違和感のある前歯を来年まで放っておいたらダメですか?(イギリス)

相談者: じゅみりんさん (44歳:女性)
投稿日時:2009-08-26 21:49:57
こんにちわ。
イギリスからです。

もう20年前に神経を抜いた前歯(右上1)の件で相談します。

2年程前からモヤモヤ、シクシクする違和感を感じています。
痛くはなかったのですか、常に違和感があります。

過去2回、奥歯にも同じ症状が出て、

「神経を抜いたの根元が炎症を起こしている」

と言われ治療して、今は大丈夫です。

初めてそういう状態になった時は、激痛で痛み止めも効かず、3日3晩、寝られず、食べられず、ひどい思いをしました。
多分右上1番も、根元が炎症していると思います。

1度欠けてプラスチックで補整している事もあり、なるべく使わず、その時はこっちのデンティストから抗生物質を処方され、飲んでからは違和感は和らぎました。

去年日本に帰った時に、歯科医に相談したのですが、その時は痛みもなく、違和感もそれほどでもなかったので、下の歯と当たらなくするために、後ろを少し削って調整しました。
それからは違和感もなくなりました。

でも、また去年の秋頃から同じ違和感を感じ始め、デンティストに行き、レントゲンも撮ったのですが、レントゲンでは異常は見られず、

「根が炎症を起こしているのでは?」

と言われ、また抗生物質を貰って飲みました。
抗生物質を飲んで、違和感もまた消えました。

が、またまた今年の春頃から違和感が復活し、痛くは無く、もやもやする嫌な感じだけだったので放っておいたのですが、7月に旅行に行った時、暑さと疲れで体調を崩したせいか、旅行中に今までにない強い違和感が出始め、帰って来た時には歯を磨くのも大変なくらいでした。
と言っても激痛ではなく、鈍痛と言う感じです。


さすがにデンティストも

「根元を切開して切ったほうがいい」

と言い出し、それは大病院でしか出来ないとのことです。(口腔外科?でしょうか?)

さすがに今度は抗生物質も効かず、違和感も前回と違う感じで、前歯一帯にある感じです。

でも激痛はなく、不思議と朝は全く何も感じないのですが、夕方から夜にかけて鈍痛があり、体に力を入れたり、歯に圧力がかかったり、お酒を飲むと脈打つ感じで痛くなります。

何かに集中していれば忘れているのですが、意識してしまうと違和感を感じます。
歯茎の腫れもなく、根元を指で押しても痛くないのですが、歯を押すと、かすかに痛みます。

イギリスのデンティストの水準は低く、前歯と言う事もあり、出来ればイギリスで治療は受けたくありません。
でも今度日本へ帰れるのは来年の夏です。

それまでこのまま我慢出来れば、放っておいてもいいものなのでしょうか?
放っておいたら痛みが増したり、手遅れになったりするのでしょうか?
勇気を出してイギリスで治療を受けるべきでしょうか?


過去2回奥歯の根元の治療は詰め物を取って、中から治療しましたが、いきなり「根元を切る」と言われ不安です。
登録制のデンティストのため、他のところへ行く事も出来ません。


長々と書いてしまってすみません。
ほとほと困っています。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-08-27 08:59:17
ナルホド‥。

確かに海外での歯科トラブルは大変かと思います。


>「根元を切開して切ったほうがいい」
>と言い出し、それは大病院でしか出来ないとのことです。(口腔外科?でしょうか?)

おそらく「歯根端切除術」を勧められているのではないかと思います

参考⇒歯根端切除術

口腔外科、もしくはエンドドンティストでの治療と言う事になるでしょうね。


>イギリスのデンティストの水準は低く、前歯と言う事もあり、出来ればイギリスで治療は受けたくありません。

>登録制のデンティストのため、他のところへ行く事も出来ません。

NHSの事ですよね。
僕も詳しくどのようなシステムなのか把握していませんが、「プライベート」でのデンティストもいらっしゃるのですよね。

経済的には負担になるかも知れませんが、プライベートデンティストに一度診てもらうと言う事はできないのでしょうか?

ある意味、僕は保険医療機関の指定を辞退していますから、イギリスで言うNHSではなく、プライベートデンティストと言う事になります。

当然、保険が効かないので患者さんの負担は大きいのですが、逆に保険と言うルールに縛られない分、自由に診る事が出来ます。


NHSのシステムが解っていないので何とも言えませんが、「イギリスのデンティストの水準は低く」と言うのはデンティストのレベルが低いのではなく、NHSの想定しているレベルが低いだけではないでしょうか?

また「イギリスでは受けられない治療をハンガリーなどに行っておこなうことがある」と聞いたことがあります。


とにかく、来年の夏まで辛い状況が続くと言うのは決して良い事ではありませんから、NHSではない、他の歯科医に診てもらう事を考えられてはいかがでしょうか?

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-08-27 09:27:54
じゅみりんさま、こんにちわ。

右上1番に違和感を覚え困っていらっしゃるのですね。
文面から推測すると感染根管のように思います。

右上の鼻の下辺りの根尖部を指先で押さえてみて、反対側と違っていれば間違いないと思います。

もし感染根管なら根管治療で治すことは可能だと思います、後は誰に任せるかということになるかと思います。

根管治療を引き受けていただける歯科医を見つけて、治療していただけば解決すると思います。

個人的には、感染根管のレントゲン所見に異常が見られないというのは考えられません。

しっかり診断が出来るDrを探された方がいいと思いますが、日本ではおそらく卒業したての歯科医でも診断は付くように思うのですが・・・。

もしかすると治療したくなかったのかもしれません。

参考になさってください。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2009-08-27 15:05:29
NHSは日本の国民健康保険を下敷きにしたと言われる、英国内の健康保険制度ですが、アングロサクソンであり移民国であるイギリスにしてはなかなか頑張っていますが、いかんせん、お手本も悪いし、質を犠牲にし過ぎているので評判は宜しくないですね。
ただ、アメリカよりはマシでしょう。

イギリスにはタイヨウ先生も書かれてますように、公費のドクターと、プライベートのドクターがおられます。

私のデンマーク人の友人も、自国でクリニックを構えるまではロンドンでプライベートで働いておりました。

治療費がかかるのは仕方ないので、来年の夏なんて悠長すぎますよ、お茶を濁さず、根本的解決の方向性で御判断されますことをお薦め致します。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: じゅみりんさん
返信日時:2009-08-27 18:46:58
タイヨウ先生、山田先生、佐藤先生、
お忙しい中回答ありがとうございます。


タイヨウ先生

ロンドンあたりのセレブが行くようなデンティストは、素晴らしい技術を持っているのかもしれませんが、ここは田舎で、プライベートもNHSも紙一重、と聞きます。

実際NHSに登録されているので行ってみたら、実はプライベートだったとか・・・

NHSの歯科治療料金は3段階になっていて、その2段階目に『root canal treatment』と言うのを見つけました。
これは根元治療のことですよね?

ならばNHSでも治療は受けられるのではないかと思います。

デンティストに会った時は、なんの下調べもせず行ってしまったので、何も質問出来ませんでした。
また行って聞いてみようと思います。



山田先生

去年違和感があった時にも、日本でレントゲンを撮りましたが異常は見られず、根の治療はせず、噛み合わせを調整してくれただけでした。

自分で根元を強く押してみたのですが・・・特に痛くはなく、左と同じ感じで、どこの歯茎を圧しても同じでした。

でも歯を圧すとモヤモヤします。
なんとなく根元よりは歯に近い部分が痛むような気がしますけど・・・
物を噛むと痛いので、やっぱり根元ですよね・・・



佐藤先生

アメリカはもっとひどいんですか・・・?

私のデンティストはいつも検診の時、私の歯を見て、(私の歯は、かぶせ物詰め物だらけ・・・)

「日本のデンティストはいい仕事してるわね〜」

と言います・・・

プライベートにしても、腕のいいデンティストを見つけるのは至難の技なので、出来れば日本で治療したいのですが・・・(T_T)

これが奥歯なら・・・躊躇しないで治療出来るのですが・・・



ちなみにこの歯の根元治療をする時は、どのようにするのですか?
神経を抜いて、歯の裏側はプラスチックで固めてあります。

でも中央下、1/4が欠けて、その部分はプラスチックです。

根元治療の時は、歯の裏側のプラスチックを全部取り除くのですか?
欠けてプラスチックで補整している部分はどうなりますか?

人前で話す仕事(日本語教師)をしているので、治療中前歯が欠けていると困るのです・・・(~_~;)

今は前に飲んだ抗生物質が効いたのか?状況は少し収まっています。
薬で痛みが和らぐなら、来年日本へ帰って治療するのも可能でしょうか?

またまたよろしくお願いします。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2009-08-28 06:28:26
おはようございます。

残念ながら、診察させていただかないと判断できないです、個人的には感染根管のような感じがするのですが。

歯根破折の可能性も無きにしも非ずですが、どんなんでしょう。


>ちなみにこのの根元治療をする時は、どのようにするのですか?

状況がいまいち分かりませんが、唇側がわに御自分の歯が残っているのなら、裏側から穴を開けて根管治療をすると思います。

お大事になさいませ。

歯根破折 http://www.yamadashika.jp/infection.html#a02

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: じゅみりんさん
返信日時:2009-08-29 00:46:24
山田先生、ありがとうございます。


歯根破折、だったら抜歯ですね・・・(T_T)

でも3年前にが欠けてプラスチックで補整してから、前歯はほとんど使わないようにして来ました。
どうでしょうね。

唇側にまだ自分の歯が残っているので、根の治療の時はプラスチックを全部取り除かなくても、穴を開ければ治療出来るのですね?
ちょっと安心しました。

今は刺激を与えないで普通にしていれば大丈夫な状況です。

でも夜になると右上の歯の歯茎同様に、左の前歯の歯茎も、もあんもあんして来て、感じ悪いです。
でも朝になると収まっていて・・・それの繰り返しです。

どうして痛くない左上の歯茎にも違和感を感じるのでしょう?
しかも夜だけ・・・
まさか右の炎症が左にも移ってしまったのでしょうか・・・?

このまま放っておいたら、炎症は広がって他のところにも悪影響を与えてしまうのでしょうか?

今のままの状態でいられるのなら、来年まで我慢して日本で治療を受けたい!
でも手遅れになったら・・・?
悩んでいる暇があったら、とっとと病院へ行け!

というところですよね・・・

すみません。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2009-08-29 04:25:49
おはようございます。

歯根破折、だったら抜歯ですね・・・(T_T)

一般的にはほとんど抜歯が選択されるのですが、接着修復という方法もあります。

現在の所やっている歯科医院はおそらく極めて少数派ですが、個人的には日本では増えてくるように思います。

歯根破折の接着修復 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=143http://yamadashika.jugem.jp/?cid=143
破折の接着再植術 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=161

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: じゅみりんさん
返信日時:2009-09-02 16:19:41
昨日デンティストへ行って、8ヶ月ぶりにレントゲンを撮ってもらいました。
根元はきれいで、黒くも白くも写っておらず、全く正常な状態、とのことでした。
(ひびが入っているかどうかはわかりませんが・・・(~_~;))

デンティストが歯茎を圧したり、をつついてみたりしたのですが、右上1番も他の歯同様な感じで、特に痛い、と言うことはありませんでした。

今、日中はたまにチリチリとした違和感を右上1番に感じ、なんとなく右上2、3番にも違和感を感じるような気がします。

しかも夜にだけ上前歯全体の歯茎がモヤモヤして来て、朝になると治まっています。

そんな感じなのでデンティストも「かみ合わせが原因では?」と
言っていますが・・・
去年日本で歯科に行った時も同じ事を言われ、噛み合わせを調整しました。

とりあえず、口腔外科医にレントゲンの写真を見てもらって、意見を伺ってみる、と言ってくれたので、今は待っている状態です。

まだまだ不安はありますけど、救急に治療をする状態ではないらしいので、ちょっと安心しました。

忙しい中、回答頂き、ありがとうございました。



タイトル 違和感のある前歯を来年まで放っておいたらダメですか?(イギリス)
質問者 じゅみりんさん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 原因不明の歯の痛み
原因不明の歯茎の痛み
歯茎の異常・トラブルその他
イギリス
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日