根管治療中の後鼻漏について

相談者: toshimiさん (42歳:女性)
投稿日時:2010-05-12 15:59:30
右上6番の根管治療をしていただいています。

クラウンを被せては痛みと腫れを繰り返している歯で、これで3度目の再発?です。
(転居などもありそれぞれ別の歯科での治療です)


初回でリーマーをすこし入れるだけでも痛みが激しく、抗生剤をのみ様子をみることになり1週間おいてみましたがまだ痛みがひどくあったのでまた様子をみて、3回目は麻酔をして治療をしてもらうことになりました。


まず機械で削っていく処置だったのですが、麻酔で痛みはなかったものの、うがいを促され起き上がったとたん、鼻の裏側を水が大量に流れるような感触があり、しばらく咳き込みました。

そのあとは空気をかけるだけでも鼻にとおってきてしまい、つらくて治療を続けられずレントゲンを撮り終了。


レントゲンを見ての説明では、根に穴があいて鼻につながってしまっている。
とのことで、こんど腫れたら抜歯と言われました。


可能な限り抜歯は避け、この歯の延命治療を希望してはいますが空気をかけても鼻にとおるようにひびくのは、相当の大きな穴のように感じるのですが・・・いかがでしょうか?

次回の治療ができるのかもとても不安です。



こちらでの過去の回答を拝見し、抜歯後自然に穴がふさがるということを知りましたが、歯を抜かないとこの後鼻漏は直りませんか?

また考えられる今後の治療の流れをお聞きしたいのです。


宜しくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2010-05-12 16:21:15
こんにちは。

なかなか厳しい状態の様ですね。



詳しいことは分かりませんが、文面からは歯性上顎洞炎の様です。

抜歯が最も確実な方法だとは思いますが、どうしても・・ということでしたら、一度根管治療歯内療法)の専門医なり特に力を入れている様な先生を紹介して頂いてはいかがでしょうか?

そこでもダメと言われればやはり難しいのかなと思うのですが、上顎6番ですから、場合によっては直接の問題になっている根だけ抜歯(トライセクション)という延命処置も考えられるかも知れません。


抜かずに治せれば理想的ですが、見込みがあるかどうかは拝見してみないと分からないですね。



なんとかなるといいですね、お大事にどうぞ。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2010-05-13 11:39:02
toshimiさん、こんにちは

そうですね。
確かにかなり厳しい状況ですね。


うがいをするだけで根管から上顎洞に水が流れるというのは、かなり根管が大きく上顎洞に開いている可能性がありますね。

できればCTを撮影して状態を確認したいところですね。


参考になれば幸いです。




タイトル 根管治療中の後鼻漏について
質問者 toshimiさん
地域 非公開
年齢 42歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療その他
上顎洞炎(蓄膿症)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日