説明・治療費にも不信。妊娠希望もあり長引く根管治療を完治させたい

相談者: kumacnさん (33歳:女性)
投稿日時:2009-06-18 10:52:53
こんにちわ。
初めて相談させていただきます。

3月末に左上6番の銀のクラウン歯茎がやせてきて隙間ができているということで、作り直すことになったのですが、クラウンをはずしたところで痛みが出てきました。

神経を取ったなので、改めて根管治療を始めました。


数回リーマーでのお掃除と消毒をして、一度痛みが引いたところで強めのお薬を入れてみたのですが、激痛を感じたので、また、元の消毒のお薬に戻りました。

その後、痛みがあるので麻酔をして、リーマーでしっかりお掃除してもらっているときに衝撃と激痛があり、家に帰ってから黄色い鼻水が出るようになりました。

上顎洞炎になったようです。

先生にはリーマーが上顎洞に貫通してしまったようで申し訳ないという説明を受けました。

飲み薬をもらい、服用するうちに膿は出なくなったのですが、治療の途中なのに夫の転勤で引越しをすることになりました。先生にその旨を伝えると、

「次の病院で根の治療中ですと伝えるとわかってもらえますよ。」

ということでした。



引っ越して数日たったときに右下6番、これも銀のクラウンで以前にも一度根管治療に失敗して、クラウンの作り直しをしてもらった記憶がある歯なのですが、(この歯は根を取りきれてなかったと歯科を変えてやっと原因がわかりました。)その歯にも痛みを感じてきました。

そこで引越し先の新しい歯科に行ったのですが、その歯医者に不信感を覚えています。


まず


その1.先生の説明がほとんど無い。

初診の際に、虫歯の診断書をいただきますよね?

あの歯の並びの図のところには何も書いていなく、ただ歯茎の治療が必要等のところにチェックがつけてあるのみです。

見たのは衛生士の方ではなく、先生が一人で見ていました。

先生の言葉は

歯茎の腫れ等も目立ちますから、あわせて治療しましょう」

のみです。



その2.治療費が?治療費が高いような気がします。

引っ越す前の場合は根の治療をした時は数百円でした。
ですが、今回の歯医者に来てから毎回1400〜1700円くらいです。

以前は左上6番をリーマーで掃除をしてお薬を詰めるだけだったのですが、今回の歯医者では、リーマーで掃除をするまえに衛生士の方がその歯の周りを歯間ブラシのようなもので掃除をします。

そしてリーマーで掃除をした後にうがいをし、必ず必要なのかわからないのですが、削ります。
そしてうがいをして詰め物をして終了です。

その分なのかわからないのですが、治療費が高いし、その必要性もよくわかりません。

右下6番は見た目の問題なのか、クラウンの上から小さな穴を削ってそこを掃除し、お薬を詰めてもらっています。

まだ、クラウンや土台をはずしていません。
見た目は普通の銀歯の上に穴が開いた状態です。
毎回どちらかの歯だけを治療します。
この歯を治療する際は毎回必ずほんの少し削ります。




その3.領収証

初診のときに、領収証はひとつの治療が終わってからまとめてお渡ししますか?または毎回お渡ししますか?と、言われ、何気なく「まとめてでいいです」といってしまいました。

その後、治療費が高いので以前の歯科の領収証とつけあわせをしようと、やっぱり領収証をくださいとお願いをしたところ、

「次回までに用意しておきます。
今後も治療が終わってからではなく、その次の時ではないと領収証は渡せません。」

といわれました。

すでに「?」だったのですが、次に行ったときに領収証ですと渡されたものは、ただ金額のみの領収証でした。

「これではなくて点数が入っているものをください」

とお願いしたところ、次回お渡ししますといわれ、今度行ったときにもらう予定です。

病院で点数の入っていない領収証をもらったのは初めてでびっくりしました。


そこで、質問ですが、治療の内容から治療費は妥当でしょうか?

なかなか直らないので回数を重ねると金額もかさんでくることを心配しています。
今回の歯医者には不信感を覚えてしまったので転院を考えています。


一番知りたいのは今後の治療の方法です。

先週左上をリーマーで掃除してもらったときに、根の1本だけに痛みを感じました。

まだか・・・とがっかりしてしまいました。

普段は高さもないせいか、特に食事をしても痛みを感じなかったので、自信があったのですが痛かったです。

その治療後、いままで痛くなかったのにまた痛みを感じてきました。

右下もたまに痛みます。

私の感覚ですが、ホルモンのバランスによって痛いときと痛くないときがあるような気がします。

このサイトを見る限りでは、根管治療にはラバーダムマイクロスコープが効果的とありますが、私は最初の根管治療ではありません。

再治療ですが、それでもラバーダムとマイクロスコープの治療が効果的なのでしょうか?
保険外で高い治療費がかかるようですが、かけて治療すると完治する可能性がたかまるのでしょうか?

ちなみに一度もラバーダムを使用してもらったことはありません。
こちらではじめて知りました。

しらべたところ、根の専門医がいるけどマイクロスコープが無い歯科と、マイクロスコープもラバーダムも使用している歯科と両方見つけたのですが、どちらに行くか迷っています。


今回やっと治療が完了して、クラウンをかぶせてもまた同じように痛みがでてくるのではないかという心配もあります。

今後妊娠を希望しているので、早めに直したいという気持ちもあり焦っています。

特に、左上はもう何度も掃除をしているので、根はきれいになっているとレントゲンを取った際に言われています。
でも痛みがなかなか取れないのです。
どうぞ先生方のご意見をよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-06-18 12:44:52
大変なボリュームで読むのに苦労しました。
できれば感想文できな部分は割愛して頂けると助かります。


さて、先生の説明が無い時点で、アウトでは?

事前に説明、治療後に状況の説明、と次回の治療の説明、ほんの数分でいいので、ツボを押さえてなおかつ、専門用語を使わない説明をする先生ならいいですけど、そうでないのであれば、不安過ぎませんか??


治療費については内容次第なので、判別不可能です。
初診であれば相当な費用になりますし、保険の治療でも1000円以下の時は私は珍しいです。

初診なら5000円を超える時も珍しくありません。

数回に分けることも可能な治療は一度にするようにすれば毎回数千円になることもシバシバあるでしょう。



今後の治療は現状の情報が過小で判別不可能です。
たんに、根管治療が上手な先生で大丈夫なのか?
それとも、根管治療の専門医でないと難しい症例か?
診察なしでは判別できません。


一般論ですが、当たり前ですが、道具が治すわけではありませんので、マイクロがないとダメだとは言い切れません。

在った方がいい、キチンと使いこなせる先生の方が望ましい、ラバーはした方がいいです。
使いこなせる先生の方がいいです。

道具だけあってもヘタクソもいますし、道具なしでも懇切丁寧に治療する先生もおられます。



根管治療の優劣を外部からの見極めが殆んど困難ですので、道具をお持ちを先生の方が関心が高いでしょうし、いい先生に出会える確率が高くなりそうなので、そういう風に過去の質問の中で記載されているだけです。

二件候補があり迷われているようですが、ご自身の価値観や先生とのウマが合う合わないの問題もありますので、まずは何度も通わないといけない治療ですので、慎重に吟味して受診されるようにしてください。




タイトル 説明・治療費にも不信。妊娠希望もあり長引く根管治療を完治させたい
質問者 kumacnさん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
ラバーダム
根管治療の治療期間
根管治療の治療費・費用
根管治療中の痛み
根管治療その他
上顎洞炎(蓄膿症)
歯医者への不信感
治療費・費用
マイクロスコープ
妊娠希望・不妊治療中
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日