抜髄、根管充填、クラウンを被せた後に1ヶ月以上続く歯痛と肩こり

相談者: ちー♪さん (28歳:女性)
投稿日時:2010-02-01 23:10:28
はじめまして、よろしくお願いします。

12月の中旬に上の14番の鋭痛で目が覚めました。

今までは定期的に(他医院ではありますが)歯石除去などに通っていました。
このに関しては指摘された事がありませんでした。
その歯は症状では冷たい物だけが沁みてはいました。

診察の結果では、神経を抜いてクラウンを被せる事になりました。

即日に神経を抜いて根管治療をするのですが、麻酔を追加しても効きが悪い為に、神経に直接麻酔を打ってして頂きました。

その日から患部と肩こりが激しくロキソニンを飲まずには居れないほどが4日ほど続き、次の日に根管治療を再度しました。

次いでガッタパーチャを垂直加圧で入れて頂くのですが、その圧力が尋常じゃないほどの圧力で、たまにDrの手がすべり、歯が折れたのでは!?と思う程でした。

その頃から毎朝、起きると肩が痛く様子を見ていますが、一向に良くなりません。
歯も叩くと痛いです。

その後、自費ハイブリッドクラウンを被せる予定でメタルコアを詰めたのですが、加工技師さんが良いのか仮でコアを装着したらきっちり過ぎて、外すのに時間がかかるほどぴったりでした。

ですのでセメントを付けて装着したら圧迫感がありました。

それから2週間後にハイブリッドを装着したのですが、外側は歯と歯茎の境目にぴったり隙間が無い様にして貰ってますが、内側は歯と歯茎の境目が金属で、少し下に段差がありハイブリッドという感じになっています。

ハイブリッド装着後に食事をすると、柔らかい物は全く支障が無く大丈夫ですが、硬いお肉や硬いお菓子やクッキーなどは結構痛くて噛めず、同じ下の14番も神経は無く金属のクラウンですが、全く痛みもありません。

装着後1週間しても痛いので、噛み合わせをみて削り調整して頂きましたが、噛んだ感じの痛さや歯を叩いた時の痛さ肩こりは全く変わりなく続いています。

この場合どのような事が考えられるのでしょうか?
噛んだら痛いと言うだけなら我慢した方が良いのでしょうか?
銀が見合えるこの様な状態が通常なのでしょうか?
垂直加圧の圧力加減もこれ位が妥当なのでしょうか?

長くなり申し訳ありません。
ご意見を聞かせて頂けると幸いです。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2010-02-02 06:43:10
ちー♪さま、おはようございます。

抜髄のあと一連の根管治療根管充填をしてハイブリッド冠を装着したが、咬合痛肩こりなどの不快な症状が続いているのですね。

実際に拝見したわけではないので推測にはなりますが、咬合痛が有るのは何らかの炎症が残っているためだと思います。

このまま収まってくるのか、持続するのかは、経過を見ないと何ともいえないと思います。

日常生活に支障をきたしているのなら、何らかの手を打ったほうがいいと思います。

肩こりについては判りかねます、もしかすると咬み合わせそのものがよくないのかもしれません。

主治医に現在の状況を伝えて、対処方法を考えていただくのがいいように思います、お大事になさいませ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちー♪さん
返信日時:2010-02-02 10:10:33
山田先生おはようございます。
お忙しい中、貴重なご意見ありがとうございます。

もし山田先生にお聞きして良いのなら教えて頂きたい事があります。

垂直加圧の事ですが、上記にも書きましたがあの位の加圧は妥当なのでしょうか?

何か詰めたり接着したりの度に、ドクターは今までの歯科では味わった事のない圧力なので少し疑問に思われます。

何度も聞いてしまいすみません。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2010-02-02 11:17:04
んんん…。
何とも言えませんね…。

と、言うのも

>垂直加圧の圧力加減もこれ位が妥当なのでしょうか?

と言われても、具体的に「何グラム」と規定されているわけではありませんし…。

それに垂直加圧でそんなに圧は加えないと思いますし…。

僕的には「垂直加圧と感じているが、本当は側方加圧」なのでは?」と思っています。
担当の先生に聞いてみてください。
側方加圧だと結構、圧は感じると思いますし…。


>この場合どのような事が考えられるのでしょうか?
>噛んだら痛いと言うだけなら我慢した方が良いのでしょうか?

最悪は歯根破折
ただ単に咬合調整の不良…などなど、原因はいろんな事が考えられます。


>銀が見合えるこの様な状態が通常なのでしょうか?

どこの銀が見えているのかが解りません。
ハイブリッド前装冠であれば、帯状に金属は見えるものだと思いますし…。



いずれにしても山田先生の書かれているように、担当の先生にもう一度、しっかり説明を聞くか、それでも納得できないようであればセカンドオピニオンを受けられてはいかがでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちー♪さん
返信日時:2010-02-06 20:14:41
タイヨウ先生はじめまして。
お忙しい中、貴重なご意見ありがとうございます。

すみません、返事を直ぐにさせて頂いたのですが、掲示されていなかったようで・・・

歯石除去に通院していたのでドクターに聞いてみましたが、やはり経過観察という答えでしいた。

神経を抜いてから噛んだ時に痛い状態が1ヶ月程続いても、マシになってきてたら問題は無いけど、増すようなら治療を再度するとのことです。

このままとりあえず様子を見てみようと思います。

色々とありがとうございました。



タイトル 抜髄、根管充填、クラウンを被せた後に1ヶ月以上続く歯痛と肩こり
質問者 ちー♪さん
地域 大阪
年齢 28歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ 根管治療後の痛み
ハイブリッドセラミッククラウン
クラウンを被せた後の痛み
歯医者への不信感
痛みがある状態での治療終了
根管充填
肩こり
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日