差し歯が頻繁に取れて困っています (イギリス)

相談者: ぷあまちまちさん (35歳:女性)
投稿日時:2010-02-12 19:44:21
はじめまして、こんにちは。

5年前にこちら(欧州です)で右1番を差し歯にしたところ、たった数ヵ月後から頻繁に外れるようになりました。
毎度、痛みは全くありません。

治療を受けた歯科医院では、数年は心配ない、とのことでしたのに、、、。
ひどい時は、付け直してもらってその日の支払いをしているときにもう取れてしまったり!


2年後、同国内で居住地が変わったため、歯科医を変えました。
この先生がおっしゃるには、差し歯に付いているボルト部分が短すぎることが原因では、とのことです。

この歯科医院に今でも通っています。
もう、かれこれ3年ほど、数ヶ月毎にこちらでセメント(?)で付け直してもらっていますが、いつもブリッジを勧められます(3連のブリッジで12万円くらいだそうです)。

この「ボルト」を長くするのも一案だけれど、うまくいくかわからない、ということでしたが、今回差し歯が取れた時には何故か、多分うまくいくようなことを言われ、少し不安です。



前歯なので、非常に困っています。今の歯医者さんには、それとなく「何度も付け直すだけに来られるのは困る」ようなことを言われるようにもなりました。

が取れると、いつもセメントで付け直してもらうのですが、この時、差し歯や歯根に残っているはずの古い接着剤をきれいに取っている様子がありません。
消毒もおろそかなようです。

ブリッジを勧められたりするけれど、もしかしたら彼らの再接着の仕方に問題があるのでは、とも思います。

噛み合わせの問題で、下の歯が差し歯に常時触れているような接着の仕方をされるのもいつものことです。
うまくアングルを決めてくれていないな、と感じます。


こちらに生活ベースがあるのですが、年内に一度、1ヶ月ほどの日本帰国を予定しております。
できれば、日本でしっかりと見ていただきたいと思っています。
こちらの歯科医療については悪評を聞くことの方が多いので。

とにかく帰国するまで何とかこの差し歯を使い続けたいのですが、またいつ取れるかわからない差し歯より、いわれた通りブリッジにするか、ボルトを長くするかどちらかの治療を受けたほうがよいものか悩んでいます。

そもそも差し歯を作った大元の歯科医に憤慨しています。
取れにくいようにする方法は、他にないのでしょうか、、、。

長文失礼いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2010-02-13 05:44:03
ぷあまちまちさまおはようございます。

差し歯を作ってもらってたびたび取れてしまって憤慨なさっているようですね、前歯なので取れてしまってそのままには出来ませんものね、お気持ちお察しいたします。


取れるには取れてしまう原因があります、これをしっかり見極めたうえで対策を講じれば取れることはありません。

おそらく作り直しが必要だと思います、ただ両隣との連結はお勧めできません。


どうなさるかは御自身の判断とはなりますが、腕のいい親切なDrを捜されて今後の治療方針を決めていただくのがいいと思います。

参考になれば幸いです、お大事になさいませ。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2010-02-13 06:05:45
おはようございます。

海外でのトラブルで大変ですね。
お察します。


外れやすい原因で考えられることは、すでに感じているように以下のことが考えられます。

 差し歯自体が合っていない
 ポストが短い
 噛みあわせがきつい
 古いセメントをきちんととっていない
 etc,

このあたりを気をつけることがポイントになると思います。


>いわれた通りブリッジにするか、ボルトを長くするかどちらかの治療を受けたほうがよいものか悩んでいます

個人的には、抜かないで保存する方向で考えたいところだと思います。


以上参考になさってください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぷあまちまちさん
返信日時:2010-02-13 10:28:25
山田先生、宇籐先生、早速のお返事ありがとうございます。

やはり、健康なを2本も削られるブリッジという療法は、できるなら避けたいと思っております。


今朝、無理を言ってまた抜けた差し歯を接着してもらってきました。今週の水曜日に接着して頂いたものが次の日には取れてしまったからです。

自分の経験だけでなく、風評からも、日本では聞いたことのないようなことですので、正直本当にうんざりです、、。

しかも素人の自分でもわかるくらいずさんな付き方なので、また1週間くらいで取れてしまいそうです。



今の担当医の方は、もっと質のいい(きちんとデザインもされた)差し歯を作るほうがいいと今日おっしゃっておられました。

彼曰く、

「自分ならこのように短すぎるポストの差し歯はどんな患者さんにも使わない。」

とのことです。
ということはやはり、初めに作って頂いた歯科医の先生に問題があるのでしょう。

ただこの新しい先生も前述の通り、以前はブリッジ、ブリッジとばかりでしたのでどこでどう彼の考え方が変わったのかわからないのですが、、、。

ただ彼も、どうもずっとセメントを付け直すだけという処置に不満があるのでしょうか、こんなに取れるならさっさとクラウン(差し歯)を作り直しましょう、そのための診察を4週間後にしましょう、とのこと。


できるなら日本に一時帰国するまでなんとかやりすごしたいのですが、こちらで新しい差し歯を作って(本来ならはじめに作った差し歯がしっかりしていれば数年は何の問題もないはずなのに、新しい差し歯も結構な金額ですので、、)もらったほうがよいのか、、、。

とにかくもう少し自分でも色々と他の歯科医の先生にも当たってみようと思います。


ちなみにイギリスなので、プライヴェートの歯科医さんだと法外な治療費をとられてしまうので、そこがネックなのです、、。
保険適用の歯科医に関してはあまりいい評判がありません。

できれば日本に戻ってからきちんと治療したいです!

お返事ありがとうございました。



タイトル 差し歯が頻繁に取れて困っています (イギリス)
質問者 ぷあまちまちさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯医者への不満・グチ
イギリス
クラウンが取れた・外れた
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日