インプラント前の検査がレントゲン1枚だけでも大丈夫でしょうか?

相談者: naricoさん (26歳:女性)
投稿日時:2009-04-19 00:10:01
主にインプラントについての質問です。

過去の内容で関連があると思われるものを色々と読んでみましたが、それでも疑問に思った点をお聞きしたいと思います。


今回お尋ねしたいのは、

質問1:インプラントを即しなければいけない状況なのか

質問2:初診時にレントゲンを一枚撮っただけだが、次回の診療で一次手術をおこなう予定になった。
術前の検査として妥当なのか

質問3:落ちてきているを抜くのはありか

です。


以下に経緯と詳しい情報を書きます。
長くなりますがよろしくお願いします。

-------------------

先日歯の痛みが続いたことと、詰め物が取れたため、近所の歯科医院へ行きました。

私としては虫歯の治療だけするつもりでしたし、そう申告しました。

しかし、レントゲンを撮ったあと、10年ほど前に別の歯科医院で抜歯した歯をインプラントにしてはどうかと言われました。
(正確には、ブリッジ差し歯、インプラントの3種類のメリット、デメリットを説明され、インプラントを強く勧められました)

その歯は下顎第二臼歯で、横向きに倒れ、他の歯の3分の1ほどの高さだけ露出した形で生えており、虫歯になったため抜きました。

この抜歯自体に問題があったこと(抜歯以外に治療法があった可能性)は以前にかかった別の歯科医院でも指摘されており、当時の判断を後悔していますが、取り返しはつかないので諦めています。

当時、抜歯をした医院ではインプラントやブリッジなどの提案はされず、また歯が落ちてくるなどの予後の説明もなく治療終了となりました(今考えればありえないですね、無知とは恐ろしいです)。

その後、引っ越しをしたため抜歯をした歯科医院からは離れ、虫歯などでいくつかの歯科医院にかかりましたが、抜歯した歯の補填を勧められたのは初めてのことでした。

私的に全く不自由を感じていなかったため何が問題かわからなかったのですが、このHPや他のサイトを見て勉強した結果、抜歯した歯を放置していることはよくないことはわかりました。

しかし、心情的に納得でいないことがあります。

現在、抜歯した第二臼歯と隣接している第一臼歯の虫歯治療をしているのですが、インプラント、ブリッジ、差し歯のどれにするか決めてもらえなければ、治療方針が立たないと急かされていました。

もう7,8回通っていますが、毎回治療が始まると同時に

「どうするか決めましたか?」

と聞かれ、それがすごくストレスでした。

私としては他に虫歯の歯もあるんだし、そちらを優先してゆっくり考えさせて欲しかったのです。

ですが色々考えた結果、今週の治療のときインプラントをするということを伝えました。

こちらのHPを見たり、歯学部生の友達に色々と資料を見せてもらったりしてメリットデメリットを考え、どうせするならブリッジよりインプラント、と決めたからです。

ただ、私としてはこれで虫歯の治療はすすむだろうと思っていたら、

「では次回の治療はインプラントの一次手術です」

と言われました。

あまりに急な展開にびっくりしてしまいましたが、とりあえず説明を聞き、一応予約をしました。

しかし家に帰って冷静に考えるほど、不安になってきました。

インプラントの件以外ではこの歯科医院に満足しています。

先生も助手の方も大変丁寧に説明してくださりますし、治療も素早く、痛くもないです。医療費も細かく説明され、信じたい気持ちもありつつやはり高額な治療ですし不安です。

また、インプラントについて調べるほど、治療前の診察は慎重におこなわれるべき、と感じていたのに、私はまだレントゲン1枚しか撮っていません。

次回内部構造を埋め込むということで手術なのは明らかですが、1時間もかからないと言われたため検査などはないと思います。

レントゲン1枚で充分な判断ができるものなのでしょうか?

開いてみなければわからない部分もあるという点は、他の質問等で拝見し理解しました。

担当医からも、手術が始まった後骨が足りないことがわかった場合、追加料金がかかるという説明をされました。
が、正直「こんなもんでいいのか」と疑問です。


以上の点から、質問1,2

・即インプラントをしなければいけないのか
・レントゲン1枚で術前の診断は充分可能なのか

の疑問が生まれました。


また、質問3は素人の浅慮かもしれないですが…

担当医には恥ずかしくていえなかったのですが、「落ちてきている歯を抜くのはありか」ということです。

現在、抜歯した歯と対になっている上顎第二臼歯が虫歯になっており、またこの第二臼歯の根本に親知らずが埋もれています。

親知らずについては、今後のために抜いてもいいかもといわれていますし、私的にも妊娠する前に抜きたいと思っています。

そこで、「第二臼歯が下がっているなら親知らずと一緒に抜いてしまえ」と思ってしまったのですが…。

虫歯治療の結果、万一、第二臼歯を抜くことになったらそこも対処しなければいけませんよね。
現時点で虫歯のため、抜く可能性も0とは言えないと担当医には言われています。

私としては、健康な歯ならともかく虫歯だし別にいいかと考えてしまっているのですが…
実際、正直噛めないので何の役にも立っていない歯です。

ケチな考えですがインプラント代と、第二臼歯を失う&術後の痛みをはかりにかけたら、今の知識レベルでは後者を取りたいと思ってしまいます。

また、インプラントやブリッジを勧める根拠として上顎第二臼歯が落ちてきている、と言われましたが、昔から(抜歯する前から)他の歯より出ていたので言われて驚いてしまいました。

そのため余計にそれを理由にインプラントを推し進められることに抵抗を感じています。

上顎第二臼歯を抜くと、歯並びなどに影響が出てくるのでしょうか?

下が抜歯後何の問題もなかったので、リスクがあれば知りたいと思います。


以上、ぐだぐだと書いてしまってすみません。

平たく言ってしまえば、自分の判断が正しかったか背中を押して欲しいだけかもしれませんが…。
気持ちよく治療に臨めるように、どうかご助言お願いします。

ちなみに最大の疑問は、「検査はレントゲン1枚で大丈夫なの?」ということです。

これだけでもお答えいただけたら嬉しいです。


インプラントをしないと決断した場合は、やはり通いにくいので歯科医院は変えようと思っています…。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-04-19 01:06:56
・・・とりあえず長すぎて全部把握しきれておりません。
申し訳ありません。

以下インプラント治療における自分の中での必要条件を書いておきますので、それを基準に考えてみてください。


・インプラント治療は自費のため患者さんとの信頼関係が何より重要

・治療に際しては細心の注意を払い、不安を払拭する必要がある。

・模型・デンタルやパノラマ・CTはとるべきで、無いことは何の自信にも、説得にも繋がらない

・専門的機関(医院は除く→一概に統一されている考え方と限らない)で勉強をし学んでいる方がよりスタンダードと思われる。

抜歯を急ぎインプラントをするのは、審美性の特質上または骨の吸収を早急に止める必要性がある時、抜歯即時でインプラントをせざるを得ない時に限局してくる、あと今は思いつきません。

・少なくとも数年間の保証を約束せずともする意思のある事。

・予後のデータを把握している事

・インプラントの種類をある程度把握している事

・利点・欠点を理論的に述べれる事

・全身管理を考えている事

・インプラントがだめになった時の対処法を考えられている事

・リスクをきちんと説明できる事

・同意書をきちんと作製していること

・金額が他院とくらべて平均的であること

補綴的見地を述べている事

・数十年後の対応を考えられている事

保険の治療がきちんと説明と共になされていること
                       ぐらいです。

細かく言うとまだまだありますが、安易に営利目的でインプラント治療をされている医院が無いとは言えません。
それは専門医院でもしかりと私個人は考えています。

そこで上記に示した事は、患者さんにとってどれも必要な情報でメリットになる事ですので、このことをある程度回答していただける先生であれば、インプラントをされるのもよろしいかと思います。

今一度色々と情報を収集し、かかりつけの先生とよくご相談されてください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-04-19 01:26:03
色々、気になってきて不安だ・・・という気持ちがあるのでしょう。
文面からお察しします。
個人的な意見として、端的に回答させてもらいます。


質問1:インプラントを即しなければいけない状況なのか

1次オペをして、上物(上部構造の部分)が入るまで、数ヶ月期間をおくことが多いです。

ですから、その期間に他のムシ歯の治療期間に充てよう、という計画なのかも知れません。
今後の治療計画を確認されると良いかと思います。


質問2:初診時にレントゲンを一枚撮っただけだが、次回の診療で一次手術をおこなう予定になった。
術前の検査として妥当なのか

キッチリやりたいここの先生方は、CT撮影を勧められると思います。
私も、高額治療ですからリスクを減らすためにも、CTはあった方がいいと思います。

ただ、CTを持ち合わせてない先生は、レントゲンだけでインプラントする先生もいることは事実です。

私はインプラントはしないので、他の先生の意見を参考にされて下さい。


質問3:落ちてきている歯を抜くのはありか

上顎第二大臼歯ですよね?

もし、ここを抜いて放置・・・ということであれば、インプラントのメリットは少なくなるように思えます。

下にインプラントを検討しているなら、上7は保存する方向で進めるべきだと思います。
もし、保存不可能な状態なのであれば、抜歯してその後どうするかを決める必要があるでしょう。

下の第二大臼歯がない状態で日常生活に問題がないのであれば、上の第二第二大臼歯を抜いて、第一大臼歯から反対の奥歯で噛む(短縮歯列)で済ますというのも考え方のひとつです。

要するに、下のインプラントもしない、ということです。

実際診ていないので、正直、なんとも言えませんが、脳内レントゲンで判断すると、私だったらこんなお話をするでしょう。

参考になりましたか?

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2009-04-19 09:29:26
naricoさまお、はようございます。

とりあえずインプラント手術をすることにはったのだが、レントゲン写真一枚で術前診断として十分かどうか心配なさっているのですね。

私ならリスクを考えるととてもやろうとは思いません、たとえそれがパノラマレントゲンであろうともボーンマッピングぐらいはすると思います。

今はCTという便利なレントゲンもあるので、それで仔細に検討した上で無いと怖くて出来ません。

抜歯の可否については、咬み合わせを見ないと断定的なことは申せませんが、一度セカンドオピニオンを考えてみられてもいいように思います。

参考になさってください。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2009-04-19 10:14:03
おはようございます。

山田先生も書かれておりますが、今はCTがやはり詳細な情報を得られる手段としては価値が大きいと思います。

自医院で設備が無くとも、他の医療機関に依頼する事も問題はありませんし、依頼できる機関も今の時代そう探すのに困難であるとは思えません。

私もCTの設備はありませんが、必ず病院に依頼して撮影していただいております。
費用的には撮影する病院で1〜3万円程度(撮影部位数による)がかかりますが、それ以上の情報量と安心感に値すると思います。

昔は一般的なレントゲンの情報のみでインプラントは行われる事が多かったわけですから、それがいけない事とまでは申しませんが、現在の歯科事情から考えるに、ご自身がCTというものが存在することを知識としてお持ちであり、その必要性の可否を疑問に思っておられる過程で、これが不要であるとは思えません。


また対合するが落ちてきているのであるならば、まずそちらも上の他の歯列に揃えてかぶせ物などで治さねばなりません。
これを抜歯してしまっては下にインプラントを行う価値がなくなってしまいます。

もし上の第二大臼歯の抜歯を考えるならば、吉岡先生がお書きになっている、

>下の第二大臼歯がない状態で日常生活に問題が......

という選択もあると思われます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: naricoさん
返信日時:2009-04-19 20:25:08
4名の先生方

お忙しい中、お返事ありがとうございました。

考えてみれば、私はネットなどでインプラントについて「自分で」多くの情報を収集しました。
が、担当医からはほとんど何も聞かされていないことに気付きました。

このままではとても手術する気持ちになどなれません。
とりあえず予定はキャンセルし、今後のことを熟考したいと思います。



>吉田先生

ご回答ありがとうございます。
私の説明が長くなってしまいましたが、適切な回答をいただき感謝します。

私の担当医は、残念ながら先生が提示された必要条件をほとんど満たしていませんでした。

先生の揚げられた内容は、読んでみるとどれも必要不可欠なものだと感じます。

質問すれば丁寧に答えてくれる担当医ですが、インプラントに関しては高額治療にもかかわらず、上記のような説明をしてくださらなかった点に不信感を強めました。

とりあえず一次手術の仮予約はキャンセルし、またそのときの医院側の対応で今後も通うか考えてみたいと思います。

ありがとうございました。



>吉岡先生

ご回答ありがとうございます。

>1次オペをして、上物(上部構造の部分)が入るまで、数ヶ月期間をおくことが多いです。
>ですから、その期間に他のムシ歯の治療期間に充てよう、という計画なのかも知れません。

長々と書いたのに漏れていました。

確かに担当医にはインプラントは時間がかかること、虫歯の治療と平行して行いましょうという内容を伝えられました。

ただ、インプラントの前に現在手をつけている箇所を治療し、それからと思っていたので唐突過ぎて驚いた次第です。

>CTについて

なくても大丈夫なのですね。

しかし大丈夫だとしても治療前検査のことを何も言われなかったので、担当医の説明は不十分だと感じました。

レントゲンだけで大丈夫、CTもあった方がいい云々の前に、この医院で手術を行うのはやめようという気になっています。


第二大臼歯抜歯について

短縮歯列という存在も初めて知りました。
ありがとうございます。

この歯を残せる可能性はかなり高いだろうと言われていますが、(当然ですが)100%とは言えないとも言われました。

一次手術をしたら、万一残せなかったとき上の歯もインプラントになってしまうので、まずは上の第二臼歯の今後について考えたいと思います。

ご丁寧にありがとうございました。



>山田先生

ご回答ありがとうございます。

レントゲンでもできなくはないが、最善の手段ではないということですね。

私も体の中に埋め込むものですし、高額治療なのでできるだけ最善の状態で臨みたいと思います。

虫歯の治療をと通い始めたので、設備や技術、実績などの把握は二の次でした。

今後インプラントをすることがあったら、別の歯科医院を当たってみたいと思います。

また、抜歯についてはおっしゃる通り、セカンドオピニオンを受けてみようと思います。
ありがとうございました。



>田中先生

ご回答ありがとうございます。

CTについては他の先生方からの回答も合わせて考え、私としては現在の歯科事情、インプラントが保険外の高額治療であることを考えれば、撮るべきだと判断しました。

むしろCTの存在について、かけらも言及していない担当医に不信感を持っています。

第二大臼歯については、他の医院でも見てもらい判断しようと思います。

自分の感覚では全く噛むのに使っておらず、また突出しているため第一大臼歯との隙間に食べ物が詰まるなど、かなり不便があるので、できたら抜く方向にいけたら、と思っていますが。

自分の歯ですので、きちんと判断材料を提示してくれて、私の判断を尊重してくれる先生を探したいと思います。

ありがとうございました。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2009-04-20 18:21:51
全部読ませていただきました。

レントゲン写真だけでやろうと言う話をしたと言う事は、骨の厚みとか高さ、幅に問題がないと判断出来る状況、お口の状態だったからではないでしょうか?

幅がない場合、骨造成して別料金が掛かると説明しているのですから、それなら術前に歯科用CT撮影をしては如何かな、と思います。

抜歯されて時間がかなり経っているので、骨がかなり埋めてくれていて、それでも表側だけの上の骨だけが少し心配なので、そう言う説明に成ったのでしょう。

なので、キャンセルと言う事をすぐ言うのではなくて、治療自体では熱心そうな先生ですから、疑問を直接お話に成って、納得してからして行く方向で、と話されては如何でしょうか?

早急な感じがした事、インプラントに関しては説明がそれ程して貰えなかった事、等々、疑問に思う事を言葉を選んで伝える事をお勧めします。

何故なら、熱心で真面目一筋の先生で、少し配慮が不足していただけなのでは、と思うからです。

若い先生で、熱心過ぎる場合によく見られる、又患者さんが沢山来てくれるから、説明も不足がちである、と言う悲しい事に保険制度上の歪の犠牲者の一人でしかない、と私には思えるからです。
保険制度上の歪の犠牲者は勿論患者さん本人もそうだと思います。

なので、いきなりの行動は余りにも勿体無いと思いますので、今一度のチャンスを与えていただければ、と思います。
真面目で、熱心で、一所懸命に治療して下さるDRとの縁が切れるのは、勿体無いと思いますので。

ですから、セカンドオピニオンとかのお話もして、考えるという話にされては如何でしょう

お大事に。




タイトル インプラント前の検査がレントゲン1枚だけでも大丈夫でしょうか?
質問者 naricoさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:7番(第二大臼歯)
インプラント治療法
歯医者への不信感
レントゲン写真
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日