再植した7番の歯周ポケットから膿が出る

相談者: ぴぴこさんさん (41歳:女性)
投稿日時:2010-05-03 22:30:03
こんにちは。
初めて投稿します。

10年程前(28才の頃)に、右下の8番(親知らず)を抜くのに手前の7番が邪魔で抜きにくいということになり、

7番を抜いて、

8番を抜いて、

いったん抜いた7番に虫歯部分があったため、外した状態で治療をし、

また7番を再植しました。

その後再植した7番はうまくくっついたものの、虫歯の治療として被せられた金属冠がずいぶん歯根近くまで大きくあったため、その部分は肉がくっつかず、大きな歯周ポケットになりました。

歯周ポケットが大きい分、食べ物がよくつまり、いつもジュクジュクして噛むと痛む状態が長く続きましたが、再植した歯科医に相談しても、一旦抜いた歯には歯根膜がないので仕方ないという回答でした。

再植後5年程で、7番の頬側歯茎に食べたものがそのまま歯茎から出てくる程の大きなフィステルができたので、別の歯科医に相談しました。

レントゲンを撮ると歯槽骨が溶けはじめているとのことで、歯根治療をしていただいたところ、フィステルもすっかり消え、噛んでも痛みもなくなり、とても良い状態が続いていました。

ただ、7番の大きく削られた部分を覆う金属冠は小さくすることができず、肉がくっつかないベロベロした状態で、やはり頬側から奥にかけての歯周ポケットは9ミリという深さのままでした。

しかし、1年程前から急に、その歯周ポケットからよく膿が出るようになりました。

今は引越したので、近くの歯科医に相談したところ、レントゲンでは歯根はきれいに治療されており、再植した歯にしてはきれいにくっついている。

金属冠の部分の肉がつかないところは、ずっとジュクジュクした状態は続くと思われるが、歯周ポケットだけの問題なので、丁寧に歯磨きすれば膿は治るはずなので特に治療の必要はないと言われて、初めの1回のみで通院はありませんでした。

あれから一年経ちますが、相変わらず、朝起きたときや洗面所に行った時など、機会のある度に綿棒で7番の外側歯茎を押すと、少しですが必ず膿が出てきます。

市販の歯周病の塗り薬を塗ると、ポケットの奥深くまで薬が染みて痛いです。

普通に歯磨きやうがいをしても、9ミリの歯周ポケットの中まできれいになっているものでしょうか?

本当に丁寧な歯磨きだけで、何もしなくて大丈夫だと思いますか?

仕事中に何度も歯を磨くのは難しいので、たくさんのぬるま湯を口に含んでうがいをこまめにするようにしています。

再植した歯科医以外の先生方は、親知らずを抜くのに邪魔だからといって、7番を抜いて再植するなんて普通はしないし、私のことを気の毒だとおっしゃいます。

それを聞くとなんだか悲しくて、何とか7番を長くもたせたいと思っています。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2010-05-04 02:37:50
ぴぴこさん、こんばんわ。

実際に拝見したわけではないので、推測でお話いたします。

現在の状況はおそらく歯周病になっているものと考えます、したがって歯周病の治療をすれば治ってくるのではないでしょうか。

個人的には、歯間ブラシの縦入れが効果的なように思います.


>一旦抜いた歯には歯根膜がないので仕方ないという回答でした。

歯根膜がなければ歯は生着しないと思います、再植するとき一番配慮するのは、歯根膜をいかに傷つけずに抜歯できるかどうかだと思います。


歯根治療をしていただいたところ、フィステルもすっかり消え、噛んでも痛みもなくなり、とても良い状態が続いていました。

要するに再植した場合は歯髄は壊死します、したがって根管治療が必要になってきます、それがうまくいっていなかったのでフィステルが生じたのではないでしょうか。

転院されたところで再根管治療がうまくできたので、フィステルが治癒したものと考えます。

おそらくこのような経過があったのではないでしょうか、したがって現在の問題は、歯周病が治せるか否かにかかっていそうに思います。

歯周病のことを十分理解なさっている歯科医歯科衛生士の元で、歯磨きの練習をすれば治ってくるように思います.

参考になれば幸いです.

歯周病 http://yamadashika.jp/perio.html
ブラッシングの威力 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=41
歯周病は歯磨きで治す?? http://yamadashika.jugem.jp/?cid=163




タイトル 再植した7番の歯周ポケットから膿が出る
質問者 ぴぴこさんさん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:7番(第二大臼歯)
抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
歯茎の異常・トラブルその他
親知らずの抜歯
歯茎の婁孔(ろうこう・フィステル)
再植(再植術、再植法)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日