根管治療の痛みが続いているが、明日、土台を入れても大丈夫? (海外)

相談者: yuki530さん (37歳:女性)
投稿日時:2009-03-03 23:31:33
こんにちは。

数年前にクラウンにしたについて、レントゲンを見た結果、

「根っこ部分に膿が溜まっているので、再治療をしましょう」

ということになりました。

1回目、2回目とも、治療の後に強い痛みを感じ、数日間は痛み止めと飲んでしのぎました。

そして、明日、土台を入れ、型を取るための予約を入れてあります。
(2回目の治療をしたのは、先週の金曜日、つまり4日前です)


昨日は何の痛みも無かったので安心をしていたのですが、今現在、強くはないものの、やはり治療をした部分に痛みを感じます。

たぶん、今までの経験上、朝には痛みはなくなっているものと想います。(いつも、夜に痛みます)


ですが、今の状態は、このまま土台と型取りをしてしまっていい状況なのかが心配です。


現在、駐在で海外におり、3月半ばでの本帰国が決まっているため、早く治療を終えたいと焦る気持ちもあり、困っています。

アドバイスをいただけたら幸いです。宜しくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-03-03 23:47:19
こんにちは。
異国でののトラブルお察しいたします。


根の先に病変がある場合、治療を開始する事で痛みが逆に出現してしまう事は確かにあります。
また根充(根を薬で詰めた)後に違和感や咬合痛が出ることもあります。

比較的短時間でほぼ違和感や痛みが消失する傾向にあるのであれば、そのまま続行していただいても大丈夫なような気もします。


ただしどの程度のどういった類の痛みなのかが判らないため、何ともお答えが難しいところです。

もしご心配であるのでしたら、むしろ治療をそこまでに止めておいてもらって、来月の帰国後に日本で治療を再開するということもひとつの方法ではないかと思われます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki530さん
返信日時:2009-03-04 01:20:44
田中先生、ありがとうございます。

幸い、その後痛みはひどくならず、今のところ治まっています。

このまま治まりそうなら、田中先生からも、

>比較的短時間でほぼ違和感や痛みが消失する傾向にあるのであれば、そのまま続行していただいても大丈夫なような気もします。

と仰っていただいたので、担当医とよく相談した上で治療を続けてみようかなと思います。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-03-04 01:49:09
海外の専門医は1〜2回で根管治療を充填まで終了するそうです。

それで予後が悪い場合、外科的に成る可能性が高くなるそうです。

ただ本当の専門医が治療した場合は、成功率94%以上とのデータもあるとか言いますので、一時的痛みは大丈夫な可能性も高いです。

根管充填して暫間的封鎖では、再感染してしまう可能性がかなり高くなってしまうので、しっかりとした封鎖をして予後を暫く見て、帰国後冠の治療に掛かられては如何でしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki530さん
返信日時:2009-03-05 00:07:35
松元先生、アドバイスをありがとうございます。

結局、再度薬を入れていただき、(今までよりも痛みが出ない薬だと言われました)型どりし、仮歯を入れて来ました。

クラウンは作るけれど、もし痛みが続くようなら入れることはせず、持ち帰って日本で入れるようにしましょう」

とのことでした。

その後、痛みはなく、順調です。

このままうまく治療が進むことを願っています。



ありがとうございました。



タイトル 根管治療の痛みが続いているが、明日、土台を入れても大丈夫? (海外)
質問者 yuki530さん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
根管治療の治療法
根管治療の失敗・再治療
支台築造その他
海外その他
根管充填
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日