8か月前に欠けた歯の痛み、来月の帰国時の診察で良いか? (イギリス)

相談者: surryさん (39歳:女性)
投稿日時:2010-02-19 07:21:46
8か月くらい前に6番と7番の間のが欠けました。

意識して磨くようにしていたのですが、歯が痛くなることがあったので、力の緩めて磨くようにすると痛みがなくなっていました。


数時間前から今までになく歯が痛んでいます。
今は鎮痛剤で痛みを抑えています。

イギリスに在住なのですが、イギリスの歯医者には行きたくありません。
3月末に帰国予定なのでその時に診察してもらうのでは、遅いですか?

薬で抑えながら1ヶ月間様子を見るのは良くないのでしょうか?


歯磨きの力加減をよくわかりません。
力を入れなくても欠けた隙間まで磨けるのでしょうか?


よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2010-02-19 08:36:24
ご相談ありがとうございます。

痛みの原因を突き止めることが先決ですが、単純に8カ月痛くなかったからこれからの1ヶ月くらいはまだ大丈夫だろうと、期間だけで考えるのは危険かもしれません。

今までとは状況が変わってきている可能性があります。


一般的に考えられる原因は以下の通りです。

神経のあるの場合は、間の欠けた所はむし歯が原因であって今までゆっくり進行していた結果、とても深くなって神経まで影響するようになった。

間が欠けると食べ物がはさまりやすくなり、その結果歯茎炎症が起きて痛くなった。

あるいはその両方。



対策としては、虫歯の場合は痛み止めの応急処置が必要です。

というのは、最悪の場合どんどん痛みが増したり、虫歯が進行して神経をとらなくてはならなくなります。
応急処置は特に削ることは不要なことも多く、薬の入ったセメントを仮づめするだけなら、簡単で時間もかからない処置となります。

まぁイギリスでは嫌がられて予約がなかなか取れないかもしれません。


歯茎の場合ははさまったものをとれば楽になります。
その後はフロスでいつもきれいにしておくことが必要です。

ただ、もしセメントで間を仮づめにした場合はフロスは入れられなくなります。



歯磨きの力は適切な加減が必要です。
といっても、まず正しい磨き方が基本になり、その上での力加減になります。
できれば指導を受けられるほうが良いでしょう。

3月末までは、今の状況だと微妙かもしれませんから、治療を今すぐにする必要はないかもしれませんが、できれば痛みの原因を突き止めるための診察をお受けになれれば良いなと思われます。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2010-02-19 11:25:50
の痛みが出てきて困っている・・・しかもイギリスで、、、ということですね。

8ヶ月前よりさらに前からムシ歯があって、中で進行してしまい、耐え切れなくなったエナメル質がパキッと欠けたのが、8ヶ月前。

まだ、神経までの距離もあったので、強い痛みは出ていなかった。
けれども、数時間前からは強い痛みが出てきている、と。


ムシ歯が進行して、歯髄炎になってきていることを想像させますね。

今は鎮痛剤で収まっているかも知れませんが、「鎮痛剤が効かないような強い痛み」になってしまう方も、実際にいらっしゃいますから、「このまま鎮痛剤で耐え忍ぼう」というのはできない可能性もあります。


勤務医の頃、正月やゴールデンウイークに急患で来られる方は、そういう方が多かったですからね。
麻酔も効きにくかったりして、大変でした。お互いに、ですが。

運良く痛みに耐え切ったら、神経が死んで腐って、痛まなくなります。
(モチロン、治ったわけではありません。状態が悪化した結果です)


痛みが出てしまっているのですから、諦めて早々に診察を受けられることをお勧めします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: surryさん
返信日時:2010-02-20 06:22:29
早速の返答をありがとうございます。

お二人の意見をうかがって勇気をだして歯科医に予約を取りました。

が欠けてしまった時点で相談して診察を受けていれば良かったと後悔しています。

今後は自己判断ではなく、早目に医師にかかるようにします。


本当にありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: surryさん
返信日時:2010-02-21 18:32:35
病院に行ってきました。

今痛むレントゲンを撮って神経を取ることになりましたが、ほかの差し歯の下も虫歯になっているものが多いだろうということでした。


私の奥歯は子供の頃に治療をして差し歯にしてあるが多いのですが、差し歯は5年くらいが寿命で差し替える必要があると言われました。

私は日本を離れて6年になりますが、2年毎に帰国して歯科検診を受けてきました。

その時には虫歯は無いと言われて安心していたのですが、今回の先生によると私の虫歯はもっとずっと前からのものと言われました。
日本での歯科医を変えるべきだとも。


そこでお伺いしたいのですが、

日本での歯科医は義両親の勧めで評判も良い先生なのですが、歯科医によりそんなに差があるものなのでしょうか?

差し歯は変えるべきなのでしょうか?

変えるとしたら、数本ある差し歯を全て変えるのに日本での3週間の滞在期間でできるのか?


いつも歯科医できれいに歯が磨けていて、虫歯も無いと言われていたので、今回のことはショックでした。

今回このサイトを見つけて海外でも相談できるシステムがあって本当に心強いです。
よろしくお願いします。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2010-02-22 09:46:01
難しいですね…。

歯科相談トップページの右上「歯科相談を検索」で「虫歯 判断 難しい」などをキーワードに検索してみてください。

僕以外にも多くの先生が「虫歯の判断は難しい」「10人歯科医師がいたら10通りの判断がある」などの発言を多く目にすると思います。
また、同じ虫歯でも担当医の経験や治療法の得意不得意により選択肢は変わります。



従って、イギリスの先生の発言も「一つの意見」だとは思いますが、うのみにする必要はないと思います。


重要なのは「担当医を信頼できるかどうか?」なので、今まで見てもらっていた日本の先生を信頼されているのであれば、その先生の方針に従って診てもらえば良いと思います。



差し歯は変えるべきなのでしょうか?

なので、信頼する先生にしっかり診てもらいましょう。

もちろん、今回かかられてたイギリスの歯科医を信用されるのであれば、差し歯を変えるべきなのだと思います。



>変えるとしたら、数本ある差し歯を全て変えるのに日本での3週間の滞在期間でできるのか?

おそらく難しいと思います。

これもしっかり診てもらう必要がありますね。


とりあえず、メールか何かで日本の歯科医に連絡を取ってみてはいかがでしょうか?
そこで「イギリスの歯科医に差し歯のやり替えを勧められたが、どうすればよいか?」をたずねてみましょう。

「やり替えた方が良い」と言う事であれば治療計画を立ててもらえば良いですし、「やり替える必要はない」と言う事であれば診てもらうだけでも良いと思います…。


いずれにせよ、「虫歯かどうか?」「やり直すかどうか?」は残念ながらネットでは判断できません。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2010-02-22 10:06:15
 おはようございます。

>日本での歯科医は義両親の勧めで評判も良い先生なのですが、歯科医によりそんなに差があるものなのでしょうか?

タイヨウ先生がおしゃっているように

「10人歯科医師がいたら10通りの判断がある」と同意見です。



差し歯は変えるべきなのでしょうか?

>変えるとしたら、数本ある差し歯を全て変えるのに日本での3週間の滞在期間でできるのか?

上記に関しては直接診ないと何とも言えません。


信頼されている日本の先生は今までの資料をお持ちだと思うので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。


海外で大変だと思いますが、参考になれば幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: surryさん
返信日時:2010-02-23 07:13:56
返答をありがとうございます。

言われた通り検索してみて、自分の無能さに驚きました。
初歩的な質問をしてしまい、すみませんでした。

海外に居ながらにしていろんな先生の意見が聞けるこのサイトがあって非常に心強いです。
3月末の帰国時の診察に向けて自分なりに勉強してきます。


ありがとうございました。



タイトル 8か月前に欠けた歯の痛み、来月の帰国時の診察で良いか? (イギリス)
質問者 surryさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、知覚過敏の痛み
歯が割れた・折れた・欠けた
イギリス
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日