前歯4本をクイック矯正したが脱離を繰り返す。今からでも矯正可能か?

相談者: まいぴょんさん (24歳:女性)
投稿日時:2009-02-24 20:40:19
初めまして、是非、先生方にご意見をいただきたく投稿させて頂きました。
宜しくお願いいたします。


二年ほど前に、審美歯科にて、前歯4本(2〜2)をセラミックしてしまいました。

反対交合だったので、最初は矯正をするつもりで相談に行ったのですが、気になるのが前歯の4本だけだったことや、費用の面、期間などのメリットばかりに目をむけてしまい、今となっては本当に本当に後悔しています。

当時は先生にお任せしていたのですが、最近色々調べていくうちに、やはり矯正して、根本的に噛みあわせを直したほうがいいのではないかと考えています。


<現在の状況>

1、当時治療した医院は遠方な為(私が引っ越してしまったので)通えません。
自分自身もその医院に不信感があります。


2、装着から二年で5回ほど脱離しています。
受け口の為、前歯を前に出しているので、歯根歯冠の角度が違う為、無理な方向に力がかかっているからだそうです。
極端に言えばくの字になっています。


3、今現在、矯正専門の医師に相談に行っており、仮歯に直して治療すると言われました。
リスクは覚悟しなければならないが、このまま放っておくのはどっちみち良くないとのことです。


4、前歯4本とも神経を抜いています。


5、今現在、前歯の歯茎に痛みがあります。
これは、細菌感染なのか、下のが突き上げるようにしていることから起きるのかは不明です。
何度か前歯を削り、噛み合わせの調整はしています。


6、矯正の先生から紹介して頂いた、一般歯科(仮歯に直していただく)先生は、矯正せずに、まわりの歯の噛みあわせセメントで埋めて高くして、前歯に負担がかからないようにすべきではないかとおっしゃいました。

それがだめになってから矯正を考えたらどうかとのことです。


7、最近、左下の親知らずが生えてきており、それにより噛みあわせが変わってしまったようです。
奥歯6,7番あたりと、前歯2〜2、右の犬歯以外は噛み合っていません。



ネットで色々調べましたが、私のようにセラミックにした後で後悔して、もう一度矯正をされる方もいらっしゃると知りました。

もちろんケースバイケースだとは思いますが、このような場合は矯正しなおすことは可能でしょうか?


自分では矯正しなおしたい気持ちが高いのですが、歯根破切のリスクが怖くてなかなか踏み出せません。

最近ではうまく噛めない為に、食事が苦痛でたまりません。
先を考えると不安で不安で仕方がありません。


アドバイス宜しくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-02-25 00:59:16
こんにちは。
大変そうですね。
個人的には、矯正治療に踏み切るのが良さそうに感じます。

理由をご説明しますね。



もしもこれから矯正を行う場合、ワイヤー矯正か、ワイヤー矯正+外科矯正かのどちらかが想定出来ると思います。

その辺りは現在の矯正の担当の先生がしっかりと診査して下さっていることと思いますし、仮歯にして行うと言う方針も一般的で妥当だろうと思います。



逆にもしも矯正をしない場合、

個人的には、その場合の方が将来的な歯根破折のリスクは高いと考えます。

現在も何か自覚症状がある様で、その点が非常に気になります。

反対咬合を上前歯差し歯の形だけで修正した場合、上の前歯がやはり無理な形態になります。

そこに向かって、顎の関節から見て普通よりも距離の長い下顎が、思い切り上の前歯にぶつかることになります。

そうするとどうも、ホームランバッターのバットの様に(わかりづらいですね^^;)力強く上下のがぶつかっているのではないかと思います。

プラス、元々反対咬合ということで、下顎は水平方向への運動要素が強いはずで・・訳わからないですよね^^;


つまり整理すると、

1、上のさし歯が、力学的に無理な形態
2、下顎の力が強い
3、下顎が上の前歯にぶつかる方向が悪い

と悪い条件が重なり、結果上前歯の歯根破折が普通の場合よりも増えるのではないかと感じています。
実際、妙に多い感じがしています。

・・ということで、矯正をするのはひとつの良い選択肢かと思いますよ。


逆に「反対咬合に戻す」というのもひとつの選択肢なのかも知れませんが、長期的な予後を考えると、できるならいわゆる正常な咬合関係に矯正しておかれた方が、歯が長持ちする傾向は確かにあると思いますよ。



ところで、セメントで咬合を高くすると言う案もある様ですが、それで一時的に様子を見るのが目的ならそれも良いかも知れませんね。

特に、↓このあたりのこともありますからね。

>左奥歯6,7番あたりと、前歯2〜2、右の犬歯以外は噛み合っていません。



ただ実際のお口の中の様子が分かりませんから、ここで細かい治療方針についての判断は出来ません。

たぶん自分の歯のことであれば、矯正治療の為に差し歯をやり直すリスクよりも、このままにしておくリスクの方が怖いかな・・と考えそうな気がしますよ。


担当の先生方とよく相談しながら、今度はよく納得した上で、頑張って進められて下さいね。

お大事にどうぞ。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-02-25 07:57:00
まいぴょんさまおはようございます。

反対咬合補綴で治した所、トラブルが起きて再び矯正治療を希望なさっていらっしゃるのですね。

ひとつは現在の反対咬合が矯正治療で改善可能かどうか、また前歯を動かせる状態かどうかです。

他の歯の状態も矯正治療が出来る状態になっているかによるでしょう。

反対咬合が矯正治療によって改善可能であれば、矯正治療をなさる方向でプランを立てるといいでしょう。


前歯が外れたことがあるとのことなので、ニ次カリエスで根の状態が悪くなっている可能性があります。

これも評価しておく必要があるでしょう。

もうひとつ根管治療が正確に出来ているかどうかの診断も必要です、不十分であれば再治療しなければなりません。

再治療の後しっかりしたコアを装着して、矯正治療の期間中は仮歯を入れておかれたほうがいいと思います。

他の歯の状態も評価して、矯正治療できる状態にしておく必要があります。

このような手順を踏んで、矯正治療の適応症かどうかの診断をすることになります。


適応症であれば矯正治療がお勧めです、参考になさってください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まいぴょんさん
返信日時:2009-02-25 22:45:06
渡辺先生、山田先生、貴重なご意見、本当にありがとうございます。

今まで何度もこちらのサイトで勉強させていただいておりますが、憧れの先生方にこうやってじかにアドバイス頂き、本当に本当に光栄です。



渡辺先生は、矯正経験者ということもあり、色々お話を聞いてみたかったので、一番にお返事が頂けてうれしかったです。
お引越しされる前の医院が私の地元に近いので、もしよければ診ていただきたかったのですが、今現在はいらっしゃらないとのことですので、とっても残念です。泣

山田先生も、いつも丁寧で優しい口調でアドバイスされてらっしゃるのを見ていましたので、是非お話を伺いたいと思っていました。


お二人とも、矯正に対して前向きなお話をしてくださったので、ちょっと元気になれました、ありがとうございます。


<現在の状況>

1、検査結果により、ワイヤーのみの矯正の予定です。

2、前歯4本のうち、両2番の根元に黒い影があります。
矯正の先生は、これは根管治療しなければならないとおっしゃっています。

3、前歯4本がうまく仮歯になれば、上下四番の計4本と、左下の親知らずを抜歯する予定です。

4、もし、両2番がダメになったら、両2番を抜歯し、犬歯を前歯にもってくるそうです。

5、仮歯にする際は、歯根に負担がかからないように、土台はいじらずに周りをけずって仮歯にするといわれました。

6、二次カリエスはわかりません・・・

7、ほかのは、綺麗な状態だといわれました。


自分自身では、もし、両二番がダメになった場合に、犬歯を二番にもってきてもいいのかというのと、仮にうまくいったとして、うえの両四番を抜歯しても大丈夫かが不安です。

もしも、前歯が全部ダメになってしまったら、やはりインプラントになるのでしょうか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2009-02-26 02:26:47
あ、憧れですか・・^^;
ただのネット中毒でオタのおっさんですよ、はい。

お住まいの地域は、大変にいいところですよね。
のんびり矯正するには、良い環境だと思いますよ^^


まず両2番についてですが、根尖病変があって、根管治療が必要と判断されてる訳ですね。

となると、通常は土台を削って外さないとダメでしょうね。


土台が異様に太い場合とか、あまりにリスクが高いと判断すればそれはそれで対処法もないこともないのですが、基本的には正攻法で、「丁寧に」やってもらうことが最重要だと思います。

また、同じ先生が同じ時期に、同じ方法で根管充填を行った両1番について、どう考えるか・・という問題も一応ありますよね。


土台が外しやすい、リスクの低そうな状態であれば、この機会に丁寧に再根管治療しておくというのも、考えられなくはないと思います。

が、まずは2番をしてもらって、もしも感動するほど丁寧にしてもらえたらこの機に1番も?と言う順番でいいかなと思いますよ。


実際に見てみないと、正確なことは言えないですね。



>もし、両二番がダメになった場合に、犬歯を二番にもってきてもいいのかというのと、仮にうまくいったとして、うえの両四番を抜歯しても大丈夫かが不安です。

先に2番の治療を進めてみて、メドがたってから4番を抜歯するかどうかを判断する・・という話ですよね?

良いと思いますよ。

2番を失った場合に、3番を持ってくるというのもちょっと意外でしょうけど、まあまあ綺麗にはなると思いますよ。

あと元の受け口の程度によっては、上顎は非抜歯、下顎だけ抜歯とか、上顎は5番抜歯、下顎は4番抜歯などが多いパターンだろうとは思います。


・・が、専門の先生がきちんと診査して出されたご方針なら、たぶん大丈夫なのだろうとは思いますよ。

その点については本当に見てみないとなんとも言えませんから、腑ご不安でしたら他の医院でも相談してみて下さい。



>もしも、前歯が全部ダメになってしまったら、やはりインプラントになるのでしょうか?

それはその時考えましょう^^;

まだ歯の健康に関心を持つのに、手遅れと言う様な時期では全然ないと思います。
高い勉強代でしたが頑張って、今残せる歯を大切にして下さい^^

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まいぴょんさん
返信日時:2009-03-03 23:14:49
こんばんは、せっかくご回答いただいていたのに、お返事がかなり遅くなってしまいまして本当に申し訳ございません。

しばらくパソコンが使えなかったので><;


その間に、少しだけ進展がありましたので、ご報告致します。

両2番の根の治療ですが、今お世話になっている一般歯科の先生に再度レントゲンを撮っていただいたところ、右の2番は問題なさそうだということでした。

しかし、左の二番が、少し怪しいのでとりあえず噛みあわせを調整しながら様子をみようと言われました。

焦って土台を外すと逆に負担をかけてしまうからとのことです。


それと、歯根膜?の拡大もあるようです。
これは噛みあわせが安定したら治ってくるでしょうか?

あと、左の一番の土台が少し斜めになっているので、歯根が割れてしまわないかとても不安です。


色々と不安が頭をよぎり、なかなか矯正に踏み出せなかったのですが、渡辺先生と山田先生にアドバイスいただき、ちょっと勇気がでました。

今かかっている先生方も精一杯してくださっているので、大掛かりな治療になりそうですが、頑張って取り組みたいと思います。


本当にありがとうございました。



タイトル 前歯4本をクイック矯正したが脱離を繰り返す。今からでも矯正可能か?
質問者 まいぴょんさん
地域 非公開
年齢 24歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
審美歯科治療(人工の歯)
審美歯科に関するトラブル
歯並びが悪い
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日