義父の合わなくなった総入れ歯について

相談者: ミルク★2さん (88歳:女性)
投稿日時:2010-04-13 18:38:38
こんにちは。
88歳の義父の総入れ歯について相談いたします。

義父は病気をして入院中です。
体が変化し、口の中の変化も大きかったようで、入院前から「少し合わない」と言っていた総入れ歯が、入院してからさらに合わなくなり、ガタガタするようになりました。

病院では、刻み食でも食べにくく、ペースト状の柔らか食に替えてもらって食べていますが物足りないよう。
話もモゴモゴして話しづらいと言います。

幸い病気は快復し体は元気になり、あと数日で退院ですが、義父にとっては入れ歯のことが大問題。

今まで使ってきた入れ歯はかなりの年数使用したものですし、作った歯科は遠方。
病後で高齢、体力の落ちた義父にとって、そこに通って調整するのがいいのか、いささか疑問です。

通い易い場所で、新しく総入れ歯を作る方がよいのでは?と考えますが、どうでしょう?  
先生方はどう思われますか?

入れ歯の上手な先生を探すというのも難しそう、見極めるポイントがある?等々・・・色々考えてしまいます。

家族一同、義父の悩みを改善してあげて、また食事を楽しませてあげたいと思い、ご相談いたしました。

アドバイス宜しくお願いします!


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2010-04-13 18:48:39
これは難しい問題ですね。
ネット上でとても解決出来る事では有りません。

本人と家族が一緒に来院されても、診査した上で相談に入ると、とても三〇分では片づかないことが多いものです。
相談内容は多岐にわたり、一筋縄ではいかないからです。

簡単な裏打ち修理で済まないかも、相談範囲になります。
高齢者の義歯紛失は命に関わるくらい重大事ですから、くれぐれも現在お使いの義歯を(たとえあわなくても)紛失しないように
してください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2010-04-13 19:12:58
ご家族の方が通院されている歯科医院、又はお近くの歯科医院で一度相談されてはいかがでしょうか。

現在の義歯の状況がよければ裏打ちと言って、修理するだけでもかなり改善されることもありますし、場合によっては作り直す必要があることも考えられます。


まずは通いやすいところでご相談されてはいかがでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ミルク★2さん
返信日時:2010-04-13 20:22:59
早速ありがとうございます。
家族が、通いやすい歯科に、義歯を持って相談に行く、という事でしょうかね。

近くにも歯科は沢山あります。
家族も色々な先生にかかっています。

義歯を得意とする先生に相談するのが近道と考えますが、家族がかかっている歯科はあまり義歯はやってない。
探さねばいけません。

HPで診療内容「義歯」と記載しているだけで行くのは不安があるし、若い先生よりはある程度の年齢の先生の方が良いようにも思いますし・・。

適切な先生を探すポイントがあればご教授ください。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2010-04-13 21:06:17
経験上ですが、入れ歯完成後に患者さまが太った場合には特に入れ歯に問題は出ないのですが、痩せた場合はガタつきが出ることがありますね。

入院中はカロリーコントロールもされているので、少し痩せられたのでしょうか?

さて、刻み食等でも食べにくいという事は、飲み込みにくいという事ではないかと感じます。
飲み込みにくい原因の一つに、咬み合わせの問題がありますので、少なくとも咬み合わせの調整は必要では。

さらに、入れ歯と歯肉の隙間を埋めて、入れ歯を安定させ、そして咬み合わせをキチンと調整すれば今よりも状態は良くなると思いますが、元々「少し合わない」とおっしゃっていたのでしたら、そもそも入れ歯の設計に問題があるのかもしれませんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ミルク★2さん
返信日時:2010-04-13 21:19:57
ありがとうございます。

おっしゃるとおり、痩せたのです。
顔の形もかわりました。

刻み食でも食べにくい理由は

?入れ歯が当たって歯茎が痛くなる
?入れ歯と歯茎の間に食物がはさまってしまう(痛みになる)

だそうです。

かみ合わせ調整で改善すれば、暫くはそれで・・とも思いますが、義父の為を思うと、一から、上手な先生に作ってもらえたらベストかな・・とも。
悩ましいです。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2010-04-14 06:12:54
おはようございます。

確かに悩ましいところですね。

私の父親も88歳なので他人事に思えませんでした。

急激に痩せたため土手との隙間ができたことと、長年使用いたため歯の部分が削れて噛み合わせが低くなっているのではないでしょうか。

大前先生がおしゃっているように修理ですむ場合と作り直しが必要かをまず判断しなければならないと思います。

通院の問題など色々考慮すべき点があると思いますので、一度、現在の義歯を作っていただいた先生に電話で相談されてみてはいかがでしょうか。

どうぞお大事になさって下さい。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2010-04-14 07:48:24
おはようございます。

確かに義歯についてネットで探すのはおろか、実際の口コミだけでは解らない部分が多く、結局はご当人しか良し悪しが判断し難いので難しいですね。

やはり評判などを、同じくらいの年代の方に数多く聞いてまわるくらいしか、情報収集はないかも知れません。

ただ総義歯に関して、HPなどでも総義歯に特化して詳しく詳しく書いてある先生などは、比較的それが得意なのでという予想もある程度は考えられます。

最終的には良い先生が見つかればよいのですが、今はすでに義歯が痛いとの事。

まずはちょっとした修理でもいいからお近くの医院に相談して、今のお痛みを先に応急的に取り除いてあげた方がよいのではないでしょうか。

そうでないとお義父さまは医院が見つかるまで、ずっと痛みに耐えなくてはならないわけですからね。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2010-04-14 08:15:08
大前先生がお書きになられている

>経験上ですが、入れ歯完成後に患者さまが太った場合には特に入れ歯に問題は出ないのですが、痩せた場合はガタつきが出ることがありますね。

というのはとても大切な事なのです。

入院前から調子が悪かったとのことですのでこれだけが原因ではないでしょうが、痩せた時に入れ歯を合わせると体重が戻ってきたときに当たりが出る(当たって痛む)事があります。

その観点からは、少し体重が戻ってから調整なり新制をした方がベターであるかもしれませんが、現在お困りなわけですから非常に難しい問題です。

義歯は「高すぎず・大きすぎず・真ん中を正確に」が基本ですが、某義歯で高名な先生は500床くらい作ると上手になるとおっしゃっています。

そうすると年齢的には50代以上の先生の方が(入れ歯に関しては)ベターであると思います。

ご参考になれば幸いです。

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2010-04-14 13:17:03
>年齢的には50代以上の先生の方が(入れ歯に関しては)ベターであると思います。

かもしれませんね。
一般にはベテランの先生の方が入れ歯は上手な傾向にあります。

入れ歯は「経験が大切」と言う気がしています(僕が苦手だから?)。

大学卒業後、入れ歯専門の講座に残られたり、特別なセミナーを受講されたりすると、「若くても上手な先生」と言う場合もあります。

ただ、そう言う先生はホームページなどで「入れ歯に自信アリ!」と書かれていると思いますしね…。

回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2010-04-14 16:51:44
入れ歯治療は経験が一番!という定説ですが、経験の質と量ではないでしょうか?

あまり考えずに、義歯を大量生産しても、入れ歯治療は上手にはなりません。

例えは悪いかもしれませんが、バットを握り、素振りを1万回したらプロ野球選手になれるかと言うと、そうではありませんよね。
質より量に重きを置くと、経験自体の密度が小さくなります。

それに比べ、質というのは一人の患者さまのお口の状態や、キチンとした入れ歯を作ろうと思って、考えに考え抜くという事で、相当高まると思っています。

質×量で歯科医院をお探しになるのがよろしいのではないでしょうか?

回答 回答9
  • 回答者
回答日時:2010-04-14 20:14:36
こんばんは

入れ歯治療は経験が一番!という定説ですが、経験の質と量ではないでしょうか?

私も同じ意見です。


歯の治療は、模型で練習がきますが、入れ歯は、軟組織(歯肉)なので口腔内で経験を積むしかありません。

大前先生のように、入れ歯を専門で治療する先生は開業医では珍しいですから。

もし、お住まいの近くに、歯科大学の附属病院があり通院が可能であれば、そちらにたずねて見るのも一つの方法かもしれません。

回答 回答10
  • 回答者
回答日時:2010-04-15 09:06:13
入れ歯治療は経験が一番!という定説ですが、経験の質と量ではないでしょうか?

それはそうでしょうね。(・_・)
ごもっともです。

ただ、僕(40歳)と同世代歯科医師の入れ歯の平均的レベルと、ベテラン歯科医の入れ歯の平均的レベルで比較したら、ベテランに軍配が上がるかな?と言うイメージです。

一般の患者さんには「質」って解らないじゃないですか。

しかし、多くの場合「数」と「経験年数」は、おおよそ比例しやすいじゃないですか。
目安が無く、単に「数」を比較するのであれば、「年齢」と言う事になるかな?と。


患者さんが「質」を見分ける唯一の手掛かりは、大前先生や稲葉先生のように、ホームページ上で「入れ歯が得意である」と言う事を謳っている医院。

桜田先生のホームページも、「入れ歯」が上位に来ていますよね。
ウチは「入れ歯」の「い」の字も書いてませんが…。^_^;


あとはマッチングシステムで探すのも有効かもしれませんね。

http://www.dental-revolution.com/

回答 回答11
  • 回答者
回答日時:2010-04-15 11:34:40
>桜田先生のホームページも、「入れ歯」が上位に来ていますよね

あれ?
ぼくのところ、総義歯より部分床義歯が上位になってる・・・

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ミルク★2さん
返信日時:2010-04-15 12:05:04
多くの先生方から貴重なアドバイスを頂き、感激しています!!
ありがとうございます!!

先生方の意見を頭を整理して、今後の作戦を練っています。

今の義歯を作って頂いた先生(遠方)に、まず相談をしてみるというのも検討中(・・かなりご高齢の先生らしいが・・)


さて、数日、情報収集していましたら、そこそこ近い距離で、BPSデンチャーシステムを使った「義歯中心」を謳っている歯科がありました。

精度の高い義歯を6回程度の通院で、ということです。
技工士も院内にいる。

★BPSデンチャーシステムについて、先生方のご意見賜れればありがたいです。

義歯中心で BPSデンチャーシステム導入というのは、かなり「いい選択」と言えますか?
回答 回答12
  • 回答者
回答日時:2010-04-15 14:07:15
そういった事を表立って書いているという事は、ある程度義歯臨床に力をいれていますよという意思表示なのでしょう。

ただそのシステムや材料が良いかどうかよりも、結局は皆さんがお書きになっているように、担当医の手技による部分が多いのです。

たとえばそのシステムが優れていても、そのテクニックには慣れておらず、そのかわり昔ながらの通法通りのテクニックに長けていて、結果的には良い腕のある先生がいたら、得意な方法で治療していただいた方が結果は当然良いわけです。

どのシステムを選択するかよりも、どこかのメーカーのシステムの転載などではなく、自身での主義主張が見受けられるようなところをお探しになるとよいかも知れません。


>精度の高い義歯を6回程度の通院で

短期間で済む事が良いとは限りません。
しかし不可能ではないとは思いますので、まずは「これ」と決め打ちせずにいくつかの医院で直接ご相談して比較検討してもよいのではないでしょうか。

回答 回答13
  • 回答者
回答日時:2010-04-15 15:16:13
入れ歯とはちょっと関係ないかもしれませんが、ラビリントレーナーという、お口のまわりの筋肉をトレーニングする器具、おすすめです。
入れ歯を支えるのは、お口の周りの筋肉ですからね(^▽^*)

食事中にむせる、食物を飲み込みにくい、食べこぼすなどの症状に効果的です。若い方からお年寄りまで安全に使えます。女性にとってアンチエイジング効果もあるそうですよ!

詳しくはラビリントレーナーのHP
http://www.combiwellness.co.jp/cata/yobo/labilin.html
です!

皆さんもよかったら使ってみてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ミルク★2さん
返信日時:2010-04-16 00:52:56
田中先生、再度丁寧にアドバイス頂き感謝いたします。
大変参考になります。

稲葉先生、ラビリントレーナー、なかなか優れもののようですね、ご紹介ありがとうございました。


BPSデンチャーシステムについては、先生方から否定的な意見はでてこないので→胡散臭い?ものでもない、義歯製作において一つのシステムと解釈することにします。
回答 回答14
  • 回答者
回答日時:2010-04-16 01:07:45
ミルクさん、こんばんは。


>BPSデンチャーシステムについては、先生方から否定的な意見はでてこないので→胡散臭い?ものでもない、義歯製作において一つのシステムと解釈することにします。

作り方の一つとして、いい方法だと思います。
決して胡散臭いものではありません。

但し、方法より歯科医と患者の信頼関係や、歯科医の技術のほうが成功に関しては大きな要素かもしれません。

BPSを導入されて見える先生は、ある程度の見識をお持ちの先生の可能性が高いと思いますが。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ミルク★2さん
返信日時:2010-04-16 08:04:18
小牧先生、再度丁寧にアドバイスありがとうございます。
大変参考になります。
感謝です!


義父は高齢だからこそ、なんとか義歯で悩まないようにしてあげたいという思いで、このサイトに久々に相談をさせて頂きましたが、

3年ほど前自分の根管治療について相談させて頂いた頃と比べて、先生の数も増えましたね、「歯チャンネル」の進化を感じました。
回答 回答15
  • 回答者
回答日時:2010-04-16 17:26:16
こんにちは。

私は荒木先生の言われる

義歯は「高すぎず、大きすぎず、真ん中を正確に」が基本です・・・・・

この意見に賛成です。
私は、年齢が高くなればなるほど、咀嚼能力が低下するので、その咀嚼能力の許容限度を超えた完璧な義歯は高齢者には向かないと思います。(それが原因でかえって命を縮めた例もあります。)

どうしても患者本人が新義歯を希望される場合は、その年齢にあった新義歯をおすすめします。

完璧な咬み合わせの一歩手前で止め、あとはその人の身体の微調整に任せる。この方が、長い目で見てよい結果が出ることを往診など長年の経験から学びました。

おだいじに。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ミルク★2さん
返信日時:2010-04-16 20:42:59
横山先生、ありがとうございます!!

とても参考になります。

高齢者の場合、そういう配慮も必要なのですね。
うーん・・・奥深いですね。



タイトル 義父の合わなくなった総入れ歯について
質問者 ミルク★2さん
地域 非公開
年齢 88歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 総入れ歯のトラブル
総入れ歯 その他
歯医者さんの探し方・見つけ方
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日