治療中、鼻呼吸困難で窒息しそうにさせた歯医者を訴えられるか?

相談者: とわたん1さん (32歳:女性)
投稿日時:2009-02-21 18:35:53
はじめまして、こんばんは。
タイトルの件に関して相談なのですが。

3年程前、が痛くなったのですが、会社の倒産等経済的事情により1年程歯医者に行けず。

歯痛から約1年後、デンターネット等の口コミで上位の歯医者に通うことに決めました。
(その頃は歯チャンネルの存在を知らなかったので)



そこは肩書きが3つ程ある院長先生が経営している医院でした。

でもいざ予約を取って行ってみると、受付は無愛想で冷たいし、先生は目を見て話さない。

口の中を見た時も、

「なんだこれは!虫歯だらけじゃないか!!」

と、叱るというよりは馬鹿にした、蔑むような言い方をされてしまいました。

それでも、その原因は自分の責任なのだからと、我慢して1回目の治療を終え、次回の予約を取ろうとしたら・・・

例の冷たい受付さんに、

「○日の○時でいいですね?」

と、3週間後の平日の昼間を指定されてしまいました。

「仕事をしているので、平日の昼間は・・・」

と言ってる側から、

「この日以外だと、1ヵ月後になりますけど?」

と感じ悪く言われたので、しかたなくその日に決めました。



そして2回目の治療。

この日は抜歯だったのですが、何故か治療時の口を開けた時に
鼻呼吸ができず、口呼吸していたら、

先生に

「口で息しないで!鼻呼吸して!」

と言われたので、

「鼻がつまっていて、鼻で呼吸・・・」

と話しているのを遮り、麻酔を打たれ、治療開始。


案の定、口に水が溜まり、バキュームの使い方も下手で口に水が常に溜まっている状態。

まったく息ができず、手を挙げると

「痛いの?これ、かなり強い麻酔なんだけど! 
しょうがないなぁ!もっと強い麻酔打ちますね!」

と、また麻酔を打たれ治療続行。

水は飲むし、息は出来ないしで本当に苦しかったのでまた手を挙げると、

「これ以上強い麻酔はないよ!我慢して!」

と言うので、

「鼻が詰まってい・・・」

と言ってる側から、私の話を聞こうともせず治療をし続けました。

その間、相変わらず

「口で息しないでってば!」

と言われ続けていました。

水を飲みながら、半分死にかけの状態でゴボゴボやってたら、いい加減気付きそうなものなのに!



それ以来、この歯科医院には行っていません。


その後歯医者嫌いになり、歯医者に行っていませんでしたが、さすがに歯が痛くてつらくなって来たので今度は近所の歯医者へ駆け込みました。

そこの歯医者さんはとても良い人で、治療の途中途中、

「大丈夫ですか?」

と、必ず声をかけてくれるます

治療中、鼻で呼吸が出来なくなったときにそれを伝えるとちゃんと聞いてくれ、休みながら治療をしてくれます。


本当に最初に行った歯医者とは雲泥の差です。

この、患者の意見を全く聞かずに一方的な治療を行い、窒息死しそうにさせた歯医者を訴えたいのですが、それは可能ですか?


業務過失とか、難しいでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-02-21 19:21:53
こんばんは。
だいぶ大変だったようですね。

確かに口を開いたままでの鼻からの呼吸って出来そうでむつかしいですね。

しかしお話からの想像ですが、過失にはならないと思われます。


麻酔も切削に際しての水を出すことも、予約に不満はあったとしてもちゃんと予約が取れたことも、どれも治療上必要であると判断される場合に過失とはなり得ないと思います。

人間と人間の事なのでどうしても合う合わないがありますし、一方では良かれと思っての行動でも、もう一方からすれば失礼極まりないと感じてしまうなんてこともあるでしょう。



今回の件が良かれと思ってという類のものかどうかはさておき、次にはお優しそうなドクターにめぐり合えよかったですね。

苦しい事には変わりないでしょうけど頑張って治療に臨んで下さいませ。
お大事になさって下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: とわたん1さん
返信日時:2009-02-22 08:45:08
田中先生、早速のお返事ありがとうございます。

そうですね。
前回の歯科医院では、確かに酷い目にあいましたが、現在は良い先生に出逢え、本当に良かったと思っています。

治療は1年以上かかってしまうらしいですが、きちんと通って直します。

やさしいコメント、本当にありがとうございます。



タイトル 治療中、鼻呼吸困難で窒息しそうにさせた歯医者を訴えられるか?
質問者 とわたん1さん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
歯が抜けた・抜く予定 その他
歯医者への不信感
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日