4番。保険外の白い被せモノの選択について

相談者: デイジーさん (41歳:女性)
投稿日時:2009-01-19 23:17:01
よろしくお願いします。


場所は上の4番です。
過去に治療済みでしたが、神経も抜いたでもろくなっていたため半分以上が欠損してしまいました。

家計に余裕が無いのですが・・目立つ場所なので保険外のモノで「白」をお願いしたところ、選択肢を3つ案内されました。



まずメタルボンド。  

これが一番良さそうなのはこのサイトでもよくわかりましたが・・12万円以上するので、厳しいです。

悩んでいるのは、

硬質レジン全装冠 63,000円

ハイセラミック  84,000円

のどちらにしたらよいか・・です。

助手の方はどちらもそれほど変わらないと言われるのですが・・

どちらにしても私にとっては高額の治療なので、専門家のご意見を伺えたらと思います。

先生も早口で説明してくれたのですが・・私に全く知識が無かったため、治療中には理解できませんでした。

まだ通院歴が浅く、質問しにくい雰囲気です。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-01-19 23:49:03
こんにちは。

ある程度の専門知識がないと、難しい判断になりますよね・・。
過去にも類似のご相談は結構たくさんあったと思いますので、サイト内も検索してみて下さいね。

あとちょっとややこしいのですが訂正を。

>悩んでいるのは、
硬質レジン全装冠 63,000円
>ハイセラミック  84,000円

とありますが、

誤;硬質レジン全装冠
正;硬質レジン前装冠

誤;ハイセラミック
正;ハイブリッドセラミック

のことですよね?
ここは回答される先生に誤解を招く可能性があるので一応^^;

で更にややこしくなりますが、硬質レジンとハイブリッドセラミックは、似た様な物と言う理解をして貰えば良いと思います。

で、冠の内面にメタルを使う「前装」タイプと、内面に何も使わない(=硬質レジンだけorハイブリッドセラミックだけ)「ジャケット」タイプがあるので、実は

硬質レジン
・前装タイプ(=硬質レジン前装冠
・ジャケットタイプ(=硬質レジンジャケット冠) 
※"一応"保険適応です

ハイブリッドセラミック
・前装タイプ
・ジャケットタイプ

の4通りが考えられます。

硬質レジンかハイブリッドセラミックかの違いは、メーカーにもよるので一概には言えないのですが、例えば色の変色が遅いとか、すり減るのが遅いかな・・と言う程度の違いですので、個人的には安いんだったら硬質レジンでもいい気がします。

内面にメタルがあるかないかはもう少し重要な違いで、寸法精度(=とのピッタリ具合)が出せるか出せないかに結構影響します。

そういう意味ではメタルがあった方が一見良いのですが・・メタルとレジン、あるいはハイブリッドセラミックは頑丈にはくっついてくれませんから、「はがれて壊れやすくなる」という大きなデメリットもあります。

ですので、この選択肢に限定して考えると、長持ちさせるためには歯を相当量、余分に大きく削ることになりますし、後々もしも2次カリエスなどの問題が出た場合には、次は抜歯しなくてはいけなくなる可能性がぐっと高まると考えた方が良いと思います。

と言うことで、この4つに限定して考えるなら、硬質レジン前装冠か、保険で硬質レジンジャケット冠をしてくれる先生(デメリットが多いので躊躇される先生が殆どですが・・)を探されるのが個人的にはお勧めかな・・と思います。

ですが、きれいなのも一時的なものですぐ黄色くなってしまいますし、個人的には後々の代償が大きすぎる気がするので、今金銭的にきついのなら保険の銀歯が一番のお勧めですよ。

コストパフォーマンスと言う意味では世界でも類を見ないほど素晴らしいものです。

銀色なだけで・・^^;



まあそんな感じの話をきっかけに、担当の先生とよく相談して納得して決めるようにして下さいね。

お大事にどうぞ。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-01-19 23:49:12
良い という価値観がどこにあるか??が不明なので、
まずは、各補綴物について過去に膨大な問答集がありますので、
それを読んでいただいて、その後、再度書き込んで頂けますか?

たぶん解決できるだけの問答があると思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2009-01-20 12:00:21
そうですね。
佐藤先生のおっしゃられているように「価値観がどこにあるか」だと思います。

値段で言えば

硬質レジン
ハイブリッドセラミックスハイブリッドレジン
ポーセレンセラミックス

の順です。


それを念頭に置いて

・白い
・白くてまあまあきれい
・天然と変わらないくらいきれい

変色や摩耗は

・1〜2年程度
・5〜10年程度
・10年以上

適合が良い、強度がある

・金属を入れる

接着や見た目は
 
・金属を入れない

などなど、考えられる要素がいっぱいあります。


そして、実は一番重要なのは

・担当の先生(と技工士さん)が何を得意としているのか?

です。


僕はほとんどのケースで、ハイブリッドセラミックジャケットクラウン(金属なし)ですが、これが得意な先生はあまりいません。
(なので、あまり理解されないのですが‥)


いろいろと考えてみて、担当の先生としっかり相談されてください。
 

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2009-01-20 12:23:05
安かろう悪かろうです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: デイジーさん
返信日時:2009-01-21 00:33:43
諸先生方、ご回答ありがとうございます。

今日、クリニックに電話をして確認しました。
(先生とは直接話していませんが・・・)

ハイセラミック  84,000円

というのは、ハイブリッドセラミックスのジャケットタイプ(金属なし)のコトでした。


安かろう悪かろう・・は充分承知しているのですが・・

助手の方にしつこく確認したところ、硬質レジン前装冠で大丈夫だと(見た目よりも強度と価格で)のこと。

微妙な年齢ではありますが、接客の仕事をしているし、肝心の予算は無いし・・

「銀」よりは・・無理しても「白」で治療していただきたいと思います。

今回、このサイトに出会えて本当に勉強になりました。
ありがとうございます!!



タイトル 4番。保険外の白い被せモノの選択について
質問者 デイジーさん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 保険のクラウン(奥歯:銀歯)
ハイブリッドセラミッククラウン
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日