数年前に親知らずと7番を抜歯、抜歯した穴と鼻腔が交通したままです

相談者: しんじぃさん (42歳:男性)
投稿日時:2009-06-20 15:23:30
数年前ですが左上?親知らずを抜歯しました。

その時抜歯した穴が鼻(鼻膣)とつながってしまい、現在もそのままで、時折鼻水?のような膿のような黄色かったり緑色に近いような、多少臭いもある分泌物が抜歯した穴から口の方へ出てきます。

口臭なども気を使う毎日で、このまま放置してもいい物かまた別の病気への発展など、治療などどうしたら良いのか分かりません。

アドバイスをお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-06-20 17:03:15
しんじぃさん、こんにちは。

左上の抜歯したということですが、親知らずは8番目の歯なので7番ではありません。
どちらの歯を抜いたのでしょうか。

しかし、現在のしんじぃさんの症状は、上顎洞炎の症状のように似ています。

過去に抜歯した歯が原因かどうかはわかりかねますが、早めに口腔外科、あるいは耳鼻咽喉科を受診することをおすすめします。

お大事にしてください。

回答 回答2
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2009-06-20 17:03:56
交通した状態、上顎洞口腔瘻と言います。

何らかの原因が有るので、普通は抜歯後自然閉鎖するはずのものが、副鼻腔の一つである上顎洞と口腔内とが組織の欠損により交通した状態です(原因は単に抜歯窩が大きいだけの事も有りますが、親知らずの位置はまづない)。

原因としては、歯科的には親知らず近辺の骨を炎症で溶かしすぎた、の根が一部が残って入る、上顎洞が異常に大きく洞底が歯肉に接近しすぎている等が有ります。
耳鼻科的原因は専門でないのでわかりません。

耳鼻科と口腔外科が有る施設にて、チームアプローチにより原因を探り除去し、自然閉鎖を待ちます。

組織欠損が大きく、原因除去でも自然閉鎖しないときは、瘻孔の閉鎖手術(掻爬、有茎弁歯肉移植等を)を口腔外科にて受けると良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しんじぃさん
返信日時:2009-06-21 14:41:58
畑田先生 松山先生 

回答いただきありがとうございます

抜歯したのは8番の親知らずと7番の2本です。
ただし2本同時に抜歯したのではなく、数年の間隔をあけて抜歯しています。

そして鼻腔とつながっている箇所は7番の場所です。

抜歯した当時は穴が非常に大きく、別の場所から歯茎を削り、蓋のように縫われましたが、数日で鼻膣と口(抜歯した場所)が通じるようになり、以後そのままです。。

総合病院等へ行き口膣外科へ診療に行ってみます。

ありがとうございました^ ^
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2009-06-21 18:09:11
そんな何年も放置はダメですよ。
出来るだけ早く受診して下さいね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しんじぃさん
返信日時:2009-06-27 16:18:25
佐藤先生 

ありがとうございます^ ^

早急に総合病院にて受診します。

ありがとうございました。



タイトル 数年前に親知らずと7番を抜歯、抜歯した穴と鼻腔が交通したままです
質問者 しんじぃさん
地域 非公開
年齢 42歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯後の痛み・異常・トラブル
抜歯:7番(第二大臼歯)
抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
上顎洞炎(蓄膿症)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日