保険適応希望の臼歯に、適応外の見積もりをだされカルテの開示もされない

相談者: pirloさん (37歳:男性)
投稿日時:2009-09-14 09:49:23
初めまして。

歯医者でのカルテ開示についてお聞きします。


初診時に保険適応内での治療をして欲しいと明確に伝えたのですが、次回の治療は保険適応外の治療になるとのことで高額な治療費の見積もりをされました。


左下??  メタルベースパールエステクラウン
左下?   上記と同じ      
ろう着
右下?? パールエステクラウン

納得が出来ずカルテ請求しましたが、ここの歯医者はカルテ開示に応じてもらえません。


上記のの治療ですが、別の方法で保険適応内での治療は出来ないのでしょうか?

通院している歯科医にはどこの歯医者に行っても保険適応外になると言われました。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-09-14 10:06:48
まず最初にpirloさんはどのよな治療を希望されたのでしょうか?

奥歯(4〜7まで)を白いで治してほしい」と言う希望であれば残念ながら保険適応にはなりません。
HJKと言う治し方もありますが、担当医が出来ると判断しなければ認められません)

逆に「銀歯でも良いから保険の範囲で」と言う事であれば保険医である以上(銀歯で)保険治療を行わなければなりません。


そのあたりをハッキリさせましょう。



>ここの歯医者はカルテ開示に応じてもらえません。

これも解釈に違いがあって「開示を求められた時にコピーして渡す」と言う義務はありません。

逆にカルテ保管の義務がありますし、個人情報の取り扱いにも注意が必要です。

従って「後日」「時間を取って」「院内でカルテを見せる(メモを取る)」と言うのが現実的な対処法のように思いますが、いかがでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: pirloさん
返信日時:2009-09-14 10:24:12
タイヨウ様

アドバイスありがとうございます。

治療ですが、奥歯の治療には白銀歯などのこだわりはありませんので、銀歯でも構いません。


保険適応内での治療をするようにと初診時にこちらから伝えてありますし、歯医者側も承知しています。

病院では請求書に必要事項を記入すれば開示(閲覧やコピー)に応じてもらえたのですが無理なのでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-09-14 12:21:11
奥歯の治療には白銀歯などのこだわりはありませんので、銀歯でも構いません。
保険適応内での治療をするようにと初診時にこちらから伝えてありますし、歯医者側も承知しています。

であれば、話は早いですね。
再度、保険希望である事を担当の先生に伝えられてください。

保険医である以上、保険診療を行う義務があります。


ただ、ちょっと待って下さいね。

何本か歯はありませんか?

仮に6番と7番が欠損している場合、

??6

と言うブリッジになりますが、これはどんな材料を用いても保険適応にはなりません。

健康保険の範囲では部分入れ歯しか選択肢はありません。

この状態で「ブリッジを希望」するのであれば担当の先生がおっしゃられているように「どこの歯医者に行っても保険適応外になる」ですからね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: pirloさん
返信日時:2009-09-14 14:33:41
自分から見て、

右下のは?まではあります。
左下は?間でありますが、?はほとんどありません。

左下の?〜?はブリッジしてあると聞きました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2009-09-14 17:48:14
と、言う事は、残存は‥


   54321 123 56

ですよね。


欠損は


右下76       左下4 7


と。
      


となると、ご質問の


「左下??  メタルベースパールエステクラウン
 左下?   上記と同じ      
 ろう着
 右下?? パールエステクラウン」

と左下の歯数が合わない気がするのですが‥。



んんん‥。
もう一度、正確な口腔内状態と治療計画を担当の先生に聞かれた方が良いと思いますよ。

その結果「保険での適応は入れ歯(つまり、ブリッジにはできない)」のかもしれませんから。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: pirloさん
返信日時:2009-09-14 20:16:05
申し訳ありません。

左下のですが、ブリッジしてあるのは?〜?の間違いでした。
混乱させてしまいすみませんでした。

右下の歯は??に仮の被せ物がしてありました。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2009-09-15 00:19:13
カルテの開示は普通、医療過誤訴訟等で請求するものですから、今回のケースでカルテ開示を求められたことに、メリットはなかったと思います。

(診療内容の詳細を請求に応じて渡す努力をするように指導されてはいますが、タイヨウ先生もお書きのようにカルテを開示する義務はありません。)

またそのことにより、pirloさんが信頼していないのは丸わかりですから、当然、態度は硬化します。
その後の信頼関係の再構築は困難かと思います。

ただ単純に、

「必ず、すべて保険の範囲以内の治療でお願いします」

と言えば済むことです。
(ただし「取り外しの義歯はいやなので、固定式のブリッジにしてください」などといった要求は必ずしも通りません。)


それでもなお

「どこの歯医者に行っても保険適応外になる」

と言われた場合は、その歯科医院ではpirloさんに勧められる治療を保険の範囲以内で行う能力がない(たとえば義歯を作ったことがない)ということですから、転院が妥当だと考えます。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2009-09-15 00:23:16
こんばんは。

>どこの歯医者に行っても保険適応外になると言われました。

パールエステクラウンを使うなら、そうなんでしょうけど・・・。
治療方法を特に選ばなければ、たいがい保険で治療は受けられます。

試しに、他所で聞いてみてはどうですか。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2009-09-15 10:57:49
単純に思ったのですが、

「見積もり」

をされただけですよね??

請求ではないですよね??



であれば、保険で治療してください。
というだけの話なのではないでしょうか??


診療において、一応、自費の説明をする義務も歯科医師にはあると思いますので・・・・

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: pirloさん
返信日時:2009-09-16 09:56:07
皆様、アドバイスありがとうございます。

医師からは

「どこの歯医者へ行っても保険適応にならない」

と言っただけで後からセラミックハイブリッド等どれにするかという選択をさせられました。

銀歯の説明はありませんでした。
保険適応での治療が可能かどうかなどの説明は全くありませんでした。

ここの歯医者は去年末まで1年半、毎週のように通院していたのですが、体調不良で休んでいまして、8ヶ月ぶりに行ったところ、いきなり保険適応外の治療になることを言われました。

通院していないことでのの状態が悪化したりはしていません。



左下?〜?にはすでにブリッジ(金か銀歯になっており今は白い歯に近いセメント?で覆われています)をしてあるのにまたブリッジをすると言うことでしょうか?

担当医はブリッジ新たに作ることは2年経たないと出来ないと言われました。




ここの歯科は治療前には詳しい説明が無く、突然

抜歯しますね」

とか、

神経治療しますね」

などと言うだけで、去年の夏頃までは何の治療をしたのか明細?をいただいていましたが、それ以降は何もいただけません。


現在は、この歯医者には行っていません。
医師会に相談したのですが、この医師は医師会の会員ではないのでなんの対応も出来ないと言われました。

もうこの歯医者には行くつもりはありませんし、この歯科医

「別の医療機関で必要であるならばカルテではなく情報提供が普通です」

と言っていますが、何の提供もされません。


タイヨウ様のおっしゃられている

保険医である以上、保険診療を行う義務があります。」

という義務に違反しているのでしょうか?
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2009-09-16 11:45:32
ブリッジの種類によっては保険適用にならないケースがあります。
そういう理由で保険適用外なのであれば 取り外し式の入れ歯にすれば保険適用ですよ。



でもね・・

保険適用にならないような設計のブリッジを自費で入れても、たいていが数年でダメになっています。

無理して直すくらいなら入れ歯でいいのでは?

回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2009-09-16 11:57:31
>担当医はブリッジ新たに作ることは2年経たないと出来ないと言われました。

補綴物維持管理料」を算定している医療機関なんでしょうね。
言ってみれば「2年保証」みたいなものなんですけど・・・ね。

保険制度上「2年持たないようなクラウンやブリッジは作らないでね〜」というものなんですが、都合よく解釈している医院もあるみたいですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: pirloさん
返信日時:2009-09-16 20:56:44
入れ歯についてですが、初診時には入れ歯は嫌!と言うことと
保険適応内での治療のみを伝えました。

保険適応外での治療は望んでいません。


他の歯医者に行くことに決めましたので情報提供(カルテではありません)してほしいと伝えたのですが、回答がありません。

スムーズな治療を行うことが出来ないのは患者にとっては悲しいことです。


新しく行く歯医者では、入れ歯も視野に入れていろいろと相談したいと思っています。
回答 回答9
  • 回答者
回答日時:2009-09-16 21:09:58
入れ歯についてですが、初診時には入れ歯は嫌!と言うこと

おそらく、担当の先生はここだけを強く思われたのでしょうね。
なので「どこの歯医者へ行っても保険適応にならない」と言う答えだったのではないかと思います。


>新しく行く歯医者では入れ歯も視野に入れていろいろと
>相談したいと思っています。

それがよろしいかと思います。


おだいじにされてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: pirloさん
返信日時:2009-09-17 14:41:43
アドバイスをしていただいた皆様どうもありがとうございました。



タイトル 保険適応希望の臼歯に、適応外の見積もりをだされカルテの開示もされない
質問者 pirloさん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ ハイブリッドセラミッククラウン
クラウン(差し歯・被せ)その他
部分入れ歯 その他
歯医者への不信感
その他(保険と保険外)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日