歯周病治療、提示された専門医の治療計画が高額で困っている (イギリス)

相談者: atsu in londonさん (46歳:男性)
投稿日時:2009-11-20 02:09:06
こんにちは。
ロンドンから、質問させていただきます。

かかりつけの歯医者から歯周病と言われ、専門医を紹介されました。(私費治療です)

その結果 advanced plaque induced chronic marginal periodonitis と診断されました。
(ポケットはほとんどが5mm以上で8mmのものもある)



治療は

1)plaqueの除去、deeper claean(ROOT PLANE),ポケットへの抗生物質入りのGEL投与で650ポンド。(約10万円)

2)Buccal Recession Repairs comined with reattachment pocket elimination using Periodontal surgery techniques with a morphogenic protein on the upper teeth and lowere front teeth.
AREA:upper right/upper left/lowere front

3) Surgical pocket elimination
AREA:lowere right/ lowere left

この2と3が全部で約4000ポンド(約60万)です。
これが高すぎて困っています。


1だけを済まして、あとは歯磨きと定期検査でなんとかなるでしょうか?

セカンドオピニオンを聞きに行きたいのですが、また検査量200ポンド(3万円)を払って同じ結果だとばかばかしいようにも、おもえますし。


因みに,この治療はNHS(国民保険)では適応されないそうです。

タバコも原因だそうで、こちらは禁煙いたしました。


どうか宜しくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-11-20 05:11:40
atsu in londonさまおはようございます。

歯周病と診断されてその医療費の高さにお困りのようですね、この点は日本は海外諸国と比べて安いのでずいぶん助かると思います。


しかし仰るような治療方針では個人的には治らないと思います、おそらくお金をどぶに捨てるようなものだと思います。

歯周病の原因はプラークですから、プラークが出来にくいようにするのと出来たプラークを歯肉を傷つけることなく効率よく歯ブラシで取り除くことです。

先ずプラークを出来にくいようにするにはお砂糖の摂取を減らす必要があります、一番のお勧めはお菓子としての砂糖を摂らない事です。

つまり甘い飲み物も含めてお菓子をやめてしまうことです、これだけでもプラークはほとんど出来なくなります、たとえできたとしてもサラサラの落としやすい性状に変わってきます。


次いで歯磨き技術の習得です、これは歯磨剤を使わずに手鏡を持って鏡を見ながら1本づつ歯ブラシの毛先を使って磨くことです。

歯を磨く場所は洗面所ではなく居間などの暖かい所で椅子に座って、歯磨剤を使わず手鏡を持ってじっくり取り組まれることをお勧めいたします。

うがいは必要ありません、しかしこのような磨き方をはじめるとおそらくかなり出血し始めると思います、この場合はうがいしなくてはなりませんが、出血を恐れる必要はありません。


うまく磨けるようになってくると徐々に出血は減ってくるでしょう、そのうち歯肉が引き締まってきて歯石が見えてくると思います、この段階では歯石を取る必要はありません。

出来ればこのような歯の磨き方を歯科医歯科衛生士についてもらいながら練習していくのが一番いいのですが・・・・・。


出来ることから実行していけば磨けた所から治ってくると思います。



>1)plaqueの除去、deeper claean(ROOT PLANE),ポケットへの抗生物質入りのGEL投与で650ポンド。(約10万円)

plaqueを除去した所ですぐに付き始めます、ご自分で落とせるようにならないとまたお金を払って落としてもらわなくてはなりません、これではイタチゴッコでしょう。


deeper claean(ROOT PLANE)は歯周病が治っていない時にやると血だらけになって痛いだけです、知覚過敏になるかもしれません。

やったところで歯肉から出血するような状態で実施しても、また歯肉縁下歯石が沈着してくるでしょう。


個人的には無駄なことだと考えています、私のクリニックでは患者さんが希望しない限り歯石をとることはありません。

歯周病が治って歯肉から出血しなくなって歯石が顔を出して、患者さんが希望されてから取ることにしています。

こうすれば簡単に取ることが出来ますし、全く痛みも出血もありません、また患者さんにとって歯石は大切な教材と考えています。


このようにして歯周病を治していけば費用もほとんどかかりませんし、患者さんご自身が歯ブラシで自ら治したわけですから再発もほとんどありません、たとえ再発しても今度は歯を磨いて自ら治してしまいます。


したがって予後は大変安定しています、しかし歯石を取ったり手術をして無理やり治した歯周病は歯磨き技術の習得がおろそかになっているので、再発の可能性が高いと考えています。


参考になれば幸いです。


歯周病 
http://yamadashika.jp/perio.html

毛先磨き 
http://www.yamadashika.jp/prevent08.html#kesaki

動画歯間ブラシの縦入れ
http://yamadashika.jugem.jp/?cid=162
 
歯周病を歯磨きで治す?
http://yamadashika.jugem.jp/?cid=108
 
歯周病を歯磨きで治す??
http://yamadashika.jugem.jp/?cid=163
 
重症の歯周病?
http://yamadashika.jugem.jp/?cid=166
 

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-11-20 15:49:12
歯周病専門医の観点から書かせていただきます。

ヨーロッパの歯周病治療では、

1)は原因除去療法、
2)と3)は修正療法と呼ばれ、
1)の反応を見て、2)や3)の必要性を決めます。

なので1)だけで済ませて、その治療の反応やプラークの付着具合を診てから立てます。


歯肉の退縮は患者さんの審美的要望を満たすために行うもので、初期の治療計画に含めるのはとても疑問です。

タバコを吸われていたので、1)だけで治癒するのは困難なケースが多いのも事実です。
完全にストップさせるとなると、3)が必要になってくるケースが多いです。


以上はあくまでヨーロッパの歯周病学の立場からお答えしました。

日本では主治医によって意見や治療方針はバラバラだと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2009-11-20 16:12:52
こんにちは

>1だけを済まして、あとは歯磨きと定期検査でなんとかなるでしょうか?

1は周初期治療に当たるもので基本的な治療です。
通常初期治療後の状態を見て次のステップに進みます。


>その結果 advanced plaque induced chronic marginal periodonitis と診断されました。
>(ポケットはほとんどが5mm以上で8mmのものもある)

であれば、1のみでは厳しいような気がします。


直接診ていないので何とも言えませんが、参考にして下さい。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2009-11-21 00:15:17
こんばんは。

私も、1)の結果を見てから、2)や3)の必要性を論じるのが妥当かと思います。
(多めに提示しおいて後から減額するなど、料金システムの都合などもあるのかも?)

可能性としては、3)は必要になるかも知れませんね。



1)での抗生剤の使用については賛否のあるところです。

効果がありそう、と言う報告もそれなりにあるのですが、特別使わなくても良さそうです。

使うことで余計に悪くなるということもなさそうですから、主治医の先生のご方針に従っても良いのかなと思いますよ。



山田先生の様に、重度の歯周病歯ブラシだけで治そうとするのも素晴らしいとは思いますが、一般的には、

「徹底してブラッシングだけをいくら頑張っても、6mm以上もある様なポケットについては、3年もあれば悪化する場合がある」

と言うことがよく知られています。

論文はコチラ⇒The effect of supragingival plaque control on the progression of advanced periodontal disease.
Westfelt E, Rylander H, Dahlén G, Lindhe J.
J Clin Periodontol. 1998 Jul;25(7):536-41.
外部へのリンク


ですから5mm以上もある様な深い歯周ポケットについては、歯科でも歯石プラークを取り除き、身体が治ろうとする力を補助するのは当然のことですし、どこの国の専門医でも一般的な方法です。



また、独学のブラッシングだけではまず間違いなく不十分ですから、十分な指導と復習(定期的な指導やクリーニング)は常に必要です。

とりあえず主治医の先生と、1)だけしてもらってから残りは考えたいと、相談されてはどうでしょうか?


お大事にどうぞ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: atsu in londonさん
返信日時:2009-11-21 02:40:55
4人もの先生方から、お返事を頂いて、感激しております。
有難うございました。

主治医に連絡をとっても、返事が3日来ない(イギリスでは典型的なのですが、、)のに、日本ではこんなすばらしいサイトで、無料で貴重なご意見を聞けるなんて、、、

(もともと、ホームドクターから専門医に紹介されて観て貰うのに5ヶ月もかかったのですから、、、本当にこの国は、、)



なんとか、専門医に連絡をとって、1)の治療をして、残りは後で考えるようにしたいと思います。

日本はすばらしいですね。
外に出てよーく判ります。


本当に有難うございました。



タイトル 歯周病治療、提示された専門医の治療計画が高額で困っている (イギリス)
質問者 atsu in londonさん
地域 非公開
年齢 46歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病(歯槽膿漏)治療
イギリス
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日