3年前に治療したコアとクラウンが希望していた材質のもので無かった

相談者: プーさん (38歳:女性)
投稿日時:2010-01-28 19:20:21
こんにちは。

三年前に通った歯科医院の治療に疑問があります。

左上5番と右下7番のについてお聞きしたいのです。

6年程前に治療した、金属(銀)のコアとクラウンを、私がひどいアレルギー持ちの為、クラウンは、自費エステニアに替えて、コアもファイバーにお願いしました。

その際、自身のアレルギーの話を、先生には詳しく話しました。


しかし、今分かったのですが、2本共にコアが金属になっていました。

エステニアも裏面が金属で、三年しか経過していないのに、クラウンが削れた?せいか、裏面の金属が表面に現れてしまっています。


歯茎が、治療後すぐに、ブルーがかってしまい先生にお聞きしましたら、

『一時的にうっ血しているだけ』

とのお返事でした。



コアは、ファイバーで10,500円
クラウンのエステニアは、63,000円の請求でした。

こういう場合ですが・・・数年経過しておりますが今からでも、約束通りにセラミックにして欲しい気持ちがあります。

先生の判断で、患者の希望を無視するような事はあるのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2010-01-28 19:58:13
こんにちは。

それはおかしいですね?
歯科医のなんらかの判断があったとしても、説明は必要だと思います。

まずは当事者同士で事実関係を確認された方が良いでしょうね。


記載内容がそのまま事実だったとしたら、自分なら今回は金銭的な解決を目指して、再治療に関しては誠実そうな先生を探し転院したいところです。

プーさんの納得出来る形で、解決してくれるといいですね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2010-01-28 20:04:21
こんばんは

>それはおかしいですね?
歯科医のなんらかの判断があったとしても、説明は必要だと思います。
>まずは当事者同士で事実関係を確認された方が良いでしょうね。

渡辺先生に同意します。


何か、事情があったのかもしれませんが説明がないのは問題があると思います。

気分の良い話ではないと思いますが、説明を求めることをお勧めします。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2010-01-28 21:45:57
僕も同意見ですね。

何らかの説明はあってしかるべきだと思います。


>三年しか経過していないのに

との事ですから、カルテもしっかり残っているでしょう。

最初からケンカ腰と言うのはお互いに気分の良いものではないでしょうから、冷静に。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: プーさん
返信日時:2010-01-29 16:41:09
渡辺先生、桜田先生、タイヨウ先生

この度は、お忙しい中ご回答ををありがとうございました。

大変参考になりました。


治療をされた先生に、来週お時間をとってもらい直接お話する事に決めました。

事実を認めてくれると良いのですが、そうでない場合、正直不安ですが・・・やってみます。


感謝しています
ありがとうございました。



タイトル 3年前に治療したコアとクラウンが希望していた材質のもので無かった
質問者 プーさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 支台築造その他
ハイブリッドセラミッククラウン
クラウン(差し歯・被せ)その他
歯科/医療ミス
歯医者への不信感
歯科金属アレルギー
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日