55歳、破折で6番を抜歯。今後のために入れ歯かインプラントか迷います

相談者: solalinさん (55歳:男性)
投稿日時:2010-01-05 19:17:01
歯茎(右上6番)がはれ少し痛むので、いつも行く歯医者さんに予約を入れました。
ところがその予約日の前日に、その糸楊枝で掃除をしていたところ、クラウンが取れました。(右上6番)
 
その歯はよくクラウンが取れる歯ですので、いずれ抜かなければならなくなると、先生から言われていましたが、案の定、ひび割れしていましたので、抜歯しなければならなくなりました。

因みに、奥歯はほとんどが、根管治療済みで、残っている歯も薄く、ブリッジは支える歯に負担がかかり割れる原因にもなるので、部分入れ歯を進められました。

ただ、私は現在55歳、もう少し美味しく食事をしたいのと(食べることは一番の楽しみです)歯は体全体の健康のためにも重要なものですので、インプラントはどうかと先生に相談したところ、先生もそのほうがよいだろうとおっしゃいました。

インプラントの費用は税込みで42万円でした。

本日、右上6番 抜歯をしましたが、骨が少し溶けているのでその処置として治療費がプラス10万円ということで、少しショックを受けて帰ってきました。

先生に、

「折れたりひびが入ったりする可能性の高い歯は、後何本くらいあるか」

と、お聞きしましたところ、

「可能性の高いのは5本くらい、ただそのすべてが折れるわけではない。
折れるか折れないかは誰にもわからないので何とも言えない」

と言われました。

そこで、ご相談なのですが、今は当分の間、部分入れ歯にして、将来多くの歯が欠損してから(いずれはそうなるのは覚悟しているのですが)、インプラントの(オールオン4など)の治療をしたほうが経済的にもよいのかと考えてしまいました。

微妙な年齢で、これから、どんどん歯が欠損していきますので、その都度50万円はと、少し途方にくれています。
 
ただ、今回の6番の歯をインプラントにすることで、他の歯にかかる負担が減り少しでも残った歯の寿命が長くなるのであれば、考えようによっては安い出費になるのかな、とも考えています。

私のような年齢の場合、どのような治療計画がよいのか、少し悩んでいます。

今、インプラントをした場合、近い将来何本か抜かなければならなくなる歯もインプラントにしなければと考えていますが、その後、遠い将来、もっと多くの歯がなくなった場合、何本かのインプラントの歯を利用してブリッジなどは可能でしょうか。

また、高年齢の場合、歯を抜かなければならない原因は、歯周病が多いということを先生からお聞きしたのですが、今から、プラークコントロールしっかりすれば、私の場合、すべての歯を抜かなくて自分の歯を残すことができるのでしょうか。

よろしくお願いします


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2010-01-05 20:34:38
実際に拝見しないと何とも言えないのですが、僕は担当の先生のおっしゃられている通りのような気がしますよ。

また、solalinさん自身がお考えのように

>今回の6番のインプラントにすることで、他の歯にかかる負担が減り少しでも残った歯の寿命が長くなるのであれば

と言う事も考えられます。


実際のお口の中もレントゲンも見ずに無責任な事は言えませんが、担当の先生の治療計画で良いような気がします。

また、歯周病のケアに加え、ブラキシズムなどもチェックしてもらい、咬合のケアをする事で、長期の安定が望めるような気もします。

参照⇒ブラキシズム

>遠い将来、もっと多くの歯がなくなった場合、何本かのインプラントの歯を利用してブリッジなどは可能でしょうか。

これも可能ですから、短期的な治療計画で無く、お任せできる先生にじっくり腰を据えて、長いお付き合いになるつもりで治療、メインテナンスに臨まれてはいかがでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: solalinさん
返信日時:2010-01-05 22:28:13
早速お返事ありがとうございます。。

タイヨウ先生のご回答を拝見し、は大切なものですので、インプラントをする方向に傾いています。

歯周病のケアに加え、ブラキシズムなどもチェックしてもらい、咬合のケアをする事で、長期の安定が望めるような気もします。」とお聞きし、勇気づけられました。

ブラキシズムについても、かかりつけの先生に、これから相談させていただこうと考えています。


「近い将来折れたりする可能性の高い歯は5本くらい、ただそのすべてが折れるわけではない。
折れるか折れないかは誰にもわからないので何とも言えない」

と先生に言われましたが、ブラキシズムなどのチェックで折れない可能性があるのであれば、本当にうれしいです。

ありがとうございました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2010-01-09 08:54:24
…スミマセン。
何を回答すればよろしいのでしょうか?

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2010-01-09 09:00:27
私・・インプラントなんか入れられたくない歯科医の立場で一言。

神経がないとは言え、歯がそうそう何本も折れたりすることは、普通考えにくいです。

物を咬んで、歯がわれるというより、夜間の“カミシメ”によるものが多いと考えています。

カミシメ自身、生理的なもので、ある程度誰にでもありますし、目の敵にするものではありませんが、その力をバランスよく歯に分散できているか?・・・が、問題なのです。

とりあえず、入れ歯にして、そのへんの問題を解決するのが先決かと。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: solalinさん
返信日時:2010-01-09 12:37:13
越久村先生 御返事ありがとうございます。

また、タイヨウ先生、このサイトは初めてですので、回答の催促をわけもなくしてしまいました。ごめんなさい。

一番心配しておりますのは、神経を抜いたが、またすぐ折れて、何本も何本も連続でインプラントをしなければならないではないかということです。

連続での、インプラントの治療は、少し経済的に、無理かなと思います

今回インプラントにすることと、ブラキシズムなどのチェックなどをすることで、現在の歯の寿命も延ばせるのであれば、よいのですが、

迷っていますのは、越久村先生の言われているように、今回は、とりあえず、入れ歯にして、そのへんの問題を解決してから、治療の計画を立てるほうがよいのか、それとも今回インプラントの治療をして、他の歯の負担を減らしながら、加えてブラキシズムなどのチェックしながら、今後の歯のことを考えればよいのかということです。

かかりつけの先生は、インプラントするのであれば早いほうがよいと言っておられます
 
また、一番心配していますのは、今回は初めての、ことなのですが、今後、少しずつなくなるであろう歯を、インプラントの治療を中心にやっていけば、莫大な金額がかかるのではないかと(欠損する歯が、20本として、50万円×20で1000万円)これは、少し無理かなと思っています。

私のような、微妙な年齢の場合、どのような治療がよいのか、アドバイスお願いします。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2010-01-09 14:07:38
私も越久村先生の

>とりあえず、入れ歯にして、そのへんの問題を解決するのが先決かと。

に賛成です。


>20本として、50万円×20で1000万円)

虫歯の治療が数百円で出来る国で、が無くなってから40〜50万近くかかるインプラント。。。

一般の方だと何で!?と思ってしまいますよね^^;

無計画にインプラント治療をすると、確実に「インプラント貧乏」(言葉は悪いですが^^;)になり歯の為の人生になってしまいます。

破折歯は抜歯もしょうがないですが^^;

出来るだけ歯の保存をしてくれて、駄目な時に初めて「インプラント」と言う治療選択肢を出される先生が信頼できる先生だと思いますよ。

もしインプラント治療を行うのであれば、実際先生が行った症例などを見せてもらうことをお勧めします^^


おだいじに

 




タイトル 55歳、破折で6番を抜歯。今後のために入れ歯かインプラントか迷います
質問者 solalinさん
地域 非公開
年齢 55歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯のひび割れ、破折で抜く予定
抜歯:6番(第一大臼歯)
インプラント費用・治療費
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日