インプラントから上顎洞炎になる可能性について(海外)

相談者: rome23さん (53歳:女性)
投稿日時:2010-03-26 07:15:26
初めまして。
海外在住です。

左上?大二小臼歯インプラントについて御相談させて下さい。

三年前に左上?を抜歯、二ヵ月半後にインプラントを植立(サイナスリフトもし)八ヵ月後にクラウンを被せました。

2,3ヶ月程前から左頬から鼻にかけて圧迫や腫れを感じたので先日、同じ歯科医院に見てもらいに行きました。

歯科医(歯周科専門で抜歯からインプラントを植立してくれた)によると

「確かに腫れているけれど片方だけ腫れているのは珍しい。
唾液線に石が詰っているのではないか?
又はアレルギーでは?」

また

「とにかく自分の専門ではないので調べてから連絡する。
口腔外科か耳鼻科の専門医に行ってもらう事になる。
surgeryする事もあるかもしれない。
連絡まで10日から2週間位待って下さい。」

との事でした。

其の時はレントゲンも撮り説明されました。
インプラントを植立した時に撮ったレントゲン写真(術後、私が医師に頼みレントゲン写真のコピーを貰っていました)と比べると違う所がありました。

インプラント植立した時にはインプラントの先にはサイナスリフトしたためだと思いますが、しっかりと山のように人口骨が写っていたのですが、最近撮ったレントゲン写真には、インプラントの先にあった骨の盛り上がりが写っていなくて医師によると「両隣の歯の骨となじんで平らになった。」という説明です。

因みにクラウンが付いている方の歯槽骨は(インプラントの下の方)は、吸収は見られませんでした。

もしかしてインプラントの先に付いていた骨が無くなり、上顎洞にインプラント(金属)が出てしまっている。と言う事も考えられますでしょうか?

又、インプラント植立手術直後は市販の痛み止めを飲むように指示されただけで、抗生物質は処方されませんでした。

同じ医院の補綴科(私のクラウンを作ってくれた)の医師は、「インプラントは長い方が安定して良い」とも言っていました。

片側の頬だけが腫れたり圧迫を感じるのは、私は”歯性上顎洞炎”が考えられると思うのですが…
普通のサイナスインフェクションは、両頬に圧迫を感じるという事なので。

また私の症状が”歯性上顎洞炎”ととても似ているのです。
そうであって欲しくないのですが似ている気がします。

今まで蓄膿症になった事もないですし、耳鼻咽喉科にかかった事もありません。

不快感もあり、2週間も待てないので内科医に頼んで抗生物質を処方してもらった方が良いでしょうか?

又は早めに近くの歯科医に診ていただこうかとも思っています。

どうぞ、アドヴァイス、ご指示のほど、宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2010-03-26 08:43:42
ご相談ありがとうございます。

腫れや圧迫感があるようですから、とりあえず内服するお薬を処方していただくことは良い判断になりそうです。
内科医の処方は歯科とやや異なることがありますし、ご担当の先生が歯周病専門医であるようですからその先生から処方していただくほうが適切です。

別の専門医を紹介していただけるようですから、それも適切な対処だと思われます。


ただ、私もたくさんの紹介先があり、またそういった症状は特に珍しいことでもなくすぐに検査をすれば良いことであり、必要ならばその場で手続きや連絡ができますから、たしかにずいぶんと時間がかかるなという印象です。



インプラント植立した時には…、しっかりと山のように人口骨が写っていたのですが最近撮ったレントゲン写真には、インプラントの先にあった骨の盛り上がりが写っていなくて医師によると「両隣の歯の骨となじんで平らになった。」という説明です。


これは治療内容や人工骨の種類によって違いがあり断定できませんが、そういう経過をたどることは珍しくなく、そしてまた何の問題も起こさないこともあります。



>もしかしてインプラントの先に付いていた骨が無くなり上顎洞にインプラント(金属)が出てしまっている。と言う事も考えられますでしょうか?
>又、インプラント植立手術直後は市販の痛み止めを飲むように指示されただけで、抗生物質は処方されませんでした。


そういうことも起こりえます。
突き出ているように見えても、そうでないことも少なくありません。

いろいろなレントゲンで見ただけでは判断がつかないときは、内視鏡で確認できます。
突き出ていないとしてもそこから炎症が起きていることを内視鏡で確認できることもあります。

ただ治療した時とその後に問題が無ければ、だいぶ後からでは起きないことが多いと思います。



上顎洞の片方だけに炎症が起きることは珍しくありませんし、原因はインプラントしたりサイナスリフト以外にもろいろあります。

ただお話だけでははっきりしませんが、特に強い炎症症状が無く腫れてきているようにも見受けられますから、他の原因であれば確率はとても低いけれども少し深刻なこともぬぐい去れません。

やはりお早めに口腔外科の専門医に受診されることをお勧めいたします。

その前に先ほどお話ししたように、ご担当の先生に抗生物質と腫れ止めを処方していただくと良いかもしれません。
またその際に、今回のレントゲン写真もコピーをいただいておくことをお勧めいたします。

口腔外科の専門医に相談されるときに、最初のレントゲンと今回のレントゲンとをご持参されれば、より的確な診断の手助けになるかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: rome23さん
返信日時:2010-03-26 11:39:24
さがら先生

早速の御回答ありがとうございます。
心配しながら文章を書いたので誤字もあり、失礼しました。

書き忘れましたが、ほっぺたがお多福のように腫れている訳ではなく、左頬骨の辺りに圧迫感があったり張りや腫れを感じる程度で家族が見ても誰も気が付かない位です。

インプラントは初めてで、分からない事も多く悩む事も多いのですが(歯科全般、私には難しいですが…)、今回は、まず、さがら先生の仰るように担当の先生に抗生物質と腫れ止めを処方して頂き、それから早く口腔外科の専門医に診て頂けるようにしたいと思います。

懇切丁寧に教えて頂き、本当に感謝しております。



タイトル インプラントから上顎洞炎になる可能性について(海外)
質問者 rome23さん
地域 非公開
年齢 53歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラントに関するトラブル
上顎洞炎(蓄膿症)
海外その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日