめたいのです。

その場合、この年末でどこの歯科医院も休みの状態で止めてまた悪化するのも恐いので、その前に歯医者でもらったフロモックスとボルタレンを飲んで様子を見たいのですが、それでも炎症は抑える事ができるでしょうか?


またずっとかかっていて、なんか腐った臭いがするので治療してもらいたい旨を話していたにも関わらず、外すとブリッジになるかも知れないから様子を見ましょうと、ずっとそのままにしていた歯科医院に信用ができなくなってしまった為、他院に変えたいのですが、今の状態で転院しても大丈夫なのでしょうか?

もし、転院しても構わない場合、歯根治療ができる専門歯科じゃないと私の治療は難しいでしょうか?


どうかどなたかお願いします。
教えて下さい。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-12-30 21:55:53
ラックさん、こんにちは。


>もらったフロモックスとボルタレンを飲んで様子を見たいのですが、それでも炎症は抑える事ができるでしょうか?

もし、妊娠の可能性が高いのであれば服用はあまり好ましくありません。

しかし、上顎洞炎の症状がひどい良いですから、非常に判断が難しいです。
しかし、服用すればある程度症状は抑えられると思います。



>他院に変えたいのですが、今の状態で転院しても大丈夫なのでしょうか?

特に問題ないと思います。


>もし、転院しても構わない場合、歯根治療ができる専門歯科じゃないと私の治療は難しいでしょうか?

根管治療の専門医でなくても大丈夫だと思いますが、問題は今回の上顎洞炎の原因が何かにもよります。

が原因の場合は根管治療で治る場合もありますが、かなり上顎洞炎が進んでしまった場合には、原因となる歯を抜歯しなければならないこともあります。

抜歯をしてそこから上顎洞を洗浄することでほぼ改善することが多いですが、抜歯をしても完全に良くならない場合は手術をすることになります。

いずれにしてもCTを含めた検査が必要だと思います。


ご参考に

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ラックさん
返信日時:2008-12-30 22:13:14
畑田先生、早速お答えありがとうございます。

すごく参考になりました。

もしもう少し待って生理が来ない場合、薬の服用をやめてみて、もし悪化してしまうようであれば、影響の少ないフロモックスを飲んで年初めの診療で乗り切りたいと思います。


あと、今日夜ご飯を食べた後、歯医者でつめてもらった綿が取れてしまったのですが、食べ物さえ詰めないように気をつければ、このままでも大丈夫でしょうか?

それとも、救急歯科にかかって、もう一度綿をつめてもらった方が良いでしょうか?


追加の質問ですみませんが、また教えて下さい。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2008-12-30 22:19:43
そうですね。
拝見していないのでわかりませんが、綿はなくても大丈夫だとは思います。

しかし、なるべく早めに歯科医院に相談されたほうが良いでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ラックさん
返信日時:2008-12-30 22:43:39
ありがとうございます。


年明けにでも、新しい歯科医院を探し、相談に行きたいと思います。

もしまた年内に悪化する事があったり、年明けに新しい歯科医院探しで迷う事があれば、お力をお貸し下さい。



タイトル 歯性上顎洞炎の薬の服用と、治療する場合の歯科医院選びについて
質問者 ラックさん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 上顎洞炎(蓄膿症)
妊娠中の歯科治療
歯医者への不満・グチ
痛み止め・鎮痛剤・抗炎症薬
抗生剤(抗生物質)・化膿止め
薬剤その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日