[写真あり] 左右上6〜8番。長期的に見てインレーはレジンorハイブリッド?

相談者: ゆならちゃんさん (23歳:女性)
投稿日時:2009-09-01 15:06:54
上両側6番7番8番C2虫歯の治療が必要といわれました。


通っている歯医者の方針なのか、白くしたいのであればハイブリッドインレー1本45,000円と見積もりを頂きました。

少々高いと感じたため他の方法などは無いかたずねましたが、上記のみとの回答を頂いています。

別の歯医者に通っている知人に話すと、高すぎると驚かれました。


インレーのほかに「コンポジットレジン」という保険適用の方法も存在することを知りましたが、自分で調べたものの結果的にはどちらが強度面、削る範囲の少なさで勝っているかなど判断がつけられません。

金銭面の関係もありますが、長期的に考えて適当なほうを選ぶ次第です。


どうかご助言をお願いいたします。
よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-09-01 16:04:21
なるほど。

確かに保険外ハイブリッドセラミックスを勧められたのと、お知り合いから保険レジンもあると言う事でお悩みと言う事ですね。


確かに経済的な事は考慮しないといけないと思いますが‥。

1 どちらも長期(10年以上)の使用には耐えないという事
2 どちらも割れる可能性がある

と言う事を考慮した上で


ハイブリッドセラミックスは

3 技工士さんの腕に左右される(ドクターのウデにはあまり左右されない)
4 大臼歯部でもある程度安心して使える(と、僕は思う)


逆にレジンは

5 虫歯の形態によって難易度が大きく違う
6 虫歯の大きさによっては強度不足となる可能性がある

と言う事をご理解ください。



その上で、レジンにするか、ハイブリッドにするかを決めるわけですが、本来はドクターの技量、技工士の技量、虫歯の大きさなどを把握しているのは担当医以外いません。

経済的な観点から「なぜレジンではダメなのか?」を相談し、どちらが良いか決められた方が良いと思いますよ。


(虫歯の条件的に難しいのに)無理して安いレジンを入れたら結果的にがダメになってしまった‥と言うのでは話になりませんからね‥。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-09-01 16:23:28
こんにちは。

>白くしたいのであればハイブリッドインレー

雰囲気的に保険なら「金銀パラジウムのメタルインレー」なんでしょう。
ムシ歯隣接面を含んでいたり、結構大きいのではないかと思います。

だとすると、「保険のレジン」という選択肢がないのかも知れません。
ここは確認してみて下さい。



>別の歯医者に通っている知人に話すと

ムシ歯の状況が違うわけですから、参考にならないですよ。
同じハイブリッドインレーで比較するなら、まだ分かりますが・・・。

費用の違いは、治療にあたる治療時間や、医院全体のコストなどでも左右されますから、高い安いは一概には言えません。


どちらの意味でも「こんな治療なのにこの料金!?」という場合があります。


参考までに。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2009-09-01 17:59:50
虫歯の状況次第なので、詳細はお答え不可能です。

吉岡先生の予想通りならば、察しはつきます。


値段も別に特別に高いとは思いません、そのくらいの相場だと思います。

上顎の奥歯で見えにくい、簡単に見えないところであれば高カラット金合金の方がお薦めです。


非常にうまい先生に時間をかけてコンポジットレジン修復をお願いするものアリですが、それだと余計に高額になると思いますので、笑っても見えないようなら、ゴールドインレーが佐藤のお薦めです。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2009-09-01 19:01:59
他の先生がおっしゃるように、虫歯の大きさにもよると思います。

私はコンポジットレジン修復が得意ですし、自費でも行っています。
でも、上顎大臼歯隣接面を含む大きさの虫歯であればインレーにします。

なぜかというと、お口をたくさんあけて頂かないとよく見えない場所ですし、と歯の間のコンタクト(接触)をきちんと与えることが難しいからです。


金銭的に厳しいのであれば、6番だけハイブリッドインレーにするのもありですよ。
1本ずつやっていきたい!っておっしゃる方もいらっしゃいます。

担当の先生にそのあたり相談されてみたらいかがでしょうか?


参考までにハイブリッドインレーで歯の隣接面を含んでいるものを載せておきますね〜!

やっぱりきれいですし、しっかり接着させれば長持ちします!

画像1画像1 画像2画像2

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2009-09-02 05:20:32
ゆならちゃんおはようございます。

ハイブリッドインレーレジン充填か悩ましい所ですね、充填処置はクラウンに比べてずいぶん難しい処置です。

出来上がった時にはきれいに出来たと惚れ惚れしていても、数年後に取れてしまってがっかりすることがあります。

これは咬合の与え方がの移動が有るため思惑通り行かないことがあるからです。

特にエナメルチッピングを起こすような咬み合わせになってしまえば、ひとたまりもありません。


ハイブリッドインレーの場合は素材そのものの強度不足も有るので、将来の咬合状態を予測して強度不足を補う形態を採る必要もでてきます。

従って個人的には大臼歯については金属修復をお勧めしています。
しかし壊れても諦めがつくなら見栄えを優先してハイブリッドでの修復もいいかもしれません。

この辺りは価値観の問題なので患者さんによっても違ってくるでしょう、参考になさってください。



エナメルチッピング 
http://www.yamadashika.jp/filler.html#01

審美修復
http://yamadashika.jugem.jp/?cid=75

 




タイトル [写真あり] 左右上6〜8番。長期的に見てインレーはレジンorハイブリッド?
質問者 ゆならちゃんさん
地域 非公開
年齢 23歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ レジン(白いプラスチック)
ハイブリッドセラミックインレー
材料・機材関連
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日