[写真あり] 歯肉の腫れが引かず癌では無いかと心配

相談者: cacaoberさん (28歳:男性)
投稿日時:2010-01-14 03:05:23
糸切り歯歯茎に腫瘍ができてます。
直径6mほどです。

痛みはないです。
膿みもでません。
レントゲンはとりました。


歯科医からは言われてないのですが歯肉癌ではないかと心配です。

歯科医には2度違う所に行き、一度目は近くの歯科歯磨きしてれば治るとの事。
薬もでませんでした。

その後様子を見て赤みがましたので、2度目は歯周病など専門の歯科医にいきました。
抗生物質を服用したのですが腫れがひかず、今度切開して取り除く予定です。

大丈夫でしょうか?

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2010-01-14 06:07:53
cacaoberさまおはようございます。

糸切り歯歯肉が腫脹していてではないかと心配なさっているのですね、写真を拝見した所癌ではなく単なる歯肉の腫脹だと思います。

原因はプラークが残っているためなので、きれいに磨ければ磨けた分だけ治ってくると思います。

歯磨きすれば治るとのことだったようですが、おそらく今までも歯磨きはなさっていたと思います、それにもかかわらずこのように歯肉が腫れてきているわけですから同じような磨き方では治らないのは当たり前でしょう。


つまり磨いてはいるけど磨けていないからプラークが残っていて歯肉が腫脹しているわけなのです。

したがって歯肉が腫脹している所を手鏡でしっかり見て汚れ(プラーク)を確認して、汚れに歯ブラシに毛先を当てて毛先がパラパラ動くように歯ブラシを動かせば落ちてくるでしょう。

そのような磨き方を続けていけば、1週間ほどで目に見えて腫脹は引いてくると思います。


このような磨き方を毛先磨きといいます、プラークを尤も能率よく簡単に落とせる方法です、むやみやたらに擦っても汚れに毛先が当たらなければプラーくは絶対落ちません。

最初のうちは歯肉が腫れているために多量の出血が有るかもしれませんが3〜4日すれば徐々に減ってくると思います、減ってくると磨けている証拠になります。


磨く前後に赤染めをすると磨けた様子がよくわかると思います。

だまされたと思って一度試してみてはいかがでしょうか、たとえ手術をしても歯磨き技術がなければいずれ同じように腫れてくると思います。


出来たらこのような磨き方を実際に歯ブラシを使って何度も教えてもらうとそのうち技術が身について磨けるようになってきます、自己流ではいささか難しい面も有るのですがやってみる価値は有ると思います。



抗生物質を服用したのですが腫れがひかず、今度切開して取り除く予定です。

個人的には歯周病に抗生物質を使ったことはありません、また使ったところで治らないと思います、手術についても同じでしょう。

原因はプラークですからプラークを落とすことが出来ないうちは決して治らないと思います。


昨日同じような方がいらっしゃったので覚えていれば金曜日に写真をUPします、その方も初診の日に早速歯磨き練習を始めました、来週水曜日にこられるのでおそらくかなりよくなっていると思います。

参考になれば幸いです。

毛先磨き 
http://www.yamadashika.jp/prevent08.html#kesaki

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: cacaoberさん
返信日時:2010-01-14 06:34:32
山田 豊和先生、すばやい返信ありがとうございます。

ではと不安になってましたので、大変安心しました。


1度目の歯医者から1ヶ月ほど頑張って磨いてみたのですが、歯磨きのスキルが足らない事を自覚しました。

歯周病予防歯磨き粉を購入し少ししみる中、歯磨きをしていたので、まず普通の歯磨き粉に戻し、糸ようじなども使ってみようかと思います!


大学病院で検査しようか迷っていたのですが、とりあえず今の病院での治療に専念する事にします。

貴重な意見ありがとうございました。
また何かありましたらお願いします。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2010-01-14 06:40:51
蛇足ですが、歯磨き剤はお使いにならないほうがよく磨けますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: cacaoberさん
返信日時:2010-01-14 06:54:33
えっそうなんですか!了解です!!



タイトル [写真あり] 歯肉の腫れが引かず癌では無いかと心配
質問者 cacaoberさん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯茎(歯ぐき)の腫れ
その他(写真あり)
歯茎の出来物(できもの)
歯肉癌(歯茎のガン)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日