保険の前歯4本の差し歯になじめず苦痛です、どうしたらいいですか?

相談者: ぴちょんさん (43歳:女性)
投稿日時:2009-04-28 09:56:48
こんにちは。
初めて質問させていただきます。

半年程前、上前歯4本を保険さし歯にしました。
4本のうち3本は、15年以上前に虫歯で神経を抜いています。

神経を抜いたが変色したこと、虫歯ではない1本が真横に向いてしまい、並びが悪いので神経を抜き、4本まとめてさし歯にしていただきました。

保険治療ですので、贅沢は言えない事はわかっています。
しかし、出来上がった歯は大きくて長く出歯になってしまいました。

まるで白いタイルが4枚並んでいるようです。
上下の歯は殆どかみ合いません。
口を閉じるときは、上前歯は下唇に当たります。

人前で口をあけて話をするのが何よりも苦痛です。
上前歯が上唇についてしまい、言葉を発することが出来なくなります。

定期健診時に相談したところ

「う〜ん、綺麗だ。いい出来だ。そのうち慣れる。」

と繰り返すだけで取り合ってくれません。

手で口を押さえて話すのが習慣となってしまい、何とかそれをやめたいと思っています。
金銭的に無理をしてでも綺麗な前歯にしたいと思っています。

さし歯にする際、銀色っぽい土台を入れています。
根が折れてしまったら抜歯?という恐怖もあります。

今後どのような歯科医院に行き、どのような治療がありますでしょうか?

どうぞ宜しくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-04-28 11:11:42
なるほど‥。

前歯の形の問題ですよね。

おっしゃられているように担当の先生が「そのうち慣れる。」とお答えになっている以上、そちらの歯科医院さんでは改善は期待できないかも知れません。

転院する事になるでしょうね‥。


医院の探し方は難しいのですが‥。


僕が行うとしたら‥。

まずは仮歯プロビジョナルレストレーションと言います)を作り、今入っている差し歯と交換します。
仮歯の段階で形を調整し、ぴちょんさんの希望に近づけていきます。

納得のいくまで繰り返しますから1回では済まない事も多々あり、2回3回と行う事もあります。

ぴちょん さんの納得のいく形になったら、型を取り、技工士さんに「仮縫い」状態まで仕上げてもらいます。
それでOKであれば本番の差し歯を作り装着します。

これが、結構、面倒くさいんですよ。
こちらも、患者さん側も。

なので、数か月のお付き合いになる事が多いですね。


つまり「そこまでお付き合いしてくれる歯医者さん」と言うのが条件になりますかね。


そして、次に、技工士さんの問題もありますね。

ハッキリ言ってセンスの問題ですから、患者さんの要望に合ったプロビジョナルが作れているかどうかも重要ですね。

プロビジョナルが良ければ本番の歯も良い事が多いです。


ぴちょんさんの希望をかなえてくれる歯医者さんが見つかるといいですね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-04-28 14:01:55
すいません笑ってしまいました。
まじめな質問なのにすいません。

そうですね、こういう口で医療する先生結構いますよね。
見てないのでなんともいえないですが・・・
 
要は、人柄も大事でしょうが、歯科医は医師と同じく人を治すことを生業としています。
基本、技術と知識がしっかりしていることが大事でしょうね。

の形一つとっても、補綴学的に解剖学的なことなど全てが関与しています。
また、その口の中の機能性などから口腔外へも波及する学問が普通に存在しています。
→それが全て無ということですかね〜? 
よくわかりませんが・・・

で、一般歯科医院で問題ありませんので、一本の歯をきっちり治せる歯科医院に行ってください。

一本をきっちり治せる先生は、2本3本ときっちり治せるものです。

逆に言えば、一つの治療が適当なところは、大抵が適当ということです。
ぼろぼろになった時に泣くのは、患者さんであるあなたですので。

ちなみに審美というのは、補綴学(主にクラウン・Br)の中に存在する用語のようなものです、義歯矯正にも存在しますが、審美のみだけのところは転院するのは注意してください。
・HPなどを調べてまくってみて下さい。

 

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2009-04-28 22:19:35
こんばんは

の形態に関して、基本的には元の歯の状態や隣在歯、対合歯を参考にして作ります。

ですから、著しい変化は本来ないはずです。


吉田先生の
>一本をきっちり治せる先生は、2本3本ときっちり治せるものです。
>逆に言えば、一つの治療が適当なところは、大抵が適当ということです。

これが、正しいと思います。
飛躍しているかもしれませんが、保険で雑な先生が保険外で丁寧にできるのか・・・疑問です。


タイヨウ先生の

>まずは仮歯プロビジョナルレストレーションと言います)を作り、今入っている差し歯と交換します。
>仮歯の段階で形を調整し、ぴちょんさんの希望に近づけていきます。
>納得のいくまで繰り返しますから1回では済まない事も多々あり、2回3回と行う事もあります。
>ぴちょん さんの納得のいく形になったら、歯型を取り、技工士さんに「仮縫い」状態まで仕上げてもらいます。

これが、審美補綴)の基本です。


>保険治療ですので贅沢は言えない事はわかっています。

私の場合、患者さんが急がなければ、健康保険でも仮歯でしばらく生活してもらいます。

本数が多い場合など仮歯の模型を参考に作ってもらいます。

かみ合わせやバランスは、保険だから壊していいものではないと思っています。
保険や保険外に関係なく、急ぎ働きをしたくないのが本音です。


よく書くことですが、歯医者は、コンビニより多いそうですから
必ず、いい先生が見つかりますよ!




タイトル 保険の前歯4本の差し歯になじめず苦痛です、どうしたらいいですか?
質問者 ぴちょんさん
地域 非公開
年齢 43歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 保険のクラウン(前歯:レジン)
歯医者への不満・グチ
クラウン(被せ物)の形・形態
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日