インプラントの先進医療給付金、外科矯正で貧血の影響について

相談者: kirakirabosiさん (29歳:女性)
投稿日時:2009-09-04 15:44:33
例?

欠損があり、本数を合わせるために、二本を抜歯
その後、インプラントを入れる場合は、先進医療給付金という制度そのものを使えるのでしょうか?


例?

外科矯正は、過度の貧血の症状があると難しいのでしょうか?
誰でもできるというものではないのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-09-04 15:59:52
お答えいたします。

例?について

出来ません。

インプラントの選定療養給付は「無歯顎者におけるインプラント義歯」に限られます。

つまり「が1本も無い人」で、かつ「総入れ歯が合わなくて困っている人」と言う条件になります。



例?について

内科的疾患に関しては内科医との連携によって判断されます。



また、矯正治療保険給付に関しては

1 厚生労働大臣が定める23の疾患に罹患している

または

2 顎変形症で顎離断などの手術を必要とするもの

に限られています。

回答 回答2
  • 回答者
長崎大学大学院包括的腫瘍学講座の中本です。
回答日時:2009-09-04 20:05:32
kirakirabosiさん、こんにちは。

>外科矯正は、過度の貧血の症状があると難しいのでしょうか?
>誰でもできるというものではないのでしょうか?

誰でもできるというものではありません。

そもそも外科矯正の対象となるか、精査が欠かせません。

次に、外科矯正の対象となっても、全身的に問題がないか、手術に耐えられる状態にあるか、各種の検査を行うことになります。

なお、外科矯正の場合、貯血(手術中の輸血のために、事前に自分の血液を保存しておくこと)をすることがあります。

極度の貧血の場合、この貯血もできないことがあります。

いずれにしても、詳しいことは、しっかりと担当の先生からお聞きになられてください。

初めから外科矯正ありきで、ご自身のみで考えられるのではなく、現実の診察の場で、必ず専門家の意見を聞いて決定されてくださいね。




タイトル インプラントの先進医療給付金、外科矯正で貧血の影響について
質問者 kirakirabosiさん
地域 非公開
年齢 29歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラント費用・治療費
専門的な質問その他
その他(その他)
外科矯正
貧血
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日